Cocoon タグページのコンテンツ化とnoindex解除でアクセス増加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Cocoon タグページのコンテンツ化

ブログテーマ「Cocoon」のタグページにコンテンツを追加してnoindexを解除すると、ブログのアクセスが一気に増えたのでご紹介します。

Googleは中身の薄いコンテンツや重複するコンテンツを低品質ページとみなして、サイトの評価を下げることがあります。タグページは基本的にコンテンツではないので、重複や低品質ページの評価を避けるために、タグページはnoindexにするのが普通です。

WordPressでよく使われているSEO設定プラグイン「All in One SEO Pack」でも、タグページはデフォルトでnoindexになっています。

Cocoonのタグページもデフォルト設定でnoindexになっていますが、Cocoonにはカテゴリページやタグページに画像やテキストを追加してコンテンツ化する機能があります。

その機能を生かして、全てのタグページをコンテンツ化してnoindexを解除すると、アクセスが増加しました。ブログの内容や記事数によって効果は違うかもしれませんが、試す価値はあります。

タグページのnoindex解除は、Cocoon設定の「SEO」タブから「タグページをnoindexとする」のチェックを外してください。

スポンサーリンク

Cocoon タグページnoindex解除後のアクセス

当サイト「ウインドミル」は、今まで別々だった「いわしブログ」と一体化するため、テーマをCocoonに変更してブログから記事を移動させています。

それに合わせて、今まで設定していなかったタグを各記事に付けることにしました。最初はデフォルトのままでしたが、記事数が揃ってきたので全てのタグページをきちんとコンテンツ化して、noindexを解除しました。

それから数日後にPVがいきなり300ぐらい増加しました。またすぐに下がったのでタグは関係ないのかと思いきや、その後も増えたままで推移しています。

Cocoonブログ アクセス推移

この際に追加した記事がバズったり、PVが多い記事を移したということはありません。

Googleに聞いたわけではないので断定的なことは言えませんが、多分タグページのコンテンツ化が影響していると思われます。ちなみに、noindexを解除した時点のタグは11ありました。

タグページだけのPVを見ると、noindex解除後も変化はありません。これを見ると、各タグページが評価されたわけではなく、低品質でないページが11増えたので、全体が底上げされた感じです。

Cocoonブログ タグページアクセス

この結果から考えると、Cocoonのタグページコンテンツ化とnoindex解除は、ブログのアクセスを増やす可能性が高いと言えるでしょう。

タグページのコンテンツは500~600文字ぐらいです。文字数を増やせばアクセスも増えるのか試したいところですが、タグページ本来の役割がなくなる気がするのでそのままにしています。

以下はウインドミルブログの「Cocoon」タグページです。コンテンツ化の参考にしてください。

ブログテーマ Cocoonの使い方とカスタマイズ
いわしブログで利用中のブログテーマ「Cocoon」の記事一覧です。このテーマは無料とは思えないほど多機能で、SEO・ページ表示の高速化・モバイルフレンドリー。アドセンス広告追加といった機能はもちろん、AMPの対応もチェック一つで完了します。

Cocoon タグページの編集方法

では、Cocoonのタグページに画像やテキストを追加して、コンテンツ化してみましょう。管理画面の左メニューから「投稿」→「タグ」に進みます。

Cocoon タグページ編集

タグの一覧から編集するタグページを選んでクリックします。

Cocoon タグページ編集

「タグの編集」で画像やテキストを追加します。名前とスラッグはそのままでもOKです。

タグタイトルは記事のタイトルと同じぐらい重要です。SEOやキーワードを考慮した上でタイトルを入力してください。

タグ本文の編集は、投稿のエディタと同じ感覚で使えます。タグページで表示されるコンテンツを入力してください。各種タグや画像も追加できます。

Cocoon タグページ編集

あとはアイキャッチの画像を選択して、メタディスクリプションを入力します。メタキーワードと説明は適当にどうぞ。最後に「更新」をクリックします。

Cocoon タグページ編集

タグページのnoindex解除は、Cocoon設定の「SEO」タブにあるheadタグ設定から「タグページをnoindexとする」のチェックを外してください。

Cocoon タグページnoindex解除

noindex解除は、タグページをすべてコンテンツ化してから行うとよいでしょう。あとはブログのアクセスが伸びるように祈ってください。

Cocoonブログ カテゴリとタグのコンテンツ化

Cocoonにはカテゴリページとタグページにテキストや画像を追加して、コンテンツ化する機能があります。これはCocoonだけのオリジナル機能です。

もし同一内容のブログ記事でも、カテゴリページとタグページの両方とも中身を作り込めば、テーマの機能で差を付けられるかもしれません。

普通のブログテーマにはない機能なので、Cocoonをお使いの方はぜひ一度試してください。どちらのページも記事と同じ感覚で作成できますよ。

Cocoonカテゴリページのコンテンツ化については、以下の記事を参照してください。

Cocoonのカテゴリページをコンテンツ化してアクセスを増やす
WordPressのブログテーマ「Cocoon」には、カテゴリページをコンテンツ化する機能があり、テキストや画像を追加してカテゴリページの中身を作り込むことができます。Cocoonのカテゴリページは、単なる記事一覧のインデックスではありません。

おすすめブログテーマ「Cocoon」のダウンロードは以下からどうぞ。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。
タイトルとURLをコピーしました