ファイルが開けないを解決! iPhone版ギガファイル便公式アプリの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ギガファイル便公式アプリ

無料大容量ファイル転送サービス「ギガファイル便」のiPhone版公式アプリが登場しました。ギガファイル便のファイルをiPhoneで開けないときは、このアプリを使えば解決します。

ギガファイル便は200GBもの大容量ファイルを無料で送受信できる便利なウェブサービスです。事前登録は不要で、最大60日間のファイル保存期間があるので、一時的にGoogleドライブのようなクラウドストレージとして利用することもできます。

ギガファイル便の使い方 無料大容量ファイル転送サービス
無料の大容量ファイル転送サービス「ギガファイル便」は事前のユーザ登録や料金は不要で、最大200ギガまでの動画や大量の写真、音楽ファイルなどを送ることができます。また、ギガファイル便はスマホでもアップロードやダウンロードが可能なので便利です。

もちろん、ギガファイル便はスマホでも使えますが、iPhoneでファイルをダウンロードするときは「Easy zip」のようなファイル管理アプリがないと、ZIPファイルを開くことができません。

今回登場したギガファイル便公式アプリは、ファイルのダウンロードやZIPの解凍、保存も全てアプリ内で完結するので、iPhoneでファイルが開けないという問題はこれ1つで解決します。

また、他のアプリを使いながらダウンロードできるバックグラウンドダウンロード機能や、ダウンロードが終了すると通知してくれる通知ダウンロード機能がアプリに追加され、大容量のファイルでも放置したままダウンロードして、完了したら通知してくれるので便利になりました。

ダウンロードURLや削除キーを管理できる履歴管理や、ZIPファイルの圧縮解凍、動画の再生、各種ドキュメントの閲覧機能もあり、ファイルマネージャーアプリと同じように使えます。

同じファイル転送サービスの「宅ふぁいる便」がサービス停止を発表したため、今のところ大容量ファイルを無料で送受信する方法は、ギガファイル便が随一と言っていいでしょう。

PCから送られてきた大容量のファイルをダウンロードするなら、ぜひ一度ギガファイル便公式アプリを使ってみてください。もちろん、iPhone同士でもファイルの送受信ができます。

スポンサーリンク

ギガファイル便公式アプリの機能

ギガファイル便の公式アプリは、ファイルのアップロードやダウンロード機能をはじめ、動画の再生、写真の閲覧、音楽の再生、ZIPの圧縮解凍、オフィス系ファイルやPDFの閲覧ができます。

Documents by ReaddleのようなiPhoneのファイルマネージャーに、ギガファイル便のアップロードとダウンロードの機能が追加されたアプリだと考えてください。

ギガファイル便でダウンロードしたファイルが開けないという問題も、このアプリを使えば解決しますよ。

ギガファイル便のアップロード機能

  • アップロード完了通知
  • アップロード履歴管理

ギガファイル便のダウンロード機能

  • QRコード読み取りダウンロード
  • バックグラウンドダウンロード機能
  • ダウンロード完了時の通知
  • ダウンロード履歴管理

ファイルマネージャー機能

  • 画像閲覧 (jpg, png, gif, bmp, heicなど)
  • 音楽再生 (mp3, wav, m4a, flacなど)
  • 動画映像再生 (mp4, mov, m4vなど)
  • オフィス系ファイル閲覧 (Excel, Word, Powerpointなど)
  • テキストファイルの閲覧(txt, rtf, csvなど)
  • PDFファイル閲覧
  • ZIPファイルの圧縮解凍、暗号化
  • フォトライブラリからのファイルコピー
  • フォルダの作成やファイル移動・コピー

他にもAppleのiWork系ファイル(pages ワープロ, keynote プレゼンテーション, numbers 表計算)や、Adobeのイラストレーターやフォトショップ(psd, ai)ファイルも閲覧できます。

PCで扱えるファイルは、よほど特殊な型式でもない限りギガファイル便アプリで閲覧できますよ。

ギガファイル便アプリのインストール

では、ギガファイル便公式アプリをインストールしましょう。以下のApp Storeボタンからアプリをダウンロードしてください。

ギガファイル便アプリは今のところiPhone版のみで、Android版はリリースされていません。

ギガファイル便アプリ アイコン

ギガファイル便
appstoreからダウンロード

あとは通常通りアプリをインストールしましょう。

ギガファイル便アプリ インストール

インストールしたらアプリが起動するので、用途に応じて下のメニューから「ホーム」、「ダウンロード」、「アップロード」、「設定」を選んでください。

ギガファイル便アプリ メニュー

ギガファイル便アプリの使い方 ダウンロード

では、ギガファイル便アプリの使い方を説明します。まずはギガファイル便のダウンロードURLから、画像や動画などのファイルをダウンロードしてみます。

メールでダウンロードURLが送られてきた場合は、そのままURLをタップするだけでアプリにダウンロードURLが入力されます。

ギガファイル便アプリ ダウンロード

あとは下に進んでダウンロードを開始してください。ギガファイル便アプリにはバックグラウンドダウンロード機能があるので、他のアプリを使いながらダウンロードすることができます。

完了通知が表示されるので、大容量のファイルでもダウンロードが終わるまで放置でOKです。

ギガファイル便アプリ ダウンロード

ダウンロードしたファイルはホームで確認します。単体のファイルはホームにそのまま表示され、ZIPファイルは解凍先フォルダ名を入力して、新しいフォルダを作成します。

ギガファイル便アプリ 解凍先フォルダ作成

解凍先のフォルダを開くと、画像や動画などのファイルが表示されます。アプリ内でZIPファイルの解凍ができるので、ダウンロードしてもファイルが開けないということはありません。

ギガファイル便アプリ 解凍先フォルダ

動画や写真をまとめた大容量のファイルでも、ギガファイル便公式アプリなら問題なく開くことができます。

SNSやメッセンジャーからダウンロード

LINEやiMessage、Facebook Messengerなどで送信したダウンロードURLは、タップしてそのままアプリで開ける場合と、URLのコピペが必要になる場合があります。

iMessageはそのままアプリで開きましたが、LINEはZIPファイルを開くと文字化けするので、URLをコピーしてアプリにダウンロードURLを入力する必要があります。

ギガファイル便アプリ メッセンジャーのURL

アプリ上部に入力欄があるので、コピーしたダウンロードURLを入力してください。

ギガファイル便アプリ ダウンロードURL入力

ダウンロードURLをタップしたときの挙動は、SNSやメッセンジャーごとに違いますが、ダウンロードできないということはないので大丈夫です。

QRコードからダウンロード

ギガファイル便にはダウンロード用のQRコードを表示する機能があるので、アプリのQRコードリーダーで読み取ってダウンロードすることもできます。

ダウンロードの右上にあるQRコードアイコンをタップすると、QRコードリーダーが起動するので読み取ってください。URL送信が面倒な時に使うと便利ですよ。

ギガファイル便アプリ QRコードリーダー

ダウンロード状況と履歴を見る

ダウンロード状況は右上のアイコンをタップすると確認することができます。ダウンロードを中止する場合はファイル名をタップして「中止」してください。

「履歴」をタップして過去のダウンロード履歴を見ることもできます。

ギガファイル便アプリ ダウンロード状況

ダウンロード履歴でファイル名をタップすると、ファイルやフォルダを開いたり、期限内であれば何度でもダウンロードすることができます。履歴の削除もここで行います。

ギガファイル便アプリ ダウンロード履歴

ギガファイル便アプリの使い方 アップロード

次はiPhone内のファイルをギガファイル便アプリでアップロードしてみましょう。下のメニューからアップロードを選び、下に進んで「ファイルを選択」をタップします。

ギガファイル便アプリ アップロード

アップロードするファイルは、以下の3つから選択します。

  • Take Photo or Video
  • Photo Library
  • ブラウズ

ギガファイル便アプリ アップロードファイル選択

「Take Photo or Video」は、その場で写真または動画を撮ってアップロードします。カメラで撮影した写真を確認して「Use Photo」をタップすると、写真がアップロードされます。

ギガファイル便アプリ カメラ画像アップロード

「Photo Library」は、iPhone内のアルバムにある動画や画像を選択して、右上の「完了」をタップするとアップロードできます。下の「イメージサイズを選択」からサイズを変更できます。

ギガファイル便アプリ 画像アップロード

「ブラウズ」はiPhone内のフォルダやiCloud Drive、Dropbox、Googleドライブなどの外部ストレージを選択して、その中にある写真や動画、音楽ファイル、wordやexcel、PDFなどのドキュメントをアップロードします。

ギガファイル便アプリ ブラウズアップロード

ファイルを複数選択しても、アップロードは個別で行われます。さらにファイルを追加するときは「ファイルを選択」、まとめてZIPファイルにするなら「まとめる(URL発行)」をタップします。

ギガファイル便アプリ ファイルアップロード

ZIPファイル名は変更が可能です。ダウンロードパスワードを設定する場合は、英数字4文字まで入力できます。右下のQRコードはiPhone同士のやり取りに使いましょう。

ギガファイル便アプリ ZIPファイル

アップロードを最初からやり直す場合は、右上のリロードアイコンをタップします。その隣の「履歴」をタップすると、アップロード履歴が表示されます。もう一度同じファイルをアップロードする時に確認すると便利ですよ。ただし期限があるのでご注意を。

ギガファイル便アプリ アップロード履歴

ダウンロードURLをメール送信

アップロードが終わったら、ダウンロードURLをメールで送信しましょう。

まずはファイルの保持期限を選択します。デフォルトは7日間ですが、最大60日まで伸ばせます。次に上の「メール」タブからメモやメールアドレスを入力します。

ギガファイル便アプリ ダウンロードURLメール送信

上からメモやメールアドレスを入力して「送信」をタップすると、ダウンロードURLやファイル名、削除キーなどのアップロード情報がメールで送信されます。

ギガファイル便アプリ アップロード情報送信

受け取り確認(ダウンロード通知)も設定できます。通知を受けるメールアドレスを入力してスイッチをオンにすると、ダウンロード通知アドレスが設定されます。

ダウンロード通知アドレス設定

ファイルが開けない問題はアプリで解決

ギガファイル便公式アプリを使うと、iPhoneで大容量ファイルのダウンロードやアップロードが簡単にできるようになります。ファイルの管理機能もあるので、動画や写真の整理にも便利です。

また、iPhoneで動画や写真をまとめた大容量のファイルをダウンロードすると開けないという問題がありましたが、ギガファイル便公式アプリを使えば問題なく開くことができます。

公式アプリにはバックグラウンドダウンロード機能や通知ダウンロード機能もあるので、ブラウザでギガファイル便を開くよりも使い勝手が向上しています。

大容量ファイルのダウンロードやアップロードは、iPhone版ギガファイル便公式アプリを使うと便利ですよ。ギガファイル便のファイルが開かなくて困っている方にもオススメします。

タイトルとURLをコピーしました