見て納得! Googleアナリティクスで検索ワードを解析してみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

googleanalyticskeyword

ブログを運営するなら、ぜひGoogleアナリティクスで検索ワードを解析してみてください。ザーっと眺めるだけでも勉強になります。

検索ワードというのは、自分のブログに届いた声なき問い合わせのようなものです。検索ワードをたくさん集めてGoogleアナリティクスで解析結果を見ると、ブログ運営にいろいろ役立ちますよ。

スポンサーリンク

ブログの立ち上げをお手伝い

先日からブログの立ち上げや運営の指導をしております。内容はかなりマニアックですが、動画を交えての解説があり、記事もしっかりしたものです。

運営主の彼はまだ学生さんで、趣味の一環としてブログを更新していたそうですが、ゆくゆくはそのジャンルで商売を始めたいとのことなので、お手伝いさせてもらうことにしました。

とはいえ、いわしのお仕事はあくまで裏方です。きちんとしたコンテンツがなければ、いくら手を施しても意味がありません。ここのブログは内容もしっかりしているし、今後の構想もきちんと考えているようです。これならお手伝いのし甲斐があるってもんです。

さて、商売にするなら、ブログは自前での運営が鉄則です。まずはドメイン取得とレンタルサーバに投資してもらいました。

無料ブログという選択肢もありましたが、自前のドメインとサーバーのコストは年間で1万円もかかりません。これで記事を自前のコンテンツにできるなら安いものです。

あと、記事のクオリティは高いのですが、導線もないし、拡散の手段もありません。まずはブログを読んでもらわないと話にならないので、その辺もいろいろ考えます。

で、実際の作業ですが、まずはドメイン取得とレンタルサーバの申し込みです。商売用のサイトはそのドメインで立ち上げてもらいます。

外部で更新していたブログは、wordpressで新しく立ち上げた自前のブログに変更。記事は自前のブログに全て移して、ブログのランキング系サイトに登録しました。ソーシャルの設定もして、ブログの更新ごとに記事が流れるようになっています。

Googleアナリティクスで検索ワードを解析

ブログ記事をすべて移行したので、Googleアナリティクスの設定もしておきました。おおよそ一カ月経過したので解析結果を見てみると・・・おお、なかなか興味深い。

まず、流入経路はランキング系が一番多いですね。上位にランクインされたこともあって、ブログは十分認知されたのではないかと。

思ってたほどfacebookからの流入がありませんでしたが、今のところソーシャルにはあまり力を入れていないので、これからがんばってもらいましょう。

おもしろいのは動画サイトからの流入がそれなりにあったということです。動画自体まだそれほど数はありませんが、路線は間違ってないですね。

あと、モバイルからのアクセスがだいたい4割弱ですか。対象年齢が高いと、この比率は下がるのですが、まあ想定通りってとこでしょうか。ただ、スマホで見ると表示が遅いので、ここは改善の余地ありです。

表示時間はGoogle様も評価の対象だと言ってますし、人間様だって待たされるとイライラしますからねぇ。写真が多くてビジュアルなのはいいのですが、ブログの幅に比べて、実際にアップされている写真のサイズが大きいので、ここを直せばもっと早くなるでしょう。

スマホからのアクセスについては、ここが詳しいです。対象にもよるとは思いますが、これからの時代はスマホ対策は必須ですね。ここのブログはいつ見ても勉強になります。永江さま、ホントにありがとうございます。

http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=7723

スマホからのアクセスは1年でどれくらい変化したか、調べていくと仰天のデータが・・ | More Access! More Fun!

地域は特に偏りもなく、全国に散っています。彼の仲間がいる地域からはちょっと多めです。みんな協力してくれてるんだなぁ。

あと、検索ワードも増えてますねぇ。いわしはその業界に疎いので、検索ワードを見ても何のこっちゃらさっぱりなのですが、彼にとっては興味深く、何かピンと来るものがあったようです。

検索ワードというのは、声なき問い合わせのようなものだと思います。一つ一つのキーワードはバラバラでも、たくさん集まれば何かが見えてきます。

でも、検索ワードを増やすためには、検索に引っかかるようにしないといけません。前のブログから記事を全て移してもらったのは、コンテンツを増やして検索に引っかかりやすくするためです。

でも、記事もきちんと更新しているし、アクセスも最初から結構な数があります。この調子でコンテンツを増やして知名度を上げれば、検索に引っかかる語句も増えて、解析の精度も上がっていくでしょう。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスで情報分析を

大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇

いわしは今、「大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇」という本を読んでいます。ここで語られていることは、「日本の敗因は情報の軽視にあった」ということです。

いくらゼロ戦や戦艦大和が優秀な兵器でも、それを運用するための戦略がなければ意味がありません。その戦略は、可能な限り情報を収集し、解析をすることでしか生まれないと思います。

もちろん、ネットだけの情報が全てではありませんし、現実と結びつかない解析には何の意味もないでしょう。

でも、ゼロ戦や戦艦大和を持たない零細の事業主にとって、無料でこれだけの情報を分析できるGoogleアナリティクスは、とっても使いでのあるツールではないでしょうか。

以前にGoogleアナリティクスについて、こんな記事を書きました。

彼にはとりあえずブログの運営から始めてもらいましたが、センスもあるし、しばらく勉強を続けてやるべきことをこなしていけば、勝手に伸びて行ってくれるでしょう。

集まったアクセスや検索ワードも、その業界人の彼にとって宝の山に見える時が必ずやってくるはずです。彼の将来が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました