SEOならここを見ろ! SEOに役立つブログなど4本+α

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SEO対策

SEOに役立つブログや、SEOの基本を知るサイトをいくつかご紹介します。

現時点のSEO対策は、ほぼGoogle対策だと言っても過言ではないでしょう。このような状況でSEO対策を考えるなら、GoogleのSEOに関する最新情報を見逃すことはできません。

Googleのアルゴリズムは日々進歩しています。常に勉強していないと、あっという間に置いて行かれます。

スポンサーリンク

SEO対策とは? SEOってどうするの?

商売でホームページやブログを運営するのであれば、まずはきちんとした導線を作ることが先決です。でも、普通はサイトを公開しても、誰も見てくれません。

facebookに記事をアップしてリンクを張っても、見てくれるのは友人知人だけですよね。

ネットの世界では、まず自分のサイトが検索に引っかかるようにしないといけません。

仮に自分のお店やブランド、商品が有名になったとしても、ネットで検索して出てこなければ、他人にとって存在していないのと同じです。それじゃどうするの?ということで、SEO対策の出番となるわけです。

では、SEO対策って何?どうするの?ってことになります。SEO対策とは、ものすごく簡単に言うと、自分のサイトを狙ったキーワードで上位に表示させることです。

ここでは、SEO基礎知識の説明は措いといて、どういうところに注意すれば上位に表示できるのかを簡単に書いてみます。

  • 長すぎず短すぎず、キーワードを織り交ぜたtitleタグ
  • 内容を的確に表すdescriptionタグ
  • alt属性で画像に説明文を入れる
  • hタグなど、タグ全般の適切な使用
  • キーワードの選定と配分
  • 適切な外部、内部リンク
  • サーチエンジンにサイト構造を理解させるためのクローラビリティ
  • スマホやタブレットなどのモバイル対応
  • サイトの表示速度
  • SNSなど、ページを共有できる手段

過不足はあれど、現状での基本的なSEO対策と言えば、こんな感じでしょうか。

あと、何よりもまずはコンテンツです。内容がないwebサイトにいくらSEO対策を施しても、簡単に上位には上がりません。人様のお役に立ち、独創的で深く掘り下げたコンテンツがあれば、Googleはきちんと評価してくれます。

そのコンテンツを補うものとして、画像や動画、紹介記事や参考資料などの外部リンクがあれば、さらに評価は上がります。

ただ、コンテンツと言っても増やすのはなかなか難しいのですが、日記形式なら敷居を下げられるので、いわしはお客さんにSEO対策の一環として、同一ドメインでブログを始めることを薦めています。

SEOはなかなか奥が深くて、極めるのが大変な世界です。SEO対策の手法も日進月歩、昔に流行した手法も今では通用しなくなったものが多く、Googleのアルゴリズムも日々進歩して、大幅な順位変動を伴ったGoogleのペンギンアップデートやパンダアップデートでは、質の低いサイトが軒並み順位を下げました。

現場の人間も勉強を怠ると、あっという間に取り残されてしまいます。

SEO対策の参考になるサイト

SEO対策と言っても、上位に表示されるようなサイトなら、みんな同じようにSEO対策はやってます。そこからさらに差をつけて上位表示を目指すなら、最新の情報を知り、すぐに反映できるようにしておかないといけません。

というわけで、いわしはいつも下記のブログを見てSEOの現状を学んでいます。どれも充実した内容で、お薦めのものばかりです。ぜひ参考にしてください。

現時点のSEO対策は、ほぼGoogle対策だと言っても過言ではないでしょう。日本ではYahooもGoogleの検索エンジンを利用し、国内検索エンジンシェアの9割はGoogleになりました。

このような状況でSEO対策を考えるなら、GoogleのSEOに関する最新情報を見逃すことはできません。このサイトは、Googleの最新情報をほぼ毎日更新しています。

Screenshot of www.suzukikenichi.com

海外SEO情報ブログ – 海外のSEO対策で極めるアクセスアップ術

こちらはSEOに関するディープな情報が中心です。

海外のお役立ちSEO記事も多く、SEO以外のインフォグラフィックやスマホに関するTips、マーケティングの記事など、読み物としても面白くて参考になります。

Screenshot of www.seojapan.com

SEO Japan | SEOブログながら、ウェブマーケ全般。アドテク、ソーシャル、スタートアップ、インフォグラフィック等。

その名の通り、企業のweb担当者向けサイトです。SEOはもちろん、広報やマーケティングなど、企業のweb担当者に役立つ情報が満載です。

SEOは技術面だけで成り立つものではありませんから、マーケティングを切り口にしたSEO記事などはとても参考になります。

内容はどちらかというと大企業向けかなと思いますが、中小や個人レベルでもその考え方は十分に役立ちます。

Screenshot of web-tan.forum.impressrd.jp

Web担当者Forum – 企業ホームページとネットマーケティングの実践情報サイト – SEO/SEM アクセス解析 CMS ユーザビリティなど

ここもよく見てましたが、更新が止まってしまいました。実際にご自身でブログを更新しながらデータを検証し、現場の視点を織り交ぜて書かれた良質のSEO記事が多く、いわしもよく参考にしてました。

現時点での最後の記事(7/8)を見て思ったのですが、ずっとコンテンツの品質を維持し続けることって大変なのですねぇ。ぜひ早期の再開を!!

Screenshot of whitehatseo.jp

SEOのホワイトハットジャパン

スポンサーリンク

SEOの基本を知るサイト

あと、「SEO基本技術のチートシート」と「検索エンジンが順位を決める53の要因(39人のSEOプロが評価した重要度とコメント付き)」という記事は、SEOの基礎を学ぶ上での羅針盤になると思います。

少し古い記事ですが、ここに書かれているSEOの基本は、あまり変わっていません。とはいえ、SEOの現状は日々変化しているので、先ほど挙げたサイトで最新の動向を見ながら、適切なSEO対策を行ってください。

Screenshot of web-tan.forum.impressrd.jp

SEO基本技術のチートシート(トラの巻)を作ってみた | Web担当者Forum

Screenshot of web-tan.forum.impressrd.jp

検索エンジンが順位を決める53の要因(39人のSEOプロが評価した重要度とコメント付き) | Web担当者Forum

以上、SEOについていろいろ書きましたが、検索順位に対するGoogleの基本方針は極めて明快です。「本当に役立つサイトをなるべく上位に表示する」ということです。

人に見てもらえるサイト、本当に役立つサイトなら、自然に順位は伴います。

検索上位を目指すならSEO対策も必要ですが、その前にまず「人にとって本当に役立つサイト」構築を心掛けてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました