Googleアドセンス 2次審査から広告設置・表示までの流れ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

googleアドセンス

前回の記事では、Googleアドセンスに登録してから1次審査に通過するまでの流れを解説しました。

今回は、Googleアドセンスの2次審査から広告設置・表示までの流れを説明します。

スポンサーリンク

Googleアドセンス アドセンスポリシー

Googleアドセンスに登録してしばらくすると、Googleから「【Google AdSense】お申し込み結果のお知らせ」というメールが届きます。

「おめでとうございます。お客様のお申込みが1次審査を通過いたしましたので、お知らせします。」という内容でした。無事に1次審査を通過したってことですね。よかったよかった・・・でも、よほどのことがない限り、1次審査でアウトということはないようです。

2次審査に進むためには、Googleアドセンス管理画面にログインして、広告を掲載するサイトに広告コードを追加するのですが、その前にGoogleアドセンスポリシーについて理解する必要があります。まあ、要するに「お金がからむことなので、インチキや悪さはやめましょう」ということですね。

主なポリシー違反とは以下のようなことです。

  • 自分で広告をクリックしたり、作為的な方法で広告をクリックする
  • クリックの強制や誘導
  • アダルトサイトや暴力的サイトに広告を設置
  • 偽物ブランドや偽造品販売サイトに広告を設置

もしGoogleアドセンスポリシーに違反すると、広告配信が止まったり、アドセンスアカウントが無効になるといったペナルティがあります。アドセンスアカウントが無効になると、以後アドセンスには参加できなくなります。

アドセンスポリシーの基準はかなり厳しいようで、広告の前後にある何気ない文言がペナルティの対象になったという事例もあります。アドセンスポリシーについては事前にきちんと調べることをおすすめします。

グアバさんの記事です。アドセンスポリシーについてわかりやすく解説されてます。

Screenshot of love-guava.com

ブロガーなら知っておくべきGoogleアドセンスポリシーをまとめました | love guava!

このログイン情報を持つアドセンスアカウントは存在しません!?

では、2次審査に進むべくGoogleアドセンス管理画面にログインしようとすると・・・あらら、こんなメッセージが表示されました。んなアホな。

無効なアカウントです. お客様にお申し込みいただいた内容は現在審査中であるため、このログイン情報を持つ AdSense アカウントは存在しません。 審査はお申し込み日から 1 週間以内に終了し、結果は電子メールでお知らせします。

先ほどのメールには「AdSense 管理画面にログインし、お客様のサイトに広告コードを追加してください。」って書いてるのになぁ。

ググって調べてみると、一応Googleにメールで問い合わせができるようです。でも、しばらくするとログインできるようになったという情報もあったので、少し放っておくことにしました。1日後に再度試してみると、何事もなくアドセンスにログインできました。よかったよかった・・・

スポンサーリンク

Googleアドセンス 2次審査開始から広告開始までの流れ AdSenseアカデミー

2次審査開始から広告開始までの流れについては、AdSenseアカデミーという解説ページがあるので、まずはそこを見てお勉強しましょう。先ほどのメールに「2次審査開始から、広告開始までの流れはこちらをご覧ください。」という案内がありました。

AdSenseアカデミーでは、アドセンスアカウントの設定から運用方法までを学ぶことができます。内容は以下の6項目です。

  • 広告ユニットの設置
  • お支払い
  • 最適化
  • 管理性の向上
  • 収益の確認
  • その他の機能やプロダクト

まずは広告ユニットの設置について理解しましょう。なお、前述の「このログイン情報を持つ AdSense アカウントは存在しません」という表示が出てログインできない状態だと、見られないコンテンツがいくつかあります。

googleアドセンス 広告ユニットの設置

普通ならサーっと流すところですが、アドセンスポリシーの基準はかなり厳しいので、きちんと読んだほうがいいですね。読み終えたら「完了」をクリックして先に進んでください。

googleアドセンス 広告ユニットの設置解説 完了

広告ユニットの設置についての説明は終了です。続いて支払いの受け取りです。

Googleアドセンス 広告ユニットの説明終了

住所の確認や受取方法の選択について説明しています。ここもきちんと読んでください。

Googleアドセンス 支払いの受け取り説明

以下、アドセンス運用についての解説が続きます。最後まで読めば、Googleアドセンスの運用についてある程度理解できるようになります。あとは実践あるのみ・・・

googleアドセンス adsenseアカデミー解説

Googleアドセンスにログイン

それでは、Googleアドセンスにログインしてみます。まずは利用規約が表示されます。

googleアドセンス 利用規約

「はい、契約を確認し、内容に同意します」を選択して、「AdSenseアカウントに移動」をクリックします。

googleアドセンス AdSenseアカウントに移動

アドセンスアカウントに移動すると、「あと少しでアカウントが完全に有効になります。下のボタンをクリックして、ガイドに従って次の最後の操作を行ってください。」というメッセージが表示されるので、「今すぐ開始」をクリックします。

googleアドセンス AdSenseへようこそ

スポンサーリンク

Googleアドセンス 新しい広告ユニットを作成

こちらで新しい広告ユニットを作成して、ブログに広告コードを配置します。指示に従って、新しい広告ユニットを作成します。

googleアドセンス 広告の設定

こちらで広告のサイズやスタイルを設定していきます。

googleアドセンス 広告ユニット作成

いわしブログのwordpressテーマは「Stinger」なので、アドセンス広告の設定についてはStinger3公式サイト内の「ブログでアフィリエイトをする方法」を参考にしました。

アドセンス広告ユニットの設定項目は「名前」「広告サイズ」「広告タイプ」「代替広告」「カスタムチャネル」「広告のスタイル」の6つありますが、Stinger3公式サイトを参考にして「名前」「広告サイズ」「広告タイプ」を設定しました。

「名前」は適当につけて、「広告サイズ」は「336×280レクタングル(大)」を選択、「広告タイプ」は「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

googleアドセンス 広告ユニット作成

「保存してコードを取得」をクリックすると、広告コードが作成されます。「コードタイプ」は「同期」、「非同期」が選択できます。Stinger3公式サイトでは「同期」コードが使用されていたので、「同期」を選択しました。

googleアドセンス 広告コード

このように新しい広告ユニットが作成されました。引き続き「新しい広告ユニット」をクリックして、スマートフォン用の広告ユニットを作成します。

googleアドセンス 広告ユニット

先ほどと同様に「名前」をつけて、「広告サイズ」はスマートフォン用の「300×250レクタングル(中)」を選択、あどはデフォルトのままです。「保存してコードを取得」をクリックして、広告コードを作成してください。

googleアドセンス スマホ用広告ユニット

PC用とスマホ用の広告ユニットが2つ作成されました。

googleアドセンス PC用とスマホ用広告ユニット

アドセンス広告をブログに設置 stingerの場合

では、広告をブログに設置してみましょう。

いわしブログは、wordpressテーマにstingerを使っています。stingerにはGoogleアドセンス用のウィジェットが用意されていて、パソコン用・スマホ用の2サイズのアドセンスコードを記載するだけで、アドセンス広告が効果的に表示されるようになっています。

まずはダッシュボードの「外観」から「ウィジェット」を選択します。

googleアドセンス stingerウィジェット

「ウィジェット」内の「利用できるウィジェット」から「テキスト」をつまんで、サイドバーの「Googleアドセンス用」までドラッグ&ドロップしてください。

googleアドセンス アドセンスウィジェットの設定

アドセンス広告コード入力画面が開きます。適当なタイトルをつけて、先ほどの「336×280レクタングル(大)」広告コードを記載して「保存」をクリック。

googleアドセンス PC用広告コード入力

「Googleアドセンスのスマホ用width300」には「300×250レクタングル(中)」のアドセンス広告コードを記載します。「保存」をクリックしてください。

googleアドセンス スマホ用広告コード入力

これで作業は終了です。

Stinger以外のブログやwebサイトにアドセンス広告を設置する場合は、こちらを参考にしてください。

Screenshot of support.google.com

広告コードを導入する – AdSense ヘルプ

Googleアドセンスアカウントのホームには「サイトに広告コードを配置したら、あとは Google にお任せください。アカウントの有効化に必要な最後の審査を行って、完了した時点でメールでお知らせいたします。」とあるので、あとは広告が配信されるのを待ちましょう。

現時点では広告部分は空白のままですが、審査が完了すれば広告が表示されるようになります・・・と書いた1日後に広告が表示されるようになりました。これは2次審査も通過ってことですね。

広告コードを貼ってからアドセンス広告配信までの期間は、いわしの場合1日でした。一応追記しときます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました