wind-mill

Googleアドセンス

Googleアドセンス広告の貼り方 2019最新版

2019年最新版のGoogleアドセンス広告の貼り方をご紹介します。アドセンス広告の設置は、サイト全体に自動広告を表示させる方法と、広告ユニットを個別に貼り付ける方法があります。どちらも広告コードを取得して、サイトやブログに貼り付ければOKです。
Googleアドセンス

スマホで収益を確認 Googleアドセンスアプリの使い方

スマホから収益を確認できるGoogleアドセンスアプリの使い方をご紹介します。このアプリを使うと、アドセンスで発生したリアルタイムの収益をはじめ、広告ユニットやサイズごとの収益、広告の種類などのレポートをスマホから確認することができます。
Googleアドセンス

広告でブログ収益化 Googleアドセンスの登録方法と審査手順

広告でブログを収益化できるGoogleアドセンスの登録方法からコードの貼り付け、審査までの手順と流れをご紹介します。なお、アドセンスには独自の審査があり、コンテンツが少ないサイトやアドセンスポリシーに準拠していないサイトは審査に通らない場合があります。
Googleアドセンス

Cocoon 関連コンテンツユニットの設置方法

ブログテーマ「Cocoon」に、Googleアドセンスの広告ユニット「関連コンテンツユニット」を設置する方法です。Cocoonの広告設定では関連コンテンツユニットの設置ができないので、別途ウィジェットを作成して広告コードを貼り付けます。
WordPress

WordPress管理画面を日本語から英語に変更する方法

Wordpress の管理画面を日本語から英語に変更する方法をご紹介します。管理画面は英語以外の言語も利用可能です。また、ユーザーごとに管理画面の言語を切り替えることができるので、日本人以外の管理者を複数登録してサイト運営する場合に便利です。
Instagram

WordPressプラグインでインスタグラム写真を埋め込み「Smash Balloon Social Photo Feed」

WordPressサイトにインスタグラム写真ギャラリーを埋め込むプラグイン「Smash Balloon Social Photo Feed」は、ギャラリーのややこしい設定はすべてプラグイン任せでOK、埋め込み用コードをコピペするだけで設置可能です。
ブログ運営

Cocoonのカテゴリページをコンテンツ化してアクセスを増やす

WordPressのブログテーマ「Cocoon」には、カテゴリページをコンテンツ化する機能があり、テキストや画像を追加してカテゴリページの中身を作り込むことができます。Cocoonのカテゴリページは、単なる記事一覧のインデックスではありません。
レンタルサーバー

mixhostのマイグレーションで新サーバーに移行

mixhostからマイグレーションの案内が来たので、さっそくサーバー移行を申し込みました。マイグレーションの申し込みはとても簡単で、移行の手間もほぼゼロです。サーバーのスペックが大幅に向上するので、案内が来たらすぐ申し込みましょう。
ギガファイル便

ギガファイル便のダウンロードや保存に iPhoneアプリ Easy Zip

ギガファイル便でまとめたZIPファイルをiPhoneで開いたり、動画・音楽をダウンロードして保存できる「Easy Zip」をご紹介します。iPhoneでギガファイル便のファイルをダウンロード・保存するなら、Eazy Zipがオススメです。
ギガファイル便

ギガファイル便のQRコードをスマホで使う

ギガファイル便にダウンロード用のQRコード作成機能が追加されました。ギガファイル便でスマホ同士、またはPCからスマホにファイルを送るなら、QRコードを使ったほうが便利です。この方法なら面倒なメールアドレス入力やURLのコピペは不要になります。
Google翻訳

Google翻訳アプリ カメラ入力の使い方

面倒な文字入力は不要!Google翻訳アプリのカメラ入力機能を使ったリアルタイム翻訳や、撮影した画像内のテキストをスキャンして翻訳する機能をご紹介します。スマホのカメラで撮影すると大抵の言語は翻訳できるので、海外旅行や出張などで使うと便利です。
Googleアナリティクス

Googleアナリティクスのデータ保持期間を変更する

2018年5月からGoogleアナリティクスの過去データ保持期間が変更され、デフォルトの設定が26ヶ月になりました。データの設定を変更しないと消えてしまうので、必要に応じてGoogleアナリティクスの設定からデータ保持期間を変更しましょう。
Googleアナリティクス

CocoonにGoogleタグマネージャーのトラッキングIDを設定する

ブログテーマ「Cocoon」にGoogleタグマネージャーのアクセス解析用トラッキングIDを設定しました。AMPページのアクセス解析を行う場合は、別途AMP用のタグが必要ですが、Googleタグマネージャーを使えば簡単に設定できます。
Googleアドセンス

CocoonのAMPページに関連コンテンツユニットを設置する

ブログテーマ「Cocoon」のAMPページにGoogleアドセンスの関連コンテンツユニットを設置したので、その方法をご紹介します。関連コンテンツユニットの広告コードは、そのまま設置してもAMPページで表示されないので、コードをAMPページ向けに修正します。
ブログ運営

継続か挫折か ブログに向く人不向きな人

ブログ更新を続けて成果を出すためには、まず向き不向きを知ることが大切です。ブログを始めるなら、まずブログ記事を1本書いてみてください。なかなか仕上がらないようであれば、ブログは向いてないかもしれないので、他の集客方法を検討したほうがよいでしょう。
iPhone

iPhoneの設定からバッテリー状態を確認する

iPhoneの設定からバッテリー容量や劣化状態、アプリ毎のバッテリー使用状況を確認できるようになりました。iPhoneの稼働時間が短くなったり、残量表示がおかしくなったら、設定の「バッテリーの状態」から最大容量をチェックしてください。
セキュリティ対策

Pwned Passwordsで過去のパスワード流出をチェックする

過去の個人情報流出や情報漏洩事件で流出したパスワードを無料でチェックできるサービス「Pwned Passwords」をご紹介します。使い方はとても簡単で、調べたいパスワードを入力すると、蓄積された流出情報データベースに一致したものを表示してくれます。
セキュリティ対策

パスワード流出をチェック「Have I Been Pwned?」の使い方

個人情報やパスワード流出を確認することができるセキュリティ情報サイト「Have I Been Pwned? (HIBP)」をご紹介します。英語のサイトですが、メールアドレスを入力するだけなので、誰でも簡単に情報流出の有無を調べることができます。
Googleマップ

Googleマップ オフラインマップのダウンロードと使い方

インターネット接続がなくても地図が使えるGoogleマップのオフラインマップをご紹介します。Googleマップはインターネットに接続しないと使えませんが、あらかじめ対象エリアの地図をダウンロードしておくと、オフラインでも使用することができます。
Googleアナリティクス

「Analytify」Googleアナリティクス用WordPressプラグイン

Googleアナリティクスの各種データをWordPressで確認できるプラグイン「Analytify – Google Analytics Dashboard」をご紹介します。データは詳細で見やすく、アイコンを交えたビジュアルな形で表示されます。
ウェブサービス

モノタロウの自動車部品検索で車の部品やパーツを探そう

モノタロウの自動車部品検索ページは、車の部品やパーツ探しにとても便利なサイトです。車種や年式の絞り込みが可能で、多少古い車の部品でも、ここで探せば大抵のものは見つかるし、カーディーラーの純正部品よりもはるかに安い価格で購入することができます。
Googleマップ

Googleストリートビューの埋め込み方法

Googleストリートビューをホームページやブログに埋め込んで表示させる方法をご紹介します。使い方は簡単で、ストリートビューから地図のhtmlコードをコピーして貼り付けるだけです。店舗や施設内部のインドアビューも埋め込み可能です。
Googleマップ

Googleマップの地図をホームページやブログに埋め込む方法

Googleマップをホームページやブログに埋め込んで、地図を追加する方法をご紹介します。地図の埋め込みはとても簡単で、Googleマップのhtmlコードをコピーしてページに貼り付けるだけです。地図の利用はもちろん無料、慣れれば1分もかかりません。
WordPress

WordPressを常時SSL化 エックスサーバー独自SSLの設定方法

WordPressで作成したホームページやブログをHTTPS化するため、エックスサーバーの無料独自SSLを設定して常時SSLに対応させる方法をご紹介します。常時SSL化されていないサイトは検索順位や信頼性に影響するので、早めに常時SSL化を進めてください。
Googleマップ

Googleストリートビューをスマホで見る方法

スマホでGoogleストリートビューを見る場合は、Googleマップの地図上で見たい場所を長押しするのが基本ですが、住所や建物、店舗、施設名から検索することもできます。また、建物や施設、店舗の内側を見ることができるインドアビューもあります。
セキュリティ対策

スパムや不正ログイン防止 Invisible reCaptcha for WordPressの導入方法

WordPressのスパムや不正ログインをreCAPTCHAで保護するため、プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」を用いた reCAPTCHA v3 の導入方法と使い方をご紹介します。
セキュリティ対策

ContactForm7のスパムメール対策 reCAPTCHA v3の導入方法

WordPressプラグイン「ContactForm7」にreCAPTCHA v3を導入してみました。今回はContactForm7から設定する方法と、プラグイン「Invisible reCaptcha for WordPress」を使う方法を紹介します。
ギガファイル便

ギガファイル便は海外でも使える 日本から写真や動画を送る方法

ファイル転送サービス「ギガファイル便」を使って、日本から海外に向けて大容量ファイルを送る方法をご紹介します。送り先の相手が外国人で、海外に向けて写真や動画、音楽などを送る場合は、説明用の画像を作成して、ダウンロード用URLと一緒に送りましょう。
WordPress

WordPress「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」の対処法

WordPressのメンテナンスモード中に発生するエラー「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません。」の対処法をご紹介します。このエラーはWordPress更新やプラグイン・テーマ更新中に他の動作を行うとよく発生します。
LINE@

LINE@をPCで管理 LINE@MANAGERの使い方①

LINE@をPCで管理できる「LINE@MANAGER」の使い方をご紹介します。LINE@のメッセージ配信やトークの返信はPCのほうが早いし便利です。LINE@MANAGERを使えば、PCからメッセージ配信やアカウント管理ができるようになります。
LINE@

LINE@のIDを好きな文字列に変更 プレミアムIDの取得方法

LINE@のプレミアムIDを購入して、アカウント作成時の初期IDから好きなIDに変更する方法をご紹介します。IDの文字列は早いもの順なので、変更するなら早めにプレミアムIDを取得しておきましょう。LINE@アカウントのIDは簡単に変更可能です。
LINE@

LINE@ 認証済みアカウントの申請方法

LINE@の一般アカウントを認証済みアカウントに変更するため、認証済みアカウントの申請をしてみました。認証済みアカウントは、一般アカウントを取得してからLINE@アプリで認証済みアカウントの申し込みを行い、審査を通過すると取得することができます。
LINE@

LINE@の初期設定 アカウント登録後のチュートリアル

LINE@で新規にアカウントを登録した後に行うチュートリアルについて説明します。 LINE@はアカウントのプロフィール情報をきちんと設定して、自分の魅力や特徴を相手に伝えることが重要です。アカウントを登録したら、まずはチュート...
LINE@

LINE@アカウントに管理者やメンバーを追加する方法

LINE@のアカウントにメンバーを追加して、複数人でアカウントを運用する方法をご紹介します。LINE@を運用する際は、問い合わせなどのメッセージ対応と投稿記事の作成を別々にして、役割を分担したほうが効率的です。権限の選択はLINE@MANAGERのみで行えます。
ギガファイル便

ギガファイル便のアップロードとダウンロード時間を計測する

200GBまでの大容量ファイル転送ができるギガファイル便で、アップロードとダウンロードにかかる時間を計測してみました。ギガファイル便は処理途中の中断ができないので、事前にファイルサイズあたりの処理時間を知っておくと便利です。
LINE@

LINE@のアカウントを複数作成する方法

LINEのビジネス向けサービス「LINE@」のアカウントを複数作成する方法をご紹介します。方法は簡単で、LINE@アプリから新規アカウントを追加するだけです。個人とビジネスでアカウントを分けたり、会社で各支店ごとのアカウントを作る場合に便利です。
WordPress

Simple GA Rankingのインストールと設定

WordPressの人気記事ランキング作成プラグイン「Simple GA Ranking」の設定と使い方をご紹介します。このプラグインは軽快に動作するので、ページ表示速度を低下させずに設置できます。カスタマイズすればサムネイルも表示できますよ。
Google翻訳

ネット接続不要 Google翻訳アプリ オフラインの使い方

Google翻訳は、インターネットに接続していない状態でも翻訳できる「オフライン」という機能があり、スマホやタブレットのGoogle翻訳アプリに翻訳用の言語ファイルをダウンロードするだけで、ネット接続時と同じように翻訳機能が使えます。
フォント

インストール済みフォントを一覧表示 wordmark.itの使い方

PCにインストールされているフォントをブラウザに一覧表示できるウェブサービス「wordmark.it」をご紹介します。wordmark.itはシンプルで見やすく、大量のフォント比較や選択したフォントだけの表示、Googleフォントも一覧表示できます。
WordPress

Contact Form 7 に確認画面と完了画面を追加する

Contact Form 7 に確認画面と完了画面を追加する方法をご紹介します。Contact Form 7 は入力した内容を確認するための機能や、完了画面(サンクスページ)に移行する機能がないので、確認画面や完了画面を別途追加する必要があります。
WordPress

Contact Form 7の使い方とカスタマイズ方法

WordPressサイトの問い合わせフォーム設置プラグイン「Contact Form 7」をご紹介します。Contact Form 7は簡単な初期設定とショートコードを追加するだけで問い合わせフォームが設置できる定番プラグインです。
WordPress

WordPressテーマ変更前のテストに WP Theme Testの使い方

WordPressサイトやブログテーマのテスト用プラグイン「WP Theme Test」は、現在使用中のテーマはそのままで、ログインユーザーだけがテストテーマを確認できるようになります。ページ速度やSEOも事前にチェックできますよ。
セキュリティ対策

個人情報やパスワード流出を確認 Firefox Monitorの使い方

過去の情報漏洩事件で流出した自分の個人情報を確認できる「Firefox Monitor」を使って、個人情報やパスワード流出、情報漏洩をチェックする方法をご紹介します。Firefox Monitorはメールアドレスを入力するだけなので簡単に使えます。
Googleアナリティクス

WordPressでGoogle Analyticsアクセス解析 Google Analytics Dashboard for WP

WordPressダッシュボードでアクセス解析ができるプラグイン「Google Analytics Dashboard for WP」をご紹介します。このプラグインを使うと、WordPressでAnalyticsのアクセス解析ができるようになります。
セキュリティ対策

ContactForm7にreCAPTCHA v2を導入する

WordPressプラグイン「ContactForm7」のスパムメール対策として、GoogleのreCAPTCHA v2を導入しました。ContactForm7には「Check」か「Invisible」タイプを導入すればよいでしょう。
WordPress

WordPress子テーマ作成プラグイン Child Theme Configurator

簡単に子テーマが作成できるWordPressプラグイン「Child Theme Configurator」をご紹介します。このプラグインで子テーマを作ると、functions.phpやstyle.cssが反映されないといったトラブルがなくなります。
WordPress

WordPressのダッシュボードにメモを表示 WP Dashboard Notes

WordPressのダッシュボードに色付きのメモやチェックリストメモを表示できるプラグイン「WP Dashboard Notes」をご紹介します。ダッシュボードにメモがあれば作業忘れや修正点の見落としがなくなりますよ。メモの複数作成も可能です。
ブログ運営

ブログのリライトが捗る「リライト自動判定ツール」の使い方

ブログのリライト作業がメチャクチャ捗るツール「リライト判定ツール」は、Search ConsoleからGoogleスプレッドシートにブログのアクセスデータを出力して、CTRと検索順位を自動判定してリライトが必要な記事を抽出してくれるというスグレモノです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました