いわしブログ

京都のウィンドミル代表いわしのブログです。wordpressやfacebookの設定、ブログ運営について備忘録代わりに更新してます。最近は動画も作ってます。

*

無料ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便は容量無制限!

      2016/12/27

GigaFile便 ファイル転送サービス

面倒なユーザ登録が不要で、ファイル転送は容量無制限、Blu-rayアップロード(1ファイル75G)もできる便利なウェブサービス「GigaFile(ギガファイル)便」をご紹介します。

大容量ファイル転送サービスは、メールでは送れないようなサイズの大きいファイルを送信するときに使います。有名なのは宅ふぁいる便でしょうか。会員登録なしで50MB、無料のプレミアム会員だと300MBまで送信ができます。いわしもよく使ってました。

でも、最近は宅ふぁいる便プレミアム会員の容量300MBでも全く足りないような大容量ファイルをやり取りすることが増えてきました。先日もDVDに焼いて納品した10分チョイのフルHD動画が、出先で再生できなかったというトラブルがあったのですが、ファイル転送サービスで動画を再送しようとしても、動画のサイズが1Gを超えてたので無料のファイル転送サービスでは対処できませんでした。

宅ふぁいる便にも5Gまで送信できるビジネスプラス会員というのがありますけど、月に540円かかるしなぁ・・・無料で1Gを超えるようなファイルを送れる転送サービスはないものかと探してみると、ありましたよ!

無料で容量無制限のファイル転送 GigaFile便

無料ファイル転送サービス「GigaFile便」は、容量無制限(1ファイル75Gまで)でファイルが送れるファイル転送サービスです。

http://gigafile.nu/

1ファイル75G!無料大容量ファイル転送 GigaFile(ギガファイル)便

 

GigaFile便は無料で使えて面倒なユーザ登録は不要、しかも容量は無制限(1ファイル75Gまで)という太っ腹なサービスです。いわしはGigaFile便を知ってから、他のファイル転送サービスはほとんど使わなくなりました。

転送以外の特別な機能はパスワードの設定ぐらいですが、無料で大容量ファイルが転送できるのであれば、むしろ他の機能は不要です。ファイルの保持もアップロード後7日間or14日間が選択可能で、十分な期間があります。

GigaFile便 ファイルのアップロード

では、さっそくGigaFile便でファイルを転送してみましょう。まずはアップロードからですね。今回転送するファイルは長さ1時間5分、サイズ6G弱の動画です。

GigaFile便はトップに大きな広告が表示されます。そこから下がっていくとファイルをアップロードするためのフォームがあります。

GigaFile便 ファイルアップロードフォーム

「ここにファイルをドラッグ&ドロップしてください」とあるので、アップロードしたいファイルをドラッグ&ドロップします。ファイルの保持期限(7日or14日)を変更する場合は、日数の表示をクリックすると切り替わります。

GigaFile便 ファイルをドラッグ&ドロップ

ファイルのアップロードが始まりました。ダウンロードパスワードを設定する場合は、ここで入力します。

GigaFile便 ファイルアップロード中

ファイルのアップロードが完了すると、ダウンロード用のURLと削除キーが表示されます。ダウンロード後にファイルを消去したい場合は、削除キーを入力します。

GigaFile便 ファイルダウンロード用URL

ダウンロード用のURLもこの場で送信できます。下のメール送信用フォームにメッセージ(メモ)とメールアドレスを記入して送信をクリックすれば、ダウンロード用のURLや削除キーなどがメールで送信されます。

複数人に通知する場合でも、メールアドレスを変更して送信すればOKです。

GigaFile便 メールでダウンロードURLを通知

GigaFile便からは「アップロード情報をお届けします。」というタイトルでこんなメールが届きます。URLをクリックするとダウンロードが始まります。

GigaFile便 メール

ちなみにサイズ6Gの動画アップロードですが、回線はフレッツ光、所要時間は33分ほどでした。1Gにつき5分30秒、100MBだと33秒ということになります。これなら十分に早いですよね。

ただし、時間帯によってはアップロードの速度が遅くなります。容量の大きなファイルは、時間に余裕を持たせてアップロードしてください。

GigaFile便 ファイルのダウンロード

続いてGigaFile便でアップロードしたファイルをダウンロードしましょう。先ほどのダウンロード用URLをクリックすると、このような画面が表示されます。

GigaFile便 ファイルダウンロードフォーム

「ダウンロード開始」をクリックすると、ファイルのダウンロードが始まります。パスワードが設定されている場合は、ダウンロードキーを入力してください。

GigaFile便 ダウンロード開始

さて、ダウンロードの所要時間ですが、アップロードとは比べ物にならないぐらい遅いです。残り10時間って・・・まあ、ダウンロードを開始した時刻は夜の10時、ネットが一番混雑する時間帯なので仕方ないのかもしれませんけどねぇ。

いくら無制限で転送できるといっても、ダウンロードに時間がかかるようではイザというときに困るし、急ぎの場合はなおさらです。夜に大容量のファイルを急ぎでやり取りするときは気をつけてください。

※ GigaFile便では随時サーバーを増強しているようで、最近はマシになってます。

とはいえ、夜でも数百MB程度のファイルであれば数十分でダウンロードできますから、実用性に乏しいわけではありません。欠点はあれど、容量無制限でファイル転送ができるGigaFile便は頼れるwebサービスです。ぜひ使ってみてください。

GigaFile便の使い方がわからない場合は、GigaFile便トップページの上部メニューにある「動画講座」をクリックするか、youtubeの「GigaFile便動画講座」を見て下さい。下記はyoutubeへのリンクです。

https://www.youtube.com/channel/UCA7SmHEZ_gsohi4ciQ01amw

GigaFile便動画講座 – YouTube

 

 - ウェブサービス