Google翻訳を使ったインバウンド・訪日外国人対応

Google翻訳

ウィンドミルでは、様々なソフトウェアやウェブツールを用いて、日々の業務を効率化したり、ビジネスの業務改善につながる提案をしております。

ドラッグストアや飲食店など、外国人と接する機会の多い店舗では、多言語によるビジネスで売上を伸ばしています。Google翻訳を活用すれば、中小企業でも同様の対応が可能です。

年々増加する外国人観光客に対応するため、Googleが提供する無料のウェブツール「Google翻訳」を利用して、インバウンドビジネスを拡大してみませんか。

Google翻訳で簡単に多言語対応

日本を訪れる外国人観光客は年々増加し、2018年には3,000万人もの人々が日本に滞在しました。それに伴い、宿泊や飲食、物販といったインバウンドビジネスにも注目が集まっています。

日本はこれから少子高齢化が進み、国内市場が縮小すると言われる中で、外国人旅行者を対象としたインバウンド観光ビジネスは数少ない成長市場です。

しかし、その波に乗るためには、外国語のコミュニケーションや海外に向けた情報発信の技術が必要で、外国人に対応できる限られた企業だけが業績を伸ばしています。

外国人観光客に対するアピールや集客のためには、インターネットの活用が欠かせません。

Google翻訳が提供する各種ツールを使えば、英語や中国語などのホームページ多言語対応や、顧客対応のための翻訳サービスを簡単に導入することができます。

旅行といえば、どんな場所でも宿泊や飲食、買い物、移動などの行動がつきものです。それらのサービスを提供する中小企業にとって、外国人観光客への対応は売り上げを伸ばすチャンスです。

Google翻訳の各種ツールやサービスを活用して、インターネットを使った情報発信や、外国人観光客とのコミュニケーションにチャレンジしてみてください。

Google翻訳はAIやディープラーニングを駆使し、膨大なデータのインプットによって翻訳精度がどんどん向上しています。一度使えば、その優秀さに驚くことでしょう。

Google翻訳の各種サービスやツール

google翻訳

簡単にホームページやブログを外国語対応にできる「Googleウェブサイト翻訳ツール」の設置方法をご紹介します。

Google翻訳はウェブサイトやテキストを、100カ国語を超える言語に変換して表示してくれる便利なウェブサービスです。その翻訳機能がサイト埋め込み用のツールとして提供されています。

この機能を使うと、日本語のウェブサイトを英語や中国語、韓国語などに翻訳して読むことができます。

Googleが提供するウェブサイト翻訳サービス「Google翻訳」は、URLを入力するだけでウェブサイト全体を翻訳してくれる機能があります。この機能を使えば、英語のウェブサイトを日本語で読むことができます。

翻訳は完全ではありませんが、おおよその意味は理解できるし、アクセスのたびにクラウド経由で翻訳されるので、コンテンツ変更のたびに翻訳を修正する必要はありません。

参考記事 簡単に外国語対応 Googleウェブサイト翻訳ツールの設置方法

テキスト入力や音声認識、手書き、カメラ入力などの様々な入力機能があるGoogle翻訳アプリの使い方をご紹介します。

Google翻訳アプリは英語や中国語をはじめ、テキスト言語だけなら何と100以上の言語翻訳に対応しており、スマホやタブレットがあれば、簡単な単語や文章を翻訳することができます。

お互いの言語を翻訳しながら会話できる会話機能もあるので、外国人とのコミュニケーションも可能です。

さらに、音声入力や手書き入力、カメラで写した文字列を翻訳するOCR機能もあり、アルファベットを使わないアラビア語や中国語、韓国語も翻訳できます。

参考記事 Google翻訳アプリの使い方 音声やカメラ入力にも対応

Google翻訳はPDFファイルやWordファイルなどの文書をそのまま翻訳する機能があります。長い英文や外国語の文書を翻訳する場合は、この機能を使うと便利です。

英語のレポートが苦手な方でも、Google翻訳を使えば手軽に内容を知ることができます。

参考記事 Google翻訳で英文PDFやWordファイルを翻訳する 改行を修正してPDFの翻訳精度を向上

他にも、ウィンドミルのブログ「いわしブログ」で、Google翻訳の活用方法をたくさん紹介しています。

参考記事 google翻訳の使い方とスマホアプリ活用方法

Google翻訳の導入をご検討される場合は、ぜひウィンドミルにお問い合わせください。豊富な経験と活用事例で、御社のインバウンドビジネスや、外国語の情報発信を改善いたします。

タイトルとURLをコピーしました