All in one seo pack ソースのコメントを消す方法

スポンサーリンク

All in one seo pack ヘッダコメントを非表示に

WordPressでSEOを強化するための定番プラグイン、All in one seo packをインストールすると表示されるコメントを消す方法です。

ちょっとした小ネタですが、Webサイト表示高速化のため、ヘッダはできるだけ軽くしたいところです。無駄なコメントはなるべく表示させないようにしましょう。

スポンサーリンク

All in one seo pack ソースコードのコメント

All in one seo packをインストールすると、ヘッダの該当箇所にコメントが出力され、All in one seo packのコードである旨が表示されます。

<!-- All in One SEO Pack 2.2.1 by Michael Torbert of Semper Fi Web Design[347,369] -->
<meta name="description" itemprop="description" content="京都のホームページ制作会社ウィンドミル代表いわしのブログです。" />
<link rel="canonical" href="https://wind-mill.co.jp/iwashiblog/" />
<!-- /all in one seo pack -->

上記のコードだと、コメント部分は一番上と一番下の2行ですね。

<!-- All in One SEO Pack 2.2.1 by Michael Torbert of Semper Fi Web Design[347,369] -->

<!-- /all in one seo pack -->

コメントがあるので、確かにヘッダ内でAll in one seo packのコードはよく目立ちます。

コードの位置はわかりやすいのですが、Webサイト表示高速化のためにはヘッダは軽いほうがいいので、たった2行とはいえ無駄なコメントは減らしたいところです。

All in one seo pack プラグイン編集

では、All in one seo packのコードを編集して、ソースのコメントを消してみましょう。

まずはダッシュボードから「プラグイン」→「プラグイン編集」へと進み、右上の「編集するプラグインを選択:」からAll in one seo packを選択します。

All in one seo pack プラグイン編集画面

上から2番目の「all-in-one-seo-pack/aioseop_class.php」をクリックすると、コードを編集できます。

All in one seo pack プラグイン編集ファイル選択

All in one seo pack 2.2.2の場合ですが、1273行目~1277行目と1559行目をコメントアウトしてください。コメントアウトせず、丸ごと消しても構いません。

1273行目~1277行目をコメントアウトします。

			echo "\n<!-- All in One SEO Pack $this->version by Michael Torbert of Semper Fi Web Design";
			if ( $this->ob_start_detected )
				echo "ob_start_detected ";
			echo "[$this->title_start,$this->title_end] ";
			echo "-->\n";
			/*echo "\n<!-- All in One SEO Pack $this->version by Michael Torbert of Semper Fi Web Design";
			if ( $this->ob_start_detected )
				echo "ob_start_detected ";
			echo "[$this->title_start,$this->title_end] ";
			echo "-->\n";*/

続いて1559行目も同様にコメントアウトしてください。

echo "<!-- /all in one seo pack -->\n";
/* echo "<!-- /all in one seo pack -->\n"; */
スポンサーリンク

All in one seo pack プラグイン編集の注意点

これで、All in one seo packのコードからコメントが消えました。検証はしてませんが、ヘッダから余分なコードが2行消えたので、少しは読み込みが早くなったでしょうかねぇ。

<meta name="description" itemprop="description" content="京都のホームページ制作会社ウィンドミル代表いわしのブログです。" />
<link rel="canonical" href="https://wind-mill.co.jp/iwashiblog" />

自分で記事を書いてて言うのも何ですが、コメントが残っていてもあまり支障はないと思われますし、まあ、これは好みの問題です (^皿^)

あと、プラグイン編集の際の注意点です。

いわしはダッシュボード経由ではなく、テキストエディタでaioseop_class.phpを編集したのですが、サーバに再アップした際にWordPress自体が動かなくなりました。

原因はよくわからないのですが、編集前のバックアップをもう一度アップして事無きを得ました。いや、ホントに焦りましたよ・・・

プラグイン編集の際は、WordPressのダッシュボードから行ってください。ファイルを直接編集する場合は、必ずバックアップを取りましょう。

あと、All in one seo packのバージョンが更新される毎に、該当箇所の修正が必要になるはずです。コメントを消してから、まだAll in one seo packのバージョンは変わっていないので、後日検証して追記しますね。

こちらの記事もよかったら見てくださいね。

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする