Amazonアソシエイト(アフィリエイト)に登録してみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

amazonアソシエイト

いわしブログの収益化計画第二弾として、Amazonが提供するアフィリエイトプログラム、Amazonアソシエイトに登録してみました。

ブログ収益化で一番メジャーな方法といえばGoogleアドセンスですが、次善はやっぱりAmazonアフィリエイトでしょう。

アカウント作成も簡単です。申込ボタンの解説に「5分でできるアカウント作成」とありますが、Amazonアソシエイトプログラムの申込はホントに5分程度で終わります。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイトとは

Amazonアソシエイトとは、Amazonで販売されている商品をブログやウェブサイトで紹介して、そのリンクから売上があると紹介料が得られるという仕組みです。

Amazonアソシエイトには審査がありますが、普通に運営しているブログであれば大丈夫です。あとはブログに紹介したい商品のAmazonウィジェットを作成して貼り付けます。

https://affiliate.amazon.co.jp/

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!

AmazonアソシエイトのトップページにはAmazonアフィリエイトの特徴が記載されてます。いくつか抜粋すると・・・

  • だれでも無料で簡単にはじめられる
  • 売上金額応じて最大10%の紹介料が獲得できる
  • 5,000万点以上の Amazon 商品からお好きな商品が選べる
  • バナーや商品ウィジェットなど、多彩なリンク方法をご用意

おお、なかなか魅力的ですねぇ。実際にこの通りなのかどうか、Amazonアソシエイトに登録して確かめてみましょう。

Amazonアカウント作成

では、Amazonアソシエイトプログラムに参加してみましょう。まずはAmazonアソシエイトのトップページ右側「無料アカウント作成」をクリックします。

amazonアソシエイト登録

Amazonのアカウントがあれば、そのままサインインできます。

アカウントがない場合は、新しく作成します。いわしはすでにAmazonのアカウントを持っているので、新規アカウント作成の解説は省略します。

Amazonアソシエイト サインイン

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト アカウント情報

Amazonに登録しているアカウント情報が表示されます。紹介料の受取人はもちろん自分自身ですね。他に、担当者が違う場合は担当者の情報を入力、法人として登録する場合は「はい」に変更してください。

下の「次:webサイト情報」をクリックします。

Amazonアソシエイト アカウント情報確認画面

Amazonアソシエイト webサイト情報

次はWebサイト情報です。Amazonアソシエイトに参加するwebサイトやブログの情報を入力していきましょう。

Amazonアソシエイト 登録IDやURLの記載

では、上から順に説明していきます。最初は「Web サイトやブログの内容について」です。

まずは「希望する登録ID」です。希望するAmazonアソシエイトのIDを半角英数字で入力します。IDは早い者勝ちなので、先に希望のIDが登録されている場合は変更してください。

「Amazon へのリンクを設置する予定のURL」は、Amazonアソシエイトを設置するwebサイトやブログのURLを入力します。複数ある場合は、5件まで登録できます。

「webサイトの内容および紹介したい商品」には、webサイトやブログの内容説明と、紹介する予定の商品を記載します。ここにはいわしブログのdescriptionに加えて「ソフトウェアやPC周辺機器、書籍などを紹介する予定です」と追記しておきました。

Amazonアソシエイト webサイトやブログ内容や種類を選択

「あなたのWebサイトやブログの内容に最も近いと思うもの」には、webサイトやブログの内容に合った項目を選択します。いわしの場合、1つ目は「コンピュータ関連・ソフトウェア・その他技術」を、2つ目は京都関連のネタが多いので「地域情報」を選択しました。

「Amazonの商品のうち、どのようなカテゴリの商品を主に紹介する予定ですか」には、webサイトやブログで紹介する商品をチェックします。いわしは「本・漫画・雑誌」と「パソコン・オフィス用品」をチェックしました。

「あなたのWebサイトの種類を選択してください」は、webサイトやブログの種類を選択します。ここの分類はよくわからなかったのですが、webサイトやブログの内容についての質問だと解釈して、1つ目は「法人(ブログプロバイダ・SNS)」、2つ目は「サーチエンジン最適化・SEO」にしました。

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト Web サイトの集客および収益化について

Amazonアソシエイト 集客や収益化方法を選択

続いて「Web サイトの集客および収益化について」です。「あなたのwebサイトまたはブログの集客に利用している方法は何ですか」は、webサイトやブログの集客手段を選択します。

いわしブログのアクセス経路は検索経由が一番多く、facebookなどのソーシャルが2番目なので、「サーチエンジン最適化(SEO)」と「SNS」を選択しました。

「あなたのwebサイトまたはブログの収益化にあたり、主に使用している方法は何ですか」は、webサイトやブログの収益化で利用しているものを選択します。

いわしブログではGoogleアドセンスしか使ってないので、ここでは「コンテンツ連動広告(Google Adsenseなど)」だけを選択しました。

「webサイトまたはブログのリンクは、通常どのような方法で作成しますか」ですが、要するにブログの更新手段だと解釈しました。いわしブログはWordPressを使っているので、「CMSやその他のオンラインツールを利用」を選択しました。

Amazonアソシエイト pvや使う理由を選択

「あなたのwebサイトまたはブログの月間ユニークビジター数は」は、月間の訪問者数を選択します。数字が大雑把なので適当に選びましょう。

「Amazonアソシエイト・プログラムをご利用いただく主な理由は何ですか」には、「webサイトやブログを収益化するため」を選択しました。

「当プログラムをどこでお知りになりましたか」は、Amazonアソシエイトを知った経緯ですね。「ブログの書き込みを見て」を選択。

最後に画像の文字を入力して、「次へ」をクリックします。

Amazonアソシエイト登録 アカウント情報PIN入力

続いてアカウント情報のPIN入力です。Amazonから確認の電話がかかってくるので、対応できる電話番号を入力します。頭に国番号をつけて、市外局番の「0」は省略して、「今すぐ電話する」をクリックしてください。

例えば、電話番号 075-123-4567 を入力する場合、+81751234567 となります。

Amazonアソシエイト アカウント情報 PIN入力

クリックすると、電話番号の入力欄の下にPINが表示されます。Amazonからすぐ電話がかかってくるので、表示されているPIN番号をプッシュしてください。

自動応答電話ですが、電話口でゆっくりPIN番号を伝えても認証してくれるみたいですよ。

PINが認証されると、「おめでとうございます。お客様の識別情報の検証が完了しました。運営規約に同意し、アプリケーションを提出してください。」というメッセージが表示されます。

契約条件のチェックボックスにチェックを入れて、「完了」をクリックしてください。

Amazonアソシエイト PIN認証完了

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト登録完了

これでAmazonアソシエイト・プログラムの登録が完了しました。ホントに5分程度で終わりましたねぇ。あとはAmazonの審査結果を待つのみです。通常は3営業日以内に審査結果がわかるとのことですが、いわしの場合は1日かかりませんでした。

審査に通ると「Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました」というメールがAmazonアソシエイトから届きますよ。

amazonアソシエイト 登録完了

Amazonアソシエイトが承認された後は、Amazonアソシエイトの広告コードを作成してウェブサイトやブログに貼り付けます。やり方は下記を参考に・・・

コメント

  1. […] Amazonアソシエイト(アフィリエイト)に登録してみた […]

タイトルとURLをコピーしました