水墨画家 篠原貴之 ネット水墨画塾 Vol.22~Vol.24公開

スポンサーリンク

篠原貴之 水墨画塾 vol22

水墨画家 篠原貴之氏のネット水墨画塾 Vol.22~Vol.24を youtube で公開しています。

Vol.22は、日本三景の宮島 厳島神社の夕景を墨絵で描く水墨画デモンストレーション 「宮島夕景」、Vol.23は、伊根の舟屋を題材にして墨絵の筆さばきを解説する「面白い筆さばきで描くコツ」、Vol.24は、一匹ずつ表情が異なる干物の鰯を描く水墨画デモンストレーション 「片口鰯」をお送りします。

前回のブログ「水墨画家 篠原貴之 ネット水墨画塾 Vol.19~Vol.21公開」は昨年の6月に公開しているので、1年近く開いてしまいましたが、youtubeのチャンネル登録数は前回と比べて200以上も伸びてます。

やはり「継続は力」ですね。ペースは上がりませんが、ぼちぼち更新を続けています (^^;

篠原貴之 水墨画塾 Vol.22 水墨画デモンストレーション「宮島夕景」

篠原貴之 水墨画塾 第22回目は水墨画デモンストレーション 「宮島夕景」です。

この動画では、日本三景の宮島 厳島神社の夕景を墨絵で描いていきます。今回のポイントは干潟の描き方です。実際の色やかたちに囚われすぎず、干潟を抽象的な質感の面白さと考え、思い切った筆使い墨使いで描くことです。

墨色の変化は、手前から奥へと、潤筆から渇筆へ、濃墨から淡墨へと変化させます。手前はべたっと墨を置いていくように始め、奥へと描き進めるに従い、墨が枯れ渇筆になって来るのを利用し描き続けます。

鳥居と神社はきっちり形を見せるとともに、背景はぼやけた感じにして、場所によって強弱をつけます。社の下の部分は形を曖昧にして、説明的に描きすぎないようにします。

最後に全体をまとめるための仕上げとして、神社の長い影を入れることで、干潟の半分以上が虚(意識しない部分)となり、絵のポイントがぐっと絞られます。その部分にメリハリを付け、夕日に照らされた雰囲気を演出します。

篠原貴之 水墨画塾 Vol.23 面白い筆さばきで描くコツ

篠原貴之 水墨画塾 第23回目は伊根の舟屋を題材にした「面白い筆さばきで描くコツ」です。

今回は舟屋を1軒だけピックアップして描き、筆使いと、窓や冊等、細部の描き方を解説しています。

まず手順を頭の中で整理します。家には庇や窓、冊等、様々な要素が有りますが、始めは家の正面にある壁から始めて、その後に窓や冊などの細部を描き進めます。壁を描く際は、白く抜いておく場所をまず考えておきます。

二艘の舟は前後の位置の違いを意識しながら描き分け、家と海面を分けて考えず、色が続いていくところは区別なく描いてゆきます。細部は最少の表現を心掛け、家と家の隙間の暗さで家を際立たせます。

染めのプロセスでは、塗り残した紙の白さに変化を付けていきます。舟の倉庫の暗い空間や、舟屋の映り込みを染めて、最後にアクセントとなる暗さを入れて画面を引き締めます。

面白い筆さばきで描くには、細部を単純化することが大切です。対象をシンプルに扱い、筆使いの面白さを味わいながら描いてみてください。

篠原貴之 水墨画塾 Vol.24 水墨画デモンストレーション「片口鰯」

篠原貴之 水墨画塾 第24回目は水墨画デモンストレーション 「片口鰯」です。かたくちいわしの干物は、よく見ると一匹ずつ形が異なり、それぞれに表情があります。一匹選んで実際より大きめに描きます。

いわしの背中から腹に掛けての白黒の移り変わりや、渇いた皺のようなものを、筆で描いた時に出来る墨の濃淡、乾湿の変化で表現するところが今回のポイントです。

初めは濃墨で形と質感を描き、次に淡墨で染めてゆく二つのプロセスで片口鰯を描いていきます。

筆を紙にしっかり当てて墨をべたっと置くところと、紙に触れるか触れないか程度に筆を運び、軽く描くところと描き分けます。切れ味の鋭い細い線は、筆の穂を絵皿で平たくして、その側面で描くとうまく引けます。

皺は説明し過ぎないようにして、尾ひれも軽さを第一に、方向や勢いだけを考え、形は出たとこ勝負で描きます。

染めは筆跡を残さないように、淡墨、潤筆で描きます。渇筆になると筆跡が残り、先に描いた筆跡と重なると絵が汚くなります。最後は影の黒さを利用し、絵を引き締めて完成です。

筆使いで、濃淡乾湿いろいろな墨の表情を出せるように、工夫しながら描いてみて下さい。

水墨画家 篠原貴之 youtubeチャンネル

水墨画家 篠原貴之 youtubeチャンネルはこちらです。「篠原貴之 水墨画塾」は現在25本の動画がアップされています。

「篠原貴之 水墨画塾」は、ぜひフルHD表示1080pでご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCSvvrr4xjemsZu27Czs907A

篠原貴之 – YouTube

最近は英語版の制作も始めました。こちらもぼちぼちアップしていきます。

篠原貴之氏の京都水墨画塾は、阪急西京極駅から徒歩5分のアトリエにあります。興味のある方は一度問い合わせてみてください。東京でも不定期に水墨画塾を開催されています。

http://shinoharatakayuki.jp/web/suibokuga-school

篠原貴之水墨画塾 | 篠原貴之 Official Site

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする