とりあえずやっとこう! Google+をお勧めする理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

google+アイコン

いわしは新規でwebサイトを立ち上げる時は、お客さんが断らない限りfacebook、twitter、Google+に登録して、このウィジェット3点を必ずサイドバーに貼り付けます。

ソーシャルを自前で運用するのは大変ですが、その時間がなければ記事を自動投稿させるだけでもメリットはありますし、きちんと運用すれば、記事拡散の機会も増えます。

Googleはソーシャル関連の動向も検索順位の参考にしているので、検索上位を目指すならこの3点は必須だと思ってます。

スポンサーリンク

google+を始める理由

その前に、google+ってあまり知られてませんよね。google+って一体何でしょうか?

基本的には、google+はfacebookと同じSNSで、運用や目的も大体似たような感じです。

でも、facebookに比べると、google+はあまりメジャーとは言えませんし、「ソーシャル機能による共有」というコンセプトはfacebookと同じですね。

Screenshot of www.google.com

プロモーション – Google+ for business

でも、facebookとtwitterはわかるけど、どうしてGoogle+なの?ってよく聞かれます。

たしかに、みんなで交流したり、お店の情報を拡散させたりという本来の趣旨から考えれば、ユーザー数の少ないGoogle+に登録しても、あまり意味はなさそうです。

でも、実はそれを補って余りあるメリットがあるのです。

Google+ページを作ってプレイスやマップと連携させることができる

以前、お客さんのとこでgoogleプレイスを運用してましたが、思った以上に検索結果と連動してお店の情報が表示されていました。

例えば店舗名で検索した場合、検索結果に表示されるのはお店に関する情報のテキストだけですが、そこにお店の案内や地図も同時に表示されるようになります。

つまり、google検索結果の表示スペースが勝手に広がるようなものです。

お店の情報を知りたい場合は、表示された検索結果をクリックして、そこから店舗情報や地図を探さないといけませんが、Google+プレイスに登録すれば、その場である程度の情報が得られるのです。

通常はクリックを経るたびに、そのページへアクセスしてもらえる確率が下がってしまうので、これは大きなアドバンテージになりますよ。

スポンサーリンク

Googleが自前で運営するSNSなので、SEOにダイレクトに影響する

Googleはソーシャル関連の動向も検索順位の参考にしているので、facebookやtwitterの投稿が多ければ、検索でも上位に表示されやすくなります。Google+も同様です。

あと、Google+ページを作れば、そこからgoogleプレイスやgoogleマップとも連携することができます。ということは、自分の情報やURLも表示される機会が増えるということです。

自分の店舗や記事がネット上で拡散すればするほど、google様の評価は上がります。SEOを考えるとGoogle+のメリットはかなり大きいです。

とはいえ、Google+は今のところあまりメジャーなSNSではないし、Google+に登録したからと言ってすぐにアクセスが増えると言うことはないでしょう。でも、上記のメリットはそれを補って余りあると思います。

さて、いわしはエラそうにSNSの解説記事を書いてますが、上手にfacebook、twitter、Google+を運用しているのかと言うと、全然そんなことはありません。SNSは専ら記事投稿専用になってます。

ホントは記事を投稿するだけではなく、本来の目的である交流にも力を入れないといけないんですけどね。「言うは易く行うは難し」です・・・

今回は永江さま、鷹野さまの記事を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

Screenshot of www.landerblue.co.jp

わたくしがいまさらGoogle+やっとけと強く薦める理由 | More Access! More Fun!

Screenshot of www.wildhawkfield.com

既存クチコミサイトが「Google+ローカル」に脅かされる理由と、店舗はすぐにでもGoogle+ページを始めた方がいい理由 : 見て歩く者 by 鷹野凌

Google+についてもっと知りたいなら、上記の記事もぜひご覧くださいまし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました