Facebookページの作り方

スポンサーリンク

facebookページ カバー追加終了

先日、滋賀県にある幼児教室のホームページを制作したのですが、そこのソーシャル運用もやることになったので、facebookページを新規作成しました。

facebookページは何度も作っているのですが、すぐに忘れてしまうので、改めて備忘録代わりにFacebookページの作り方を書いてみようと思います。

なお、この記事は2013年12月に作成しました。facebookのインターフェイスは頻繁に変更されるので、この記事の手順と必ずしも一致しない場合があります。

facebookページの新規作成

では、さっそくfacebookページを作ってみましょう。

まずは左のメニューから「Facebookページを作成」を選択します。メニューに「Facebookページを作成」が表示されていない場合は、下記をクリックしてfacebook作成ページに移動してください。

https://www.facebook.com/pages/create.php

facebookページ新規作成

facebookページ カテゴリの選択

続いてfacebookページのカテゴリを選択します。カテゴリ選択の時はいつも悩むのですが、今回は滋賀県の幼児教室なので、「地域ビジネスまたは場所」を選択しました。

facebookページカテゴリ選択

facebookページ 基本情報の入力

カテゴリを選択して、カテゴリの詳細、名称、郵便番号、所在地、電話番号を入力します。

カテゴリの詳細は、ピッタシのものが見つからない場合もありますが、とりあえず入力して表示された中から一番近いと思われるものを選択するしかないですね。この時点で分からないところがあっても、後から変更できるので、何かしら入力しておけば大丈夫です。

全ての項目を入力して、「facebookページ規約に同意します」にチェックを入れて「スタート」をクリックすれば、とりあえずfacebookページは完成します。

facebookページ詳細入力

facebookページの設定

次に、facebookページの設定に移ります。まずは「基本データ」から。

カテゴリを選択すると、具体的なカテゴリ例の一覧が表示されます。残念ながら、「幼児教室」は該当なしですね。とりあえず「教育」にしときます。

「簡単な説明」を入力して、ウェブサイトを追加します。説明は長すぎると入力が反映されません(後で修正できます)。他にウェブサイト(ブログなど)があれば、「他のサイトを追加」をクリックしてください。

「実在する団体、学校、政府」かどうかを聞いてくるので、「はい」を選択。

「公式ページ」かどうかも、当然「はい」ですね。最後に「情報を保存」をクリックします。

facebookページ設定

facebookページ設定 プロフィール写真

続いて、プロフィール写真の追加です。Facebookページのプロフィール写真は正方形で、160x160pxで表示されます。アップする画像は、180x180px以上のものが必要です。正方形でない画像は中途半端にトリミングされてしまうので、ちゃんと正方形の画像を使いましょう。

画像は「コンピュータからアップロード」か、「ウェブサイトからインポート」かを選んでアップします。今回は自分で画像を作成して、「コンピュータからアップロード」しました。画像がなければスキップしてください。

facebookページ設定 プロフィール写真

facebookページ設定 お気に入りに追加

「お気に入りに追加」にすれば、下のプレビューのように自分のfacebookページが左メニューに表示されます。別にスキップしても構いません。

facebookページ設定 お気に入りに追加

facebookページ設定 より多くの人にリーチ

最後は広告の作成です。通常はスキップでよいかと。いきなり広告出して拡散できるぐらいの会社からfacebookページ作成依頼があるといいんですけど・・・(^_^;

facebookページ設定 広告の作成

これでひとまずfacebookページの設定は完了です。ここで詳しく説明はしませんが、あとはページ情報の追加やセキュリティ関連の設定をしてください。

facebookページ 設定完了

Facebookページ カバー写真の追加

最後にFacebookページの顔、カバー写真を追加します。ブランドのイメージを高めるような画像や、メッセージ性のある画像を用意しましょう。

画像のサイズは一応決まっています。基本は幅851px、高さ315pxで、これより大きいor小さい画像は自動でトリミングされます。なお、facebookによると、使用する画像には次のような注意点があります。

注: この場所は宣伝やクーポン、広告用ではありません。カバー写真にテキストを使ったり、他者の著作権を侵害することはできません。

テキストは不可とのことですが、企業やブランドのキャッチコピーやメッセージなどの記載はOKみたいです。

ではカバー写真を追加してみましょう。まずはfacebookページ右上にある「カバーを追加」クリック。

facebookページ カバー写真の追加

「写真をアルバムから選択」はすでにfacebookへアップされた画像の中からカバーを選びます。「写真をアップロード」は新規で画像を追加します。

facebookページ カバー画像の選択

大きな写真の場合は、カバー写真をドラッグして再配置することで、トリミングが可能です。最後に「変更を保存」をクリックして公開します。

facebookページ カバー写真の確認

これで完成です。カバー写真もついて、facebookページらしくなりました。あとはマメに投稿して運用しましょう。

facebookページ カバー追加終了

せっかくfacebookページを作ったのですから、ホームページにOGPを設定したり、facebookプラグインLikeBoxを設置して、facebookページの投稿を反映させましょう。あと、いわしはfacebookページの投稿をtwitterに連携させています。詳しくは下記の記事を参照してくださいね。

今回、facebookページを作る際に参考にしたのはこちらです。良くまとまった記事で、大変参考になりました。ソーシャルメディアマーケティングラボさま、ありがとうございます。

http://smmlab.aainc.co.jp/?p=8643

【保存版!】Facebookページの作り方まとめ ~初めてでも簡単!11の手順~ – SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ)

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする