Googleウェブマスターツールでウェブサイトを改善しよう

スポンサーリンク
ビッグバナー728

ウェブマスターツール

Google webmastertool(ウェブマスターツール)は、Googleアナリティクスと同様に、ウェブサイトやブログを作った時に必ず登録すべきツールです。

ウェブマスターツールを使えば、SEO対策の大切な要素であるキーワードの重要度や、キーワードごとの検索順位や表示回数、クリック率を知ることができます。

その他にも、クローラーのクロール状況や、タイトルタグ、メタデータの重複によるホームページやブログの問題発見に大きな役割を果たしてくれます。

ウェブマスターツールへの登録はそんなに難しくありません。ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

ウェブマスターツールの登録方法と使い方

こちらにおおまかな登録方法と使い方が載っています。

http://www.seotemplate.biz/blog/seo-tool/578/

Googleウェブマスターツールの使い方と登録方法 | WP SEOブログ

Googleアカウントがあればそれで登録して、なければ新規で作成してください。サイトの確認方法はいくつかありますが、いわしは「Googleアナリティクス アカウントを使用する」で登録しました。

他の方法は、こちらで詳しく解説されています。

http://whitehatseo.jp/google-webmaster-tools%E3%81%AE%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%81%A8%E5%B0%8E%E5%85%A5%E6%96%B9%E6%B3%95/

ウェブマスターツールの登録と導入方法 – SEOのホワイトハットジャパン

ウェブマスターツールを使いこなそう

サイトマップの登録

まずはサイトマップを登録しましょう。左メニューの「クロール」→「サイトマップ」で登録できます。

サイトマップとは、自分のウェブサイト上にどんなページがあるのかをGoogleに伝える為のファイルです。Googleへのインデックス(ページの登録)を促進できます。

wordpressなら、XML Sitemap Generatorというプラグインが定番ですね。

サイトマップの自動生成ツール「sitemap.xml Editor」ってのもあります。

http://www.sitemapxml.jp/

サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」

ウェブマスターツール サイトマップ登録

サイトマップを登録してしばらく経つと、このように登録状況が確認できるようになります。

クローラー情報

左のメニュー「クロール」で確認できます。「クロールエラー」では、クローラーが訪問した際に問題があったページを確認できます。

http://hp-guide.com/attract/wmt/crawl-errors/

ウェブマスターツールでクロールのエラーをチェックする方法 | サイトフレームワークノート

「クロールの統計情報」では、クローラーの訪問回数がわかります。いわしブログはまだ始めたばかりなので、あまり訪問数がありませんね。

ウェブマスターツール 訪問回数

「Fetch as Google」を使えば、クローラーの訪問を促して、新規作成したページや変更したページを早くインデックスさせることができます。

http://rensabanet.com/blog/9321/

GoogleウェブマスターツールのFetch as Googleでインデックス速度を早める | レンサバネット

HTMLの改善

左メニューの「検索のデザイン」→「HTML の改善」で確認できます。メタデータやタイトルタグの問題点があれば、ここで確認して修正します。

ウェブマスターツール タイトルタグの重複

タイトルやディスクリプションは、記事ごとにきちんと記述しないと、メタデータやタイトルが重複してしまうことがあります。いわしブログも、カテゴリやタグのページにタイトルタグの重複が発生していました。

ウェブマスターツール カテゴリとタグの重複

もちろん、さっそく修正しました。そのときの様子は、改めて別の記事を書きます。

メタデータ(descriptions)

メタデータ(descriptions)とは、記事の概要です。

GoogleやYahooで検索した時に、記事タイトルの下に表示されていますよね。記載しなくてもサーチエンジンが自動的に内容を抜粋して表示してくれるのですが、内容をきちんと反映していない場合があります。

人間様にも読みやすく、キーワードも適切に含まれているものを作成したほうが、SEO対策にもなるしクリック率も上がります。

タイトルタグ

タイトルタグとは、まさしく記事のタイトルです。ここにうまくキーワードを配置することが、SEO対策の基本です。極端な話、SEO対策の4~5割ぐらいは、ここで決まってしまうと言っても過言ではないでしょう。

もちろん、人間様にもわかりやすいタイトルでないといけません。書籍でも、タイトルの出来不出来で売り上げが大きく変わると言われています。それぐらい大切なので、タイトルタグの重複や長短の問題があればすぐに対処してください。

ウェブマスターツールには、他にも機能がたくさんあります。いわしはウェブマスターツールのデータを参考にして、サイトの問題点をいくつか改善しました。

また後日にそのときの様子を紹介しますので、お楽しみに・・・

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする