ホームページ制作

WordPressブログ

ウインドミルがホームページを制作する際に考えることは、ホームページをただの看板ではなく、売上を作るためのツールとして使えるようにすることです。

検索エンジンやソーシャルメディアから集客できるホームページは、24時間365日働く優秀な営業マンです。しかし、インターネットの活用が当たり前となった今日、単にホームページを作成して公開するだけでは、ほとんど集客は見込めません。

ホームページを広告宣伝や集客ができる強力な武器にするためには、作ったままで放置せず、分析を繰り返して継続的に手を入れる必要があります。

常に内容を修整し、コンテンツを追加して、訪問数が増加しているかどうかを確認しながら、お客様と共にホームページを育てていくことがウインドミルの役目だと考えています。

ホームページの制作事例はこちらをご覧ください ホームページ制作事例

ウインドミルのホームページ制作に関する業務内容は以下をご参照ください。

ホームページはただの看板!?

ウインドミルでは、ホームページをただの看板ではなく、売上を作るためのツールとして考えています。そのために、分析用のツールを駆使し、集客のための仕組み作りを考え、思いつきや感覚ではなく数字で結果を検証します。

インターネット上に自社の存在や場所を知らせるための手段として、ホームページという看板を作ることは必要です。美しい看板は確かに目を引きますが、それが最終的な売上や集客につながらないのであれば、ビジネスにおいて意味はありません。

ホームページの見た目も同様で、いくらデザインや見栄えにこだわっても、集客ができなければ単なる自己満足に過ぎないと考えています。ホームページによる集客は、完成してからが本当の勝負なのです。

ホームページ製作会社の中には、会社案内パンフレットのような美しいホームページを提案し、高額な料金を請求しているところがあります。確かに見栄えはいいので、クライアントもそれで満足するのでしょう。

しかし、ホームページはデザイナーやクライアントの自己満足のために存在しているわけではありません。いくら制作会社が技術やデザインに長けていても、集客のための技術やSEOを知らなければ、ホームページはただの看板で終わってしまいます。

ウインドミルはデザインを軽視しているわけではありません。しかし、それはホームページ制作の単なる一要素です。集客のためのホームページに一番重要な要素は何かを考えてみてください。

ホームページのコンセプトをご提案します

ホームページを作る際、一番重要なことは何でしょうか? 当然、ホームページを作る目的に応じて、予算や内容は変わってきます。

目的は? 予算は? その後の運営は? 

ウインドミルでは、まずお客様とじっくり話をしながら、ホームページのコンセプトを決めていきます。予算の範囲内で効果的な提案をいたしますので、まずはお問い合わせください。

その他にも、
● 公開中のホームページ運営代行
● 公開中のホームページ運営コンサルティング
● アクセス対策・ネットショップの構築・ソーシャルサービスなどとの連携

なども承ります。

WordPressを使ったホームページ制作が得意です

ウインドミルでは、ホームページやブログの制作にWordPressを活用しています。

WordPressはホームページやブログを作成するために使う無料のソフトウェアで、CMS(Contents Management System)の一種です。

現時点で世界中のサイトのおよそ3分の1がWordPressを利用していると言われ、個人ブログをはじめ、大企業や公共機関のホームページ制作にも用いられています。

WordPressの特徴は、ウェブサイト制作に必要なHTMLやCSSの知識がなくても、記事やコンテンツを作成するだけでホームページやブログの作成・公開ができるところです。

また、無料のテンプレートやプラグインが多数公開されているので、好みのデザインでサイトを作成したり、プラグインを追加して記事作成支援やメール送信機能の追加、セキュリティ強化、バックアップ、SEO、ソーシャル連携などの機能を強化することができます。

サイトの維持管理も比較的簡単で、PCやスマホからログインしたり、複数の管理者で運用することもできます。少し知識があれば自分で設定を変更したり、カスタマイズすることも可能です。

WordPressは世界中にユーザーがいるので、情報が豊富です。WordPressに関する書籍もたくさん発行されているので、わからないことがあれば検索や書籍ですぐ調べることができます。

ウインドミルでは、WordPressを使ってホームページやブログ、集客特化型のウェブサイト、ランディングページなどを多数製作してきた実績があります。

また、年々増加するスマホやタブレットからのアクセスに対応するため、レスポンシブデザインを別途料金なしで実装し、HTTPS化による常時SSL接続も標準対応としています。

WordPress運営に必要なドメインとサーバー

WordPressのウェブサイトを公開する際は、ドメインとサーバーを用意する必要があります。ドメインはウェブサイトの看板・表札で、サーバーはウェブサイトの土地や住居にあたります。

ウェブサイトを公開するときは「.com」や「.co.jp」などのドメインを取得して、URLを入力するとサイトを公開しているサーバーまで正しくたどり着けるように設定します。

ドメインの維持費用は年間で1000円~5000円程度で、レンタルサーバーを一緒に使うと無料で更新できるサービスもあります。

サーバーはウェブサイトのデータを管理・公開するための場所で、サーバーの性能次第でページの表示速度が大きく変わります。今は月額500~1000円ほどで高性能なレンタルサーバーを使うことができます。

ウインドミルは、ドメインがウェブ上の資産であり、大事に守り育てていくものであることを十分に理解しています。そのため、サーバーとドメインは必ずお客様の名義で取得しています。

ホームページの維持管理 ドメイン
ホームページを制作した後に必要となるドメインの維持管理費について説明します。ホームページで必要となる維持管理費は2つ、その看板・表札となる「ドメイン」と、ウェブ上にホームページを置くための場所となる「サーバー」の費用が必要になります。

ウインドミルでは、「自社サイトのブログ」で、WordPressの設定方法やプラグインの使い方、その他活用方法に関する記事をアップしています。ぜひ一度ご覧ください。

ウインドミル いわしブログもぜひご覧ください。

いわしブログ
wordpressやブログ運営について更新してます。

WordPressブログ作成の支援代行サービスも行っております。

WordPressブログ作成の支援代行サービス
自分だけのメディアをブログで作ってみませんか。ウィンドミルがWordPressブログの作り方から、設定、カスタマイズ、集客の方法など、ブログ運営に必要な作業をサポートいたします。ブログは24時間365日休みなく稼働する効率のよい集客方法です。
タイトルとURLをコピーしました