いわしブログ

京都のウィンドミル代表いわしのブログです。wordpressやfacebookの設定、ブログ運営について備忘録代わりに更新してます。最近は動画も作ってます。

*

中国旅行記1 義烏 世界最大の卸売市場

      2016/09/29

中国 義烏

2016年の春先に仕事と物見遊山を兼ねて、中国の義烏、杭州、上海に行ってきました。少し時間が経ちましたが、その時の様子をご紹介します。

中国には何度も行ってますが、今回の目的地である義烏、杭州、上海は、いずれも始めて訪問する場所でした。特に100円ショップの街と呼ばれる義烏は前から行きたかったところで、ようやく念願が叶いましたよ。

初日は杭州の空港に到着後、まずは目的地の義烏へ移動し、一泊してから義烏国際商貿城を回ってきました。

※ この記事の横並び画像はクリックすると拡大するようになってます。

義烏 世界最大の卸売市場

中国 義烏
では、知る人ぞ知る場所、世界中からバイヤーを集める巨大卸売市場の街、義烏をご紹介しましょう。

義烏(义乌、yiwu)は中国浙江省にある人口200万の都市です。上海、杭州、寧波、温州にも近く、上海からはおよそ300キロ、高速鉄道で2時間ほどの距離にあります。

中国では珍しくもない中規模の都市ですが、ここには世界中からバイヤーを集める巨大な義烏卸売市場があり、日用品や工業品、電子機器などの卸売市場が多く立地しています。

日本の100円ショップやホームセンターに並ぶ日用品のうち、中国産のものは大抵ここで仕入れることができます。中国製の安い家電や電子機器もたくさんありますよ。

ちなみに、義烏という地名の由来ですが、顔義という男が父を亡くし埋葬しようとすると、カラスがくちばしを傷つけながら埋葬を手伝ったという言い伝えから来ているそうです。顔義の義とカラスの烏で「義烏」なのですね。

義烏の卸売市場公式サイト「义乌购(義烏購)」です。ここに並ぶ商品は膨大で、各ジャンル別の商品数を見るとめまいがします。価格が掲載されている商品もあるので、日本の販売価格と比較してみると面白いです。中国語の表記は漢字なので大体の意味はつかめますが、さらに詳しく知りたいならGoogle翻訳でサイトごと翻訳してください。

义乌购_每一笔交易都有诚信保障

一応、日本語の「義烏卸売市場公式ウェブサイト」もあります。

jp.yiwubuy.com–義烏卸売市場の公式ウェブサイト

義烏国際商貿城(福田市場)

義烏国際商貿城(福田市場)

義烏には巨大卸売市場が3ヶ所あり、それぞれに「義烏国際商貿城(福田市場)」「中国小商品城」「賓王市場」という名称があります。中でも2002年に開設された「義烏国際商貿城(福田市場)」は巨大な規模で、1区~5区の中に75,000もの店舗が並び、国内外から1日20万ものバイヤーが訪れるそうです。義烏国際商貿城の全店舗を見て回るには1週間以上かかります。

イメージとしては大阪の船場センタービルが近いと思いますが、建て延べ面積17万㎡の船場に対し、義烏国際商貿城は何と550万㎡、大きさは30倍ぐらい違います。

とにかく商品数も店舗も多いので、義烏国際商貿城に精通したガイドを付けないと、どこに何の商品があるのかわかりません。義烏で買い物するなら、よいガイドさんを探すことが大事です。

義烏国際商貿城の内部 店舗と商品

義烏国際商貿城

義烏国際商貿城の店舗

義烏国際商貿城の中はこんな感じになっています。ブロックごとに商品の種類が決まっていて、工具であれば工具、設備であれば設備を扱う店舗が同じエリア内に軒を連ねます。最初に見たい商品をガイドさんに伝えて、効率よく回れるように手配してもらいました。

店舗には取り扱い商品が並び、各商品について価格やロットを交渉します。卸売市場なので基本的に小売は不可ですが、サンプルとして購入できるところもあります。

義烏国際商貿城 測量機器 義烏国際商貿城 工具 義烏国際商貿城 機械工具

この辺は機械工具や測量機器のエリアです。価格は日本で販売されているものと比べて非常に安く、値段を聞いたらビックリしますよ。単品で買えるものも多く、昔と比べて品質も向上しています。

義烏国際商貿城 住宅設備機器 義烏国際商貿城 ジェットバス
義烏国際商貿城 バルブ配管 義烏国際商貿城 配管

配管やバルブを探していたので、住宅設備機器、建材のエリアに案内してもらいました。義烏国際商貿城の店舗は3種類あって、カウンター越しに交渉する間口の小さな店舗、商談スペースがある中規模店舗、ショールームを兼ねた大規模店舗があります。ここはショールーム兼用の大きなお店でした。

義烏国際商貿城 ショールームのお姉さん

対応してくれたのはこのお姉さん。案内だけでなく、商談や交渉もこなします。まだ若いのにしっかり者だぁ・・・

義烏国際商貿城 中央アジア系バイヤー 義烏国際商貿城 アフリカ人バイヤー

義烏を訪れるバイヤーの人種は様々で、傾向としてはアジアを中心に、旧ソ連圏の中央アジアやスラブ系、アラブイスラム諸国、アフリカ辺りのバイヤーが多かったように思います。白人はそれほど見かけなかったなぁ。

義烏国際商貿城 食堂 義烏国際商貿城 食堂

義烏国際商貿城をウロウロしていると、あっという間に時間が過ぎていきます。気がついたらもうお昼時、食堂で昼食を取ります。義烏国際商貿城はとても大きいので、中に食堂がたくさんあります。

義烏国際商貿城 様々な商品

今回は時間がないので、あまりゆっくりはできません。午後からはペースを上げてお店を回ることにします。まずは衣料、繊維のエリアでレースの織物を見て回ります。

義烏国際商貿城 レース織の店舗 義烏国際商貿城 レース織

テーブルクロスの端っこに付いているようなレース織物は量り売りもやってました。品質も問題なさそうです。日本の生地屋さんでよく見かけるレース織物は、義烏で仕入れたものかもしれませんねぇ。

義烏国際商貿城 レース織 義烏国際商貿城 レース織 義烏国際商貿城 レース織

金糸・銀糸のお店へ。最高級の本金糸からアルミニウムを用いたものまで、様々な金糸があります。品質はピンキリなので、きちんとした目利きが必要になりますが、義烏では金糸・銀糸が日本よりはるかに安く買えるそうです。

義烏国際商貿城 金糸銀糸 義烏国際商貿城 金糸銀糸

続いてマスク屋さんへ。日本とは色や形の傾向が違いますね。仰々しくPM2.5と書いてあるものもあります。

義烏国際商貿城 マスク 義烏国際商貿城 マスク

あとはネイル用品のお店に行きました。どれもオシャレですが、とにかく量が多くて選ぶのも一苦労です。

義烏国際商貿城 ネイル用品 ネイル用品 義烏国際商貿城 ネイル用品

なんちゃってセグウェイも売ってますよ。コピー商品天国の中国ならではですねぇ・・・(^^;

義烏国際商貿城 セグウェイもどき

見たいものはまだたくさんありましたが、残念ながら時間切れです。泣く泣く義烏国際商貿城を後にします。店舗は市場周辺にもたくさんあるので、何軒か見て回りました。

義烏国際商貿城 義烏 商店 義烏の卸売商店

最後に、夕食を食べながら本日の結果報告です。アルコール度数2.5度の軽いシャバシャバビールが、また中華料理に合うんですよねぇ。

中国 ビール

義烏にはビジネスチャンスが転がっている

義烏国際商貿城
いやぁ、義烏に来て本当によかった。まだまだ見たいものがたくさんあるし、次は最低でも3日ぐらい滞在しないとなぁ。実際に仕入れして中国から日本に輸入することも試してみたいです。

義烏の卸売市場に行けば、大抵のものは揃っています。義烏には昔から行き来している先行組がたくさんいるし、義烏という名前もかなり知られるようになったので、昔ほどのフロンティア感はなくなりましたが、もし何かの分野で目利きができるなら、義烏には今でもいろいろなビジネスチャンスが転がっています。

また、義烏には日本語対応のガイド業者や買い付け代行業者がたくさん存在し、輸入の制度も整っています。中国製品は未だに品質の問題も多く、仕入れのリスクが伴いますが、義烏でよいビジネスパートナーが見つかれば、中国との貿易ビジネスも面白いかもしれませんね。

あと、今回の中国旅行で思ったのは、中国の発展度合いもなかなか侮れないということです。中国のことはとかくネガティブな報道をされがちですし、日本と比べて至らぬところも多々あります。

でも、実際に中国へ行って、自分の目で街の様子や人の動きを見てみると、自分なりに思うことや感じることがいっぱいありました。百聞は一見に如かず、今回の中国旅行からはいろいろ得るものが多かったです。

中国旅行記 第2回目は、中国一の淡水真珠の街、山下の巨大真珠市場「華東国際珠宝城」をご紹介します。

第2回目はこちらからどうぞ 中国旅行記2 華東国際珠宝城 世界最大の淡水真珠卸市場

 - 海外旅行記