お客様がホームページに求める役割は何ですか?ウィンドミルでは、ホームページをただの看板ではなく、売上を作るためのツールとして考えています。

検索エンジンやソーシャルメディアから集客できるホームページは、24時間365日働く優秀な営業マンです。しかし、インターネットの活用が当たり前となった今日、単にホームページを作成して公開するだけでは、ほとんど集客は見込めません。

ホームページをツールとして考えるなら、作ったままで放置せず、分析を繰り返して継続的に手を入れる必要があります。

常に内容を修整し、コンテンツを追加して、訪問数が増加しているかどうかを確認しながら、お客様と共にホームページを育てていくことがウィンドミルの役目だと考えています。

ホームページの見た目は自己満足

ウィンドミルでは、ホームページをただの看板ではなく、売上を作るためのツールとして考えています。そのために、分析用のツールを駆使し、集客のための仕組み作りを考え、思いつきや感覚ではなく数字で結果を検証します。

美しい看板は確かに目を引きますが、それが最終的な売上や集客につながらないのであれば、ビジネスにおいて意味はありません。

ホームページの見た目も同様で、いくらデザインや見栄えにこだわっても、集客ができなければ単なる自己満足に過ぎないと考えています。

ホームページ製作会社の中には、会社案内パンフレットのような美しいホームページを提案し、高額な料金を請求しているところがあります。確かに見栄えはいいので、クライアントもそれで満足するのでしょう。

しかし、ホームページはデザイナーやクライアントの自己満足のために存在しているわけではありません。いくら制作会社がウェブ制作の技術やデザインに長けていても、集客のための技術やSEOを知らなければ、ホームページはただの看板で終わってしまいます。

ウィンドミルはデザインを軽視しているわけではありません。しかし、それはホームページ制作の単なる一要素です。集客のためのホームページに一番重要な要素は何かを考えてみてください。

WordPressを使ったホームページ制作が得意です

ウィンドミルは、WordPressというCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)を活用したホームページやブログ製作を得意としています。

会社案内用のホームページやブログ、集客特化型のウェブサイト、ランディングページなどを、WordPressで多数製作してきた実績があります。

また、スマホ・タブレット表示に対応したレスポンシブデザインを別途料金なしで実装し、HTTPS化による常時SSL接続も標準対応としています。

年々増加するスマホやタブレットからのアクセスに対応するため、ホームページをレスポンシブデザインで制作することは必須となっています。

ホームページのコンセプトをご提案します

ホームページを作る際、一番重要なことは何でしょうか? 当然、ホームページを作る目的に応じて、予算や内容は変わってきます。

目的は? 予算は? その後の運営は? 

ウィンドミルでは、まずお客様とじっくり話をしながら、ホームページのコンセプトを決めていきます。

その他にも、
● 公開中のホームページ運営代行
● 公開中のホームページ運営コンサルティング
● アクセス対策・ネットショップの構築・ソーシャルサービスなどとの連携

なども承ります。

WordPressはホームページ制作ソフトを使わずに修正や更新が可能です。