iPhoneでギガファイル便の動画を保存する方法

スポンサーリンク

ギガファイル便

大容量ファイル転送サービスのギガファイル便で送った動画を、iPhoneに保存する方法をご紹介します。

ギガファイル便は大容量のファイルを転送できる便利なサービスですが、iPhoneやAndroidのようなスマホではちょっと使いづらいところがあります。

例えばギガファイル便でiPhoneに動画を送ると、再生はできてもiPhone自体に動画を保存することができません。これでは動画のやりとりができないので、iPhoneのアプリ「Clipbox」を使って動画を保存します。

ギガファイル便の使い方はこちらをどうぞ

ギガファイル便でiPhoneに動画を送る

では、ギガファイル便でiPhoneに動画を送ってみましょう。まずはギガファイル便を開いて、アップロードの準備をしてください。

http://gigafile.nu/

無料大容量ファイル転送・オンラインストレージ GigaFile(ギガファイル)便

動画をアップロードして、作成されたダウンロード用URLをiPhoneにメールで送信してください。

ギガファイル便 動画アップロード

iPhoneに送られたメール内のダウンロード用URLをコピーしておいてください。

ギガファイル便 ダウンロード用URL

iPhoneアプリ Clipbox のインストールと動画ダウンロード

続いてiPhoneにClipboxをインストールしてください。右側がClipboxのホーム画面です。

Clipbox インストール

Clipboxのダウンロードはこちらからどうぞ。

ホーム画面から「クリップ」→「ブラウザ」に進みます。

Clipbox クリップ

ブラウザ上のアドレスバーに先ほどコピーしたダウンロード用URLを貼り付けます。

Clipbox アドレスバー

Clipboxのブラウザからギガファイル便が開きました。ここで「ダウンロード開始」をクリックしても、単に動画が再生されるだけで、iPhone自体に動画を保存することはできません。

iPhoneで動画を保存するには、下のメニューにある「+」マークをクリックします。

Clipbox ブラウザ

クリップする動画を確認します。「Are you ok?」をタップすると、保存される動画のファイル名が表示されるので、「Really?」をタップしてください。

Clipbox 動画を保存

保存先を選択すると、動画ファイルのダウンロードが始まります。動画はClipboxのフォルダ内に保存されますが、後からカメラロール等に移動することもできます。

Clipbox 動画を保存

iPhoneアプリ Clipbox 動画の再生と管理

保存された動画はマイコレクションから確認できます。動画をタップするとClipboxのアプリで再生が始まります。

Clipbox 動画の再生

動画の管理はマイコレクション右上の「Actions」をタップして、該当のファイルにチェックを入れるとメニューが表示されるので、ここでリネームや移動、削除、パスロックを行います。

Clipbox マイコレクションの動画管理

動画をClipboxからiPhoneのカメラロールに移動させたり、拡張子を変更して音楽ファイルにすることもできます。

Clipbox 動画の管理

ギガファイル便 iPhone送信時はパスワード不要

ギガファイル便でiPhoneに動画を送る時は、ダウンロードパスワードを設定しないようにしてください。

Clipboxを通じてダウンロードすると、ギガファイル便で設定したパスワードは入力できません。iPhoneに動画を保存する時は、パスワードをかけずに送ってもらうようにしてください。

もちろん、削除キーも使えないので、送信後のファイル削除も不可になります。

iPhoneの通信容量を節約 ギガファイル便を活用しよう!

一般の携帯回線で大容量の動画ファイルをダウンロードすると、あっという間に通信容量を使い切ってしまいます。そんな時はあらかじめPCでダウンロードしておいて、Wifi経由でギガファイル便を使えばOKです。

また、ギガファイル便はスマホから他のデバイスへの送信も可能なので、PCだけでなく、スマホ同士の動画のやりとりにも使えます。

iPhoneで動画をよくやりとりされる方は、ぜひギガファイル便を活用してください。

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする