wordpressのプラグイン WP Social Bookmarking Lightが重い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典

WordPressプラグイン「WP Social Bookmarking Light」は、簡単にソーシャル系やブックマーク系ボタンを設置できます。

ただし、トップページの記事が増えると重くなるという欠点があります。その場合はWP Social Bookmarking Lightを止めると、速度が向上します。

スポンサーリンク

WP Social Bookmarking Lightは重い

wordpressには便利なプラグインがたくさんあります。その中の一つにWP Social Bookmarking Lightというプラグインがありまして、大抵のソーシャル系やブックマーク系のボタンはこれ一つで全て設定できてしまう優れモノです。

上記の本にも紹介されておりました。いわしブログにもWP Social Bookmarking Lightを導入してみましたよ。気が向いたら何かボタンを押してやってくださいまし。

ただ、プラグインによっては、たまに不具合が発生します・・・

今回はとあるブログがやたらと重くなったので、何が原因か調べていたのですが、どうもソーシャルボタンの表示に手間取っている感じです。

WP Social Bookmarking Lightを一時的に止めてみたら、サクサク表示されるようになりました。

WP Social Bookmarking Light 表示が遅くなる原因

WP Social Bookmarking Lightは、トップページで全ての記事に表示するという設定の場合、各記事ごとのソーシャルブックマーク数を読み出しに行きます。

トップページで表示される記事が多ければ多いほど、その記事の数だけソーシャルブックマーク数を読み出す必要があるので、表示が遅くなってしまうのです。

WordPressテーマなら、Twenty Twelveがトップページに記事をたくさん表示するタイプのテーマですね。こういうテーマにWP Social Bookmarking Lightを入れると、表示が遅くなります。

原因がわかれば対策あるのみ。WP Social Bookmarking Lightの設定を見直して、一般設定タブの「個別表示のみ:」を「Yes」にします。

これでトップページの記事にソーシャルブックマーク数は表示されず、個別記事だけの表示に切り替えました。

これはまあ解決したのですが、google analyticsのトラッキングコードを認識しないという不具合も発生。ヘッダにコード貼り付けがダメなので、analyticsのプラグインを入れてみたのですが、やっぱりダメ。

う~ん、原因がよくわからん・・・まあ、ぼちぼち調べることにすっか。はぁ~(-_-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました