All in one seo packでdescriptionが反映されない時の対処法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

All in one seo pack

WordPressでSEOを強化するための定番プラグイン、All in one seo packで設定したdescriptionが反映されない場合の対処法を紹介します。

All in one seo packで設定したdescriptionがきちんと反映されない場合は、大抵この2つが原因です。

  • descriptionが2ヶ所ある
  • <head></head>内に<?php wp_head(); ?>タグがない、適切な場所に設置されていない

出力されたdescriptionは、webサイト情報の調査ツールで確認できます。All in one seo packを設定した後も、descriptionをちゃんと確認するようにしてください。

スポンサーリンク

All in one seo packで設定したdescriptionが表示されない!?

先日、WordPressのSEOをもう一度見直そうと思って、以前に製作したwebサイトのページ情報をチェックしておりました。

そのwebサイトのソースをチェックしてみたところ、All in one seo packで設定したdescriptionはきちんと出力されているのですが、何気なくページ情報表示ツールで確認してみると、descriptionにはAll in one seo packで設定したものではなく、「一般設定」で入力したキャッチフレーズが表示されていたのです。

WordPressでSEOが考慮されていないテンプレートを使うと、「一般設定」のキャッチフレーズがすべてのページで使い回しされるので、どのページにもほぼ同じdescriptionが表示されてしまいます。

ってことは、今まで各ページに設定していたAll in one seo packのdescriptionは無効で、全く役に立ってなかったってことになります・・・げげ、今まで気付かなかったよ~(T_T)

一応、Googleで検索した時に表示されるdescriptionは、内容を元にある程度まで自動的に書き換えてくれますが、全部そうなるとは限りませんし、書き換えられたdescriptionもこちらの意図するものではありません。

いろいろ試してもダメだったので、違うプラグインを入れなおそうかと思ったのですが、<head></head>内に<?php wp_head(); ?>タグを追加して、重複していたmeta name descriptionを1つにすると、All in one seo packで設定したdescriptionがきちんと表示されるようになりました。

WordPressのdescription

では、実際の事例を参考に、description設定を説明していきます。

WordPressでは、SEO対策がされていないテンプレートを使った場合、一般設定のキャッチフレーズで入力した内容がdescriptionとして各ページで使い回しされます(テンプレートによる)。

WordPressのdescription 一般設定のキャッチフレーズ

ソースを見ると、meta name descriptionはこのようになってます。

<meta name="description" content="<?php echo trim(wp_title('', false)); if(wp_title('', false)) { echo ' - '; } bloginfo('description'); ?>">

このコードから生成されるdescriptionは、各ページのタイトルが頭に付くようになってます。固定ページだと、このようなdescriptionになります。

「固定ページタイトル」+「一般設定のキャッチフレーズ」

でも、これでは各固定ページの内容が正確に反映されません。各ページごとのdescriptionをきちんと設定するために、いわしはAll in one seo packを使っています。

WordPressにAll in one seo packをインストールすると、各ページごとのtitle、description、keywordや、nofollowなどの細かい設定ができるようになります。いわしの場合は、descriptionだけ設定しています。

以前はtitleも対人間用と対サーチエンジン用でそれぞれ別のものを設定していましたが、Googleからクローキング扱いされるリスクを避けるため、今はdescriptionだけ設定しています。

タイトルのクローキングについては、以前にこんな記事を書きました。

スポンサーリンク

All in one seo packでdescriptionを設定

All in one seo pack 各ページdescription設定

All in one seo packをインストールすると、各個別ページにtitleやdescriptionが設定できるようになります。さっそく固定ページにオリジナルのdescriptionを設定してみました。

wordpress descriptionを確認

でも、出力されたdescriptionを確認してみると、一般設定のキャッチフレーズが表示されています。All in one seo packを入れる以前のままですね。あれれ、おかしいなぁ・・・

All in one seo pack使用時はheader.phpのdescriptionを消す

all in one seo packを入れるとdescriptionが2ヶ所に

実はAll in one seo packを入れると、ソースにdescriptionのコードが2つ出来てしまうので、All in one seo packで設定したdescriptionがきちんと表示されない場合があるのです。

先にあるmeta name description を止めないといけません。

<meta name="description" content="<?php echo trim(wp_title('', false)); if(wp_title('', false)) { echo ' - '; } bloginfo('description'); ?>">

ダッシュボードから「外観」→「テーマ編集」を選択して、右のメニューから「ヘッダ (header.php)」を選択します。そこに記載されているdescription生成用のコードを消去してください。

WordPressのテーマによって記載は異なりますが、基本的にmeta name=”description”云々の箇所を消せばOKです。

もしAll in one seo packが不要になった場合は、消したmeta name descriptionをちゃんと復活させましょう。そうしないとdescriptionが出力されなくなります。

スポンサーリンク

All in one seo pack使用時は<?php wp_head(); ?>を追加

All in one seo packを始めとするWordPressプラグインの中には、基本的に<?php wp_head(); ?>タグがないと動作しないものがあります。

先にあったmeta name descriptionを消去しても、All in one seo packで設定したdescriptionが出力されない場合は、<head></head>内に<?php wp_head(); ?>タグを追加してみてください。

先程と同様に、ダッシュボードから「外観」→「テーマ編集」を選択して、右のメニューから「ヘッダ (header.php)」を選択します。

<?php wp_head(); ?>

ここで注意点ですが、ノッティ氏の記事によると、<?php wp_head(); ?>タグは設置してもきちんと動かない場合があるとのこと。

<?php wp_head(); ?>タグは</title>の真下に設置するのがポイントのようです。いわしも</title>の真下に<?php wp_head(); ?>を追加しました。

Screenshot of nomemo.net

All in One SEO Packで指定したdescriptionやkeywordsをページのmeta情報に表示させる方法 | nomemo.net

All in One SEO Packのdescription設定と一致

これでAll in One SEO Packで設定したdescriptionと、出力されたdescriptionが一致するようになりました。

All in one seo pack 各ページdescription設定

All in one seo pack description設定が反映された

All in One SEO Packで設定したdescriptionと、出力されたdescriptionがちゃんと一致してますね。めでたしめでたし・・・

descriptionの確認は、「SEOチェキ」を使ってください。該当ページのURLを入力するだけで、そのページの情報がいろいろ確認できますよ。オススメです!

SEOチェキ!無料で使えるSEOツール
無料SEOツール「SEOチェキ!」(せおちぇき!)はSEOに役立つさまざまな情報を、調査することのできるツールです

コメント

  1. apache より:

    記事を見ましたが、直下につなげるSEO対策はないのが残念です。

タイトルとURLをコピーしました