人に言うならまず自分から いわしブログ始めます

スポンサーリンク

山本五十六元帥の言葉

人に言うならまず自分から・・・仕事で人にブログを勧めている手前、まず自分がやって見せないといけません。

というわけで、自前のブログを始めることにしました。もちろん、ブログはアメブロやYahooブログといった無料ブログを使わず、SEOに効果のある自社ドメイン内運営とします。

ブログの更新は大変ですが、得られる知識やメリットも大きいです。そして何より、自分にできないことを人には勧められません。ブログを始めるからには、ブログ更新のメリットを必ず証明して見せますよ。

いわしブログ始めます

みなさんこんばんは・・・6月もあと15分少々で終わりです。月日の流れは早いもんだ。

さて、唐突ですがブログを始めることにしました。その名も「いわしブログ」です。あだ名が小学校入学当初からずっと「いわし」なので、ブログの名前も同じにしました。ブログ名は何も考えてなくて、まあ適当ですね (^^;

最近、お客さんにブログを書いてもらう機会が増えました。ブログと言えば、アメブロやFC2といった無料ブログの名前が浮かびますが、商売に生かすなら自前のドメインとサーバを用意して、自前のホームページと一緒にブログを立ち上げるのが一番です。ドメインとサーバーの維持費はピンキリですが、安いところなら1年で数千円程度、月々で考えたら知れてます。

そして、今のサーチエンジン対策(SEO)といえば、やっぱり中身を充実させることです。本体サイトをきちんと作るのは当然として、ブログにも関連の記事をじゃんじゃんアップすれば、自前のドメインにコンテンツが蓄積されていきます。

ここで無料ブログを使うと、ドメインが別々になり、コンテンツがホームページとブログに分散してしまいます。やっぱりブログは自前で立ち上げないといけません。

対象のキーワードにもよりますが、中身を充実させた上でソーシャルとの連携などの対策を施すと、検索で上位に表示されやすくなります。あるお客さんの例では、ホームページ立ち上げと同時にブログもマメに更新してもらって、2~3ヶ月で狙ったキーワードが1位になりました。

まあ、1位になったとしても、そのキーワードで流入が増えなければ見直しは必要ですし、(実際、流入が予測してたほどじゃなかったので、キーワードを再設定しました)お客さんに見てもらえるホームページにするには、SEOだけがんばってもダメです。

とはいえ、自前のブログでコンテンツを増やす効果は何となくおわかりいただけたかと思います。

山本五十六元帥のお言葉

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。お客さんにブログを書いてもらうとき、いわしはエラそうにあれこれ指導するわけでして・・・

いわし : ブログと言うものはですねぇ、あーしてこーして云々・・・
お客さん: ふむふむ、ところでいわし君、キミは自前のブログは持ってるのかね?
いわし : え? いや、あのその・・・
お客さん: もちろん、それだけ言えるなら、自分のとこもブログで商売繁盛なのだよね?
いわし : いえ、そ、そんな訳では・・・
お客さん: では何かね、キミは自分でやってもいないことを、人にはエラそうに言っとるのかね?
いわし : う、あ、あのそのあの・・・はい、ごめんなさい~ (^_^;

実際にお客さんから言われたわけではありませんが、ある日唐突にこう思ったのです。

山本五十六元帥がいいこと言ってます。

「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」

というわけで、自分でもやってみることにしました。

まだ何もない状態ですが、どんなふうにいわしブログが進化していくのか、乞うご期待ということで。

山本五十六男の修行

こちらの画像は、山本元帥の直筆をスキャンしたものだそうです。

またまた山本五十六元帥のお言葉です。

「苦しいこともあるだろう。言い度いこともあるだろう。不満なこともあるだろう。腹の立つこともあるだろう。泣き度いこともあるだろう。これらをじっとこらえてゆくのが男の修行である」

ブログの更新も同じですね。ブログの更新は文章を書くのが好きな人じゃないとなかなか続かないし、ブログ更新のための時間を捻出するのも大変です。それでもやらないと結果は出せません。苦しいことがあっても、これらをじっとこらえていくのがブログの修行です。

でも、ブログ更新ごときを「男の修行」に当てはめるのは山本五十六元帥に失礼ですかね・・・ (^_^;

上の山本五十六元帥のお言葉や画像は、こちらから引用させていただきました。ありがとうございます。

http://www.japan-fishing.com/navy/

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする

コメントの入力は終了しました。