Google+ページの作成とGoogle+バッジの設置方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

google+アイコン

Google+ページの作成とGoogle+バッジの設置方法をご紹介します。

いわしは新規でwebサイトを立ち上げる時は、お客さんが断らない限りfacebook、twitterと、これから解説するGoogle+のプラグイン3点を、必ずサイドバーに貼り付けています。

ソーシャルを自前で運用するのは大変ですが、記事投稿は自動化すれば、ソーシャル内でブログや新着情報などを知らせることができるようになります。

もちろん、記事以外の投稿をしたり、参加者とコミュニケーションをとれば、記事拡散の機会も増えますし、Googleはソーシャル関連の動向も検索順位の参考にしているので、SEO対策を考える上でもメリットがあります。

検索上位を目指すなら、ぜひGoogle+ページを作成して、Google+バッジを設置してみてください。

なお、この解説は2013年9月に作成しています。

Google+に限らず、Googleのwebサービスはよく画面や手順が変わるので、この解説とは違うなと思ったら、最新の情報を探して設定するようにしてくださいね。

ソーシャルシリーズ1回目と2回目はこちらをご覧ください。

facebookプラグイン LikeBoxの設置 facebookプラグイン LikeBoxを設置しよう

twitterウィジェットの設置 twitterのウィジェットを設置しよう

スポンサーリンク

Google+とは?

Google+は基本的にfacebookやmixiと同じSNSで、運用や目的も大体似たような感じです。

名前は「グーグル・プラス」ですが、最近は「ぐぐたす」と言う方も多いですね。

Google+では、Facebookページやmixiページと同じように、Google+ページが作成できます。これは、自分の会社や商品、ブランドなどの認知度を高めたり、存在感をアピールするために使います。

それ以外にもこんなメリットがあります。

  • リアル店舗の場合、Google+ページを作ってプレイスやマップと連携できる
  • Googleが自前で運営するSNSなので、SEOにダイレクトに影響する

以前の記事も良かったら読んで下さい。

最近のGoogle+ページ使いこなし事例なら、AKB48でしょうかねぇ。もちろん、AKB48が好きな方は参加してると思いますが・・・

Screenshot of www.google.com

AKB48 Now on Google+ 楽しみ方 · Google+

AKB48のGoogle+ページはGoogleのお墨付きですからね。やっぱりすごい!

Google+ページのアカウントを作る

では、さっそく登録してみましょう。gmailなどをすでに使っていて、自分のアカウントがあれば、そのままログインできます。

Screenshot of www.google.com

シェアも発見も、すべての Google サービスで。- Google+

最初から自分のお店や商品、ブランドのGoogle+ページを作る場合は、こちらからどうぞ。右上の「Google+ページを作成」をクリックしてください。

Screenshot of www.google.com

– Google+ Business

アカウントがない場合は新しく作りましょう。「アカウント作成」をクリックして・・・

google+アカウント作成

右のフォームに必要事項を記入していきます。

googleアカウント作成

「次のステップ」を押すと、プロフィール写真の登録画面になりますが、ここは後からでも追加・編集ができるので、さらに先へ進んでください。
アカウントの作成が終わったら、さっそくGoogle+に参加してみましょう。ちなみに、作成したアカウントはGmailやYouTubeなどでも使えます。

スポンサーリンク

Google+に参加しよう

では、Google+にログインします。入口がわからない場合は、「Google+」で検索すればトップページが出てくるので、そこからログインしてください。

最初から自分のお店や商品、ブランドのGoogle+ページを作っている場合は、ここの説明は必要ありません。

google+ログイン

まず最初にこの画面が表示されますが、友達を探すのは後からでもできるので、「今回はスキップ」をクリックして先に進んで下さい。

google+友達を探す

こんな感じで記事が表示されます。最初のうちはやたらとAKB48の記事が出てきますが、これはご愛嬌ということで・・・(^_^;

google+記事表示

Google+ページの作成方法は2通り

さて、Google+ページを作成する方法は2通りあります。

最初から自分のお店や商品、ブランドのGoogle+ページを作ってしまう方法と、まず個人のGoogle+アカウントを作成して、そこからGoogle+ページを作る方法です。

こちらは最初からGoogle+ページを作る場合の画面ですね。

google+ビジネス

個人のGoogle+ページから作る場合は、左上の「ホーム」から「ページ」を選択します。

google+ページ作成

facebookとは違って、Google+の個人ページは利用者が少なく、今のところあまり使い道がないので、最初から商売用のGoogle+ページを作ってもよいかと思います。

スポンサーリンク

Google+ページの作成

では、Google+ページを作成してみましょう。まずはカテゴリの選択から。

「地域のお店や場所」・「商品/ブランド」など5種類ほどありますが、わからない場合は「その他」を選択してください。

「地域のお店や場所」を選択した場合は、電話番号を入力してGoogleマップとGoogle+ページをひも付けできるので、実店舗をお持ちの方はこちらを選べばよいでしょう。

該当のカテゴリをクリックして、「カテゴリを選択」から自分のお店やブランドに該当する項目を選びます。そして、「次へ」をクリック。

google+ページカテゴリ選択

「名前を選択」で、お店や商品、ブランドの名前を記入して、自前のウェブサイトがある場合はその下にアドレスも入力します。「コンテンツの対象年齢」は、通常であればそのままでよいでしょう。そして「次へ」をクリック。

google+情報を追加

最後に簡単な「自己紹介」と「連絡先情報」を入れてください。「自己紹介」はブランド名や商品の説明、地域などを入力します。「連絡先情報」はメールや電話番号ですね。

「カバーを変更」をクリックすれば、画像を自分の好みの写真に変更できます。右下の「終了」を押せば、Google+ページの作成は完了です。

google+使ってみる

上のタブ「基本情報」で、お店やブランドの情報をさらに充実させてください。他の細かい設定や内容は後からでも変更できます。

Google+バッジの作成

続いて、Google+バッジを作成してみましょう。これは、facebookで言えばLikeBox、twitterで言えばウィジェットのようなものです。

ホームページやブログに貼り付けて、Google+ページから投稿を見たり、「+1」したり、コメントを付けたりできるようにします。

まずは、左上の「ホーム」から「ダッシュボード」を選択します。

google+バッジ

上のメニューから「サイト向け」を選択すると・・・

google+バッジ作成

下の方に「ウェブサイトのプラグイン」が表示されます。「バッジ」をクリックすれば、自動的に作成画面に飛んでくれます。

google+バッジ作成

自動でバッジが作成されて、右側にバッジのプレビューが表示されます。

基本的にこのままで問題はありませんが、Width(幅)は自分のwebサイトやブログのサイドバーの幅に合わせて長さを調整してください。あと、Language(言語)は日本語に変更をお忘れなく。

最後に右下のコードをコピーして、自分のwebサイトやブログのサイドバーに貼り付ければOKです。

google+バッジの作成とコード

これで、Google+ページの作成から、Google+バッジの設置までが終了しました。

細かい解説は省きましたが、もっと詳しく知りたい方には鷹野さまのこの電子書籍をお勧めします。Google+は変化が激しいので、最新の情報ならこちらを参考にされるとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました