Googleウェブマスターツール クロールの統計情報に注目! クロールが急増すると!?

スポンサーリンク

ウェブマスターツール 1 日あたりのクロールされたページ数が急増

Googleウェブマスターツールは、自分のウェブサイトやブログに関する情報をいろいろ確認することができる便利なツールです。

インデックスやリンクの状況、検索数やキーワードの推移など、SEOを考える上で必須の情報がたくさんあるのですが、その中でいわしがいつも気にしている項目があります。

スポンサーリンク

クロールの統計情報 クロール増加はアクセスアップの兆し!?

Googleウェブマスターツールの左メニューに「クロール」という項目があります。その中の「クロールの統計情報」というところを見てください。

Googleウェブマスターツール クロールの統計情報

ここでは3つのグラフが表示されていて、最近90日間のGooglebot(クローラー)の活動を確認することができます。上から順に「1日あたりのクロールされたページ数」、「1日にダウンロードされるキロバイト(KB)数」、「ページのダウンロード時間 (ミリ秒)」となっています。

さて、ここ最近のいわしブログ「クロールの統計情報」をご覧ください。3つのグラフのうち、上の2つが10月の中旬に急増しています。ご覧のとおり、一定の範囲を上下していたグラフが、突如上ブレしていますね。

ウェブマスターツール グラフの急増

「1日あたりのクロールされたページ数」が急増しています。
ウェブマスターツール 1 日あたりのクロールされたページ数が急増

「1日にダウンロードされるキロバイト(KB)数」も同じく急増しています。
ウェブマスターツール 1 日にダウンロードされるキロバイト(KB)数が急増

このクローラーの急増には一体どういった意味があるのでしょうか?

クロールされたページが急増すると検索順位が上昇する

いわしブログがスタートしてから1年半ぐらい経ちますが、Googleウェブマスターツールの「クロールの統計情報」でこのような動きが見られた後は、アクセス数が必ずアップしています。

この記事にも書いてますが、クロールされたページが急増したことに伴い、アクセスも伸びています。

その時のグラフです。これはとてもわかりやすい例ですね。

クローラー訪問頻度

お次はブログのテーマをStingerに変更して、半月ほどでアクセスが5倍になった時の記事です。5倍とは驚きですが、まだ始めたばかりで元々のアクセス数も少なかったため、変化率が大きくなりました。

中では触れていませんが、この時もクロールされたページが急増していました。

さて、今回はどうなったかというと、クロール急増があった10月の中旬以降、アクセスが1日100ぐらい上乗せされたような感じになりました。突発的なアクセス増加を除いて、今までなかなか越えられなかった800の壁をコンスタントに突破しています。

ウェブマスターツール アクセスアップ

条件や因果関係はよくわかりませんが、どうやらウェブマスターツール登録サイトでクロールされたページが急増すると、検索順位が上昇するようです。

全て底上げされるというわけではありませんが、今回もいくつかの検索ワードで順位が上昇していました。いわしブログのアクセスは8割以上が検索経由なので、当然アクセスも増えることになります。

Googleウェブマスターツールの「クロールの統計情報」はあまりチェックされないと思いますが、マメに見ているとアクセスアップの兆しが見えるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

ドメインぶら下げブログの注意点

企業サイトなんかでよく見かけるドメインぶら下げブログの場合の注意点です。

Googleウェブマスターツールに上位の自社サイトと、そこにぶら下げたブログを別々に登録している場合、ブログ単体の「クロールの統計情報」を見ることはできません。

wind-mill ウェブマスターツール

いわしブログは上位の自社サイトと、その下にぶら下げたブログを別々でGoogleウェブマスターツールに登録しています。

wind-mill.co.jp/
wind-mill.co.jp/iwashiblog/

この場合、下のブログ wind-mill.co.jp/iwashiblog/ の「クロールの統計情報」には、「統計情報と診断情報を表示するには、http://wind-mill.co.jp/ サイトのデータを表示してください。」と表示され、データは出てこないので注意してください。

クローラーのデータだけはドメイン全体で集計されているようですね。

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする

コメント