Search Regexの使い方 記事中の文字列やコードを一括変換

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPressプラグイン searchregex

記事中にある文字列やコード、URLを検索して一気に変換できるWordPressプラグイン「Search Regex」を紹介します。

Search Regexは、WordPressで使用しているデータベース全体の中から、対象となる文字列を検索して一括変換できるので、記事内の単語やコード、URLを効率よく置き換えることができます。

記事内の語句が間違っている場合や、商品名やブランド・名称の一括変更、プラグイン変更時のコード修正、サイトのSSL化で必要なURL修正(http → https)には必須のプラグインです。

スポンサーリンク

Search Regexで文字列やURLを一括変換

WordPressで製作したウェブサイトやブログ中の文字列を全て置き換えないといけない場合、記事を1本ずつ検証しながら修正するのはとても面倒ですよね。記事が多いとなおさらです。

そんな時に便利なのが、WordPressプラグイン「Search Regex」です。

Search Regexは、WordPressで使用しているデータベース全体の中から対象の文字列を検索して一括変換できるので、効率よく単語を置き換えることができます。

今まで使っていた用語が全て間違っていた場合や、商品名・屋号の変更、アルファベットの大文字小文字を変換するような時は、とても重宝します。

一例を挙げると、「wordpress」の語頭を大文字「WordPress」に変換するとか、「サーバー」を「サーバ」に変換するような感じでしょうか。

あと、単語間違いでありがちなのは「コミニュケーション」→「コミュニケーション」とか、「シュミレーション」→「シミュレーション」辺りですかね。これもまとめて修正できます。

また、コードやURLも変換可能です。サイト移転やURL変更の時は、画像のパスやリンクを新しいURLに変更しないといけませんが、Search Regexを使えばあっという間に変換できますよ。

Search Regexのインストール

では、Search Regexを使ってみましょう。まずはWordPressのダッシュボード左メニューから、「プラグイン」→「新規追加」に進み、右上の検索窓に「search regex」と入力してください。

WordPressプラグイン searchregex 検索

Search Regexが見つかったら「いますぐインストール」をクリックします。

WordPressプラグイン searchregex いますぐインストール

Search Regexのインストールが完了したら、「プラグインを有効化」をクリックしてください。

スポンサーリンク

Search Regexで単語を検索

ダッシュボード左メニューの「ツール」を見ると、「Search Regex」という項目が追加されていますね。クリックすると、このような画面が現れます。

WordPressプラグイン searchregex 初期画面

いくつか項目がありますが、単語の検索と置き換えであれば特に設定すべきところはありません。そのまま「Search pattern」に単語を入力して「Search」をクリックすればOKです。

WordPressプラグイン searchregex 単語を入力

こんな感じで検索結果が表示されます。検索結果は本文中の単語だけでなく、画像のalt属性や画像のパスまで拾っています。この辺は一括修正の時に注意すべき点ですね。

WordPressプラグイン searchregex 検索結果

その項目を検証するときは右側の「view」を、修正するときは「edit」をクリックしてください。ここで注意点ですが、「view」も「edit」も別のタブでは開きません。

検索結果の単語数が多い場合、確認や修正のたびにいちいちSearch Regexへ戻るのは非常に面倒なので、「ctrl」キーを押しながらリンクをクリックして、新しいタブを開くようにしてください。(Macはcommandキーでしたっけ?)こうすると単語の確認と修正が別ウィンドウでできるようになります。

WordPressプラグイン searchregex 確認と修正

あともう一点、「view」も「edit」もその単語があるページに移動するだけで、ページ内の単語自体には移動してくれません。対象の単語に移動してハイライト表示してくれたら便利なんですけどねぇ・・・

Search Regexで単語を変換

続いて変換対象の単語を置き換えてみましょう。今回はお客さんのご要望で、頭だけ大文字だった単語を全て大文字に変換するという作業を行いました。

まずは「Search pattern」に変換したい単語を入力、「Replace pattern」に変換後の単語を入力して、「Replace」をクリックします。

WordPressプラグイン searchregex replace

こんな感じで変換前と変換後の単語が表示されます。この時点では、単語はまだ変換されていません。

WordPressプラグイン searchregex 変換前と変換後

これで問題がなければ、「Replace&save」をクリックしてください。

WordPressプラグイン searchregex replace&save

あっという間に変換が終了します。う~ん、すばらしい・・・

WordPressプラグイン searchregex 単語置き換え終了

通常はこれでめでたく変換終了なのですが、今回は置き換わった画像のパスを修正する必要がありました。「Replace」のところで「この項目は除外」みたいなのがあればいいんですけどねぇ。

とはいえ、152件あった単語があっという間に置き換わったので、これぐらいは大目に見ましょうか。人力で1か所ずつ修正してたら大変ですもんね~(^^)

あと、Search Regexはデータベースに変更を加えます。世の中何が起こるかわかりませんので、一応バックアップはお忘れなく。

WordPressのバックアップなら、「All-in-One WP Migration」がオススメですよ。

WordPressバックアップ用プラグインの決定版! All-in-One WP Migration
WordPressバックアップ・サーバー移行用プラグインの決定版!WordPressプラグイン「All-in-One WP Migration」を使えば、WordPressのサーバ移行・引っ越しが拍子抜けするぐらい簡単になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました