格安SIM mineoに乗り換え 初期設定から利用開始まで

スポンサーリンク

mineo simカードと利用ガイド

iPhoneをドコモから格安SIMのmineoに乗り換えるため、mineoのドコモプランを申し込みました。それから数日後にSIMカードとご利用ガイドが届いたので、説明に沿って初期設定を行いました。

初期設定はガイドを見ながら行えば、それほど難しくはありません。今回はドコモからmineoに乗り換えたので、MNP転入切替設定も行いました。

ただし、MNP転入切替は手持ちのiPhoneだけで完結させることはできません。

MNP転入切替中はiPhoneが使えないので、ここだけは別途PCかタブレットを用意して作業することになります。あと、ネットワーク設定でプロファイルをインストールするときはwifiに接続できる環境が必要です。

初期設定は回線切替の待ち時間も含めて、およそ1時間ほどで終わります。

前回記事 格安SIM mineoに乗り換え MNP転入申し込み

mineo SIMカード到着

mineo simカード到着

mineoエントリーパッケージからmineoドコモプランの申し込みとMNP転入の手続きを行うと、およそ数日でSIMカードとご利用ガイドが届きます。

mineoの初期設定で必要な手順は以下の通りです。

  • SIMカード取り付け
  • MNP転入切替
  • ネットワーク設定
  • mineoメールアドレス設定

SIMカードを取り付けてMNP転入切替が完了すると、とりあえずmineoで電話(20円/30秒)が可能に、次のネットワーク設定が完了すると、データ通信が使えるようになります。

あとはキャリアメールの代わりとなるmineoのメールアドレスを設定しましょう。

mineoの初期設定は、図解付きでわかりやすいご利用ガイドを見ながら行えば、それほど難しくはありませんよ。

mineo ご利用ガイド

mineo iPhoneのSIMカード入れ替え

ではmineoの初期設定を行いましょう。まず最初はSIMカードの取り付けからスタートです。

新しいSIMカードを台紙から取り外してください。SIMカードをつまみながら台紙をひねると簡単に取り外せます。

mineo simカード取り外し

次にiPhoneの電源を切り、本体からSIMカードを取り外します。ペーパークリップの先をトレイの穴に差し込んで、少し押してやるとSIMカードのトレイが出てきます。

iphone simトレイ取り外し

ドコモからmineoのSIMカードに入れ替えて、元通りに差し込んでください。

iphone simカード入れ替え

mineo MNP転入切替

今回はMNPでドコモからmineoに乗り換えたので、MNP転入切替を行います。あと、MNP転入切替中はiPhoneが使えないので、この設定はPCやタブレットから行う必要があります。

まずはmineoのマイページにアクセスしてください。

サイト mineo マイページ

eoID と パスワードを入力してログインします。

mineoマイページ ログイン

マイページを少し下にスクロールさせると「MNP転入切替/回線切替手続き」という項目があるのでクリックします。

mineo MNP転入切替

「MNP転入切替/回線切替手続き」ページの下に「ICCID/製造番号(下4桁)」という欄があるので、台紙に記載された番号の下4桁を入力して「回線切替」をクリックしてください。

mineo MNP 製造番号入力

記載する番号は台紙のこの部分です。

mineo MNP 台紙の番号

「MNP転入切替/回線切替手続きの受付を完了いたしました。」と表示され、受付完了のメールが届きます。回線切替は30分ほどかかるので、しばらく待ちましょう。

mineo MNP転入切替受付終了

30分ほど経つと回線が切り替わっているはずなので、iPhoneの電源を入れてテストコール「111」をダイヤルしてみましょう。「ただいまから着信試験を行いますので、電話を切ってしばらくお待ちください」というアナウンスの後に電話が切れます。

すぐ非通知設定の着信があるので電話に出ると「ただいま着信試験を行っています」というメッセージが流れます。これで回線の切替完了が確認できました。

mineo 回線切替確認

mineo ネットワーク設定

これで音声回線の切替は終了しましたが、この状態ではデータ通信は使えません。iPhone内のプロファイルをmineo用に変更して、ネットワーク設定を行う必要があります。

あと、プロファイルのダウンロードはwifiに接続できる環境で行ってください。

まずは下記のリンクからiPhone用プロファイルダウンロードに進みます。

リンク iPhone用プロファイルダウンロード

※ このリンクはiPhoneのみ有効です。

メッセージが表示されるので「許可」をタップし、mineoのAPN構成プロファイルをインストールします。

mineo ネットワーク設定

パスコードを入力し、メッセージを確認して「インストール」をタップします。

mineo ネットワーク設定

構成プロファイルのインストールが完了したら、iPhoneの電源を一度落として再起動してください。これでデータ通信が有効になります。

mineo ネットワーク設定

iPhone ドコモのプロファイル削除

あとは不要になったドコモのプロファイルをiPhoneから削除しましょう。

※ドコモのプロファイルを削除すると、ドコモのアカウントで受信していたメールが消えてしまいます。メールの整理が済んでいない場合は、プロファイルを削除せず、そのまま残しておきましょう。

iPhoneのホームアイコン「設定」から「一般」→「プロファイル」に進み、ドコモのプロファイル「iPhone利用設定」→「プロファイル削除」をタップします。

mineo iphoneドコモプロファイル削除

パスコードを入力すると確認画面が表示されるので、「削除」をタップしてください。

mineo iphoneドコモプロファイル削除

mineo メール設定

最後にmineoのメールアドレスを設定します。iPhoneでドコモメールしか使っていなかったという方は、その代用としてmineoメールを設定します。

すでにGmailや自前のメールアドレスを使用中であれば、特に設定する必要はありませんが、mineoからの重要なお知らせはこのメールアドレスに届くので、面倒でも一応設定しておきましょう。

では、メール設定の前に初期メールアドレスを好みのものに変更します。初期状態でそのまま使うという方は「メールアカウント設定」まで飛ばして下さい。

まずはmineoマイページにログインします。初回ログイン時のみ「ご利用の端末からの初めてのログインです」という警告が表示されるので、下の「次へ」をタップしてください。

mineo メールアドレス設定

ログインしたら、下のメニュー「ご利用状況の確認」から「ご契約内容照会」に進み、下にスクロールさせると「メール」の項目があるので「メールアドレス変更」をタップしてください。

mineo メールアドレス設定

新しいメールアドレスを入力して、下の「申し込む」をタップしてください。変更は15分ほどで完了します。希望のメールアドレスがすでに使用済みの場合はエラーが表示されます。

mineo メールアドレス変更

mineo メールアカウント設定

では、iPhoneにmineoのメールアカウントを設定しましょう。まずはiPhoneのホーム画面「設定」アイコンから「アカウントとパスワード」→「アカウントを追加」に進みます。

mineo メールアカウント設定

「アカウントを追加」で「その他」→「メールアカウントを追加」に進みます。

mineo メールアカウント設定

受信メールサーバと送信メールサーバの各項目を入力していきます。必要な情報はご利用ガイドを参照してください。「次へ」をタップすると、アカウントの検証が始まります。少し時間がかかるので、しばらく待ちましょう。

mineo メールアカウント設定

入力内容に間違いがなければ次に進みます。保存をタップすると、mineoのメールアカウントが追加されます。

mineo メールアカウント設定

これでmineoから電話とデータ通信が使えるようになりました。お疲れ様です・・・

ただし、この状態で電話を使うと、30秒20円の料金がかかります。「10分かけ放題」などのお得な電話サービスを使うためには、iPhoneアプリ「mineoでんわ」をインストールする必要があります。

次回は「mineoでんわ」のインストールと使い方をご紹介します。

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする