電子印鑑を無料で作成する方法7選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無料電子印鑑作成

無料のウェブツールやフリーソフトを使って、電子印鑑を作成する方法をご紹介します。

会社で使う請求書や見積書などの書類をワードやエクセルで作成している方は多いと思いますが、PCで作成した紙の書類をわざわざ印刷して、はんこを押すのは面倒ですよね。

その書類をメールで送るため、押印した書類をスキャンしてpdfに変換すると、さらに余計な手間がかかります。でも、無料のウェブツールやソフトウェアを使って電子印鑑を作成しておくと、印鑑の押印作業が全てPC内で完結するので便利です。

実印や銀行印は別として、社印や角印・社内で使う認印・回覧印の類なら、それほど文書の法的効力を問われることもないので、いちいち本物の印鑑を使う必要はありません。

無料で使えるソフトやツールで電子印鑑を作成して、面倒な作業を一気に効率化してください。

スポンサーリンク

本物のはんこから電子印鑑を作成

電子印鑑作成 ウェブツール

まずは無料のウェブツールを使って、本物のはんこから電子印鑑を作成する方法をご紹介します。

押印した印影画像をカメラで撮影またはスキャンして、無料の画像編集ウェブツール「Pixlr Editor(ピクセラエディタ)」で電子印鑑を作成する方法です。

Pixlr Editorは無料でありながら、photoshopの代用として十分に使えるほどの機能を備えた画像編集ウェブツールです。朱肉の色や濃度を調整したり、背景を透明にして透過画像にする加工もこれ一つで完結します。詳細は以下の記事をどうぞ。

本物のはんこから電子印鑑を作成してワードやエクセルに貼り付けよう
オンライン画像編集ツール「Pixlr Editor」ではんこの印影から電子印鑑を作成して、ワードやエクセルで作成した見積書などの書類に捺印する方法をご紹介します。 ワードやエクセルで電子印鑑を扱えるようにしてPDFに変換すれば...

Pixlr Editorで作成した電子印鑑は背景が透明(透過PNG)になっているので、文字が被っても大丈夫です。紙に印刷しても何ら遜色はなく、本物の印鑑が押してあるように見えます。

本物のはんこから電子印鑑を作成して、wordやexcel、PDFで扱えるようにすると、紙に印刷してはんこを押したり、スキャンしてPDFに変換する手間が省けるので、見積書や請求書を作成する際の作業効率が一気に向上しますよ。

「印鑑透過」で電子印鑑を作成

印鑑透過 印鑑画像

本物のはんこから電子印鑑を作成する方法をもう一つ紹介します。

透過印鑑画像を自動で作成してくれる無料のウェブサービス「印鑑透過」は、印鑑作成に特化した画像エンジンを使用し、画像の透過PNG変換や色補正、ノイズ対策まで自動で行ってくれます。

使い方は簡単で、本物の印影を撮影またはスキャンするか、他のソフトで作成した印鑑画像を「印鑑透過」にアップロードするだけでOKです。

印鑑透過で作成した電子印鑑は、文字の上に捺印しても印影が被らず、背景との境界も違和感なく処理されるので、エクセルやワードで作成した書類にもバッチリ使えます。

詳細は以下の記事をどうぞ。

簡単に印影背景を透明化できる「印鑑透過」で電子印鑑を作成しよう
簡単に印影背景を透明化できる「印鑑透過」を使って、電子印鑑を作成する方法をご紹介します。作り方はホントに簡単で、元の印鑑画像をスキャンして「印鑑透過」にアップロードすればOKです。これだけで画像が文字の上に被らない透過画像の電子印鑑が作成できます。

本物のはんこから電子印鑑を作成する場合は、「印鑑透過」を使ったほうがはるかに簡単です。難しい調整は一切不要なので、初心者でも美しい電子印鑑を作成することができますよ。

電子印鑑の色合いを微調整したり、細かい修正が必要な場合は、「Pixlr Editor」の方が便利です。状況に応じて使い分けてください。

スポンサーリンク

白舟書体の「WEB認印」で電子印鑑を作る

白舟書体 Web認印

続いて、白舟書体が無料で提供している電子印鑑作成ツール「Web認印」で、認印の電子印鑑を作成する方法です。

「Web認印」を使うと、簡単に認印の印影が作成できます。詳細は以下の記事をどうぞ。

白舟書体の「WEB認印」で無料電子印鑑を作ろう
白舟書体がフリーで提供している印影作成ツール「Web認印」で、PDFや電子印鑑にも使える認印を作成してみました。白舟書体はあのシャチハタにも印影用フォントを提供しているだけあって、このツールで作成した認印の見栄えは十分過ぎるほどです。

白舟書体はハンコで有名なシャチハタにも印影用フォントを提供しているだけあって、web認印で作成した電子印鑑はとても美しく、書体も古印体と印相体の2種から選択できるので、本物の認印と同じ印影が作成できます。

作成できる苗字は日本の上位10,000姓まで収録されているので、「鈴木」や「佐藤」はもちろん、よほど珍しい苗字でない限り作成可能です。

ただし、Web認印で作成した印影は透過PNG画像ではありません。wordやexcelで認印を使う場合は、Pixlr Editorや印鑑透過で透過PNG画像に変換しておくとよいでしょう。

白舟書体 ひともじ雅印 落款デザイン

白舟書体の印影作成ツールは「Web認印」だけでなく、落款に使うような雅印を作成できる「ひともじ雅印」や、年賀状でよく見かける風雅印を作成できる「web風雅印」もあります。

作成はweb認印と同様、必要項目を埋めて作成ボタンをクリックするだけです。さらに、「●●之印」といった名字の落款や蔵書印も無料で作成できますよ。

フリーソフトで社印・角印の電子印鑑を作成

電子印鑑 角印

会社の見積書や請求書でよく使う角印・社印は、無料の電子印鑑作成フリーソフト「クリックスタンパー」で作成することができます。

クリックスタンパーにはあらかじめサンプルが用意されており、それを基にして社印や角印の他に、丸印、三文判・回覧印・日付入りネーム印などが簡単に作成できます。

また、角印や社印の他にも、会社の署名印やマル秘印、FAX済、日付印など、会社で使うような印鑑は大体作成できます。詳細は以下の記事をどうぞ。

角印・社印の作成に 電子印鑑フリーソフト クリックスタンパー
美しいスタンプ画像が簡単に作成できる電子印鑑作成フリーソフト「クリックスタンパー」で角印や社印を作ってみました。 クリックスタンパーを使えば、あらかじめ用意されたサンプルを基に、社印、角印、丸印、三文判・回覧印・日付入りネーム...

クリックスタンパーは、印鑑の大きさ、フォント、色などを自在に変更できます。変更した項目はその場でプレビュー表示されるので、修正も簡単ですよ。

あとは作成した印影をPNGで保存しておけば、電子印鑑が下の文字に被っても大丈夫です。

スポンサーリンク

無料で使えるExcelアドイン「Excel電子印鑑」

Excelで電子印鑑を作成するなら、無料のExcelアドイン「Excel電子印鑑」もオススメします。

Excel電子印鑑は、認印・日付入りデーターネーム印をはじめ、「社外秘・重要・見本・至急」印など、会社でよく利用するビジネス印を無料で作成することができます。

また、各種電子印鑑の作成も簡単にできます。フォントはPC内にある全てが利用可能で、色も40種類から選択でき、作成した印影はその場でプレビューできます。

詳細は以下の記事をどうぞ。

エクセルで電子印鑑が使えるフリーソフト「Excel電子印鑑」の使い方
Microsoft Excelで丸印や角印、日付印、ビジネス印など、いろいろな電子印鑑が使えるフリーのアドイン「Excel電子印鑑」をご紹介します。 Excel電子印鑑は右クリックするだけで簡単に判子を押すことが可能で、認印・...

Excel電子印鑑は自分で作成したユーザー印にも対応しているので、他のウェブツールやフリーソフトで作成した電子印鑑を登録しておけば、様々な印鑑を使用することができます。

Excel電子印鑑があれば、Excelで作成した書類の押印作業は大抵カバーできますよ。

エクセルやワードで電子印鑑が使える「クリップスタンプ」

クリックスタンプ

電子印鑑作成フリーソフト「クリップスタンプ」は、Microsoft Excelや、Microsoft Word、一太郎などのワープロソフトに、角印や日付印、三文判を捺印することができます。

作成できる印鑑は、日付印、代理印、三文判、丸印、角印、2分割印の6種で、会社で日常的に使うような印鑑はほぼカバーできます。フォントやサイズ、印鑑の色なども自由に設定できます。

クリップスタンプの使い方 エクセルやワードで使える電子印鑑作成フリーソフト
フリー電子印鑑作成ソフト「クリップスタンプ」の使い方をご紹介します。クリップスタンプは日付印や三文判、丸印、角印などの印鑑を作成して、Microsoft Wordや一太郎などのワープロソフト、Microsoft Excel に捺印することができます。

見積書や請求書などのビジネス文書は、大抵ワードやエクセルで作成されています。クリックスタンプは、ワードとエクセルの両方で電子印鑑が使えるので便利ですよ。

もちろん、office 互換のフリーソフト LibreOffice や Apache OpenOffice でも使えます。

スポンサーリンク

おすすめ電子印鑑ソフト「パパッと電子印鑑Free」

パパッと電子印鑑Free

無料の電子印鑑フリーソフトで一番オススメ、「パパッと電子印鑑Free」はフリーソフトとは思えないほど多機能で、より本物に近い電子印鑑が簡単に作成できます。

おすすめ電子印鑑作成フリーソフト「パパッと電子印鑑Free」の使い方
パパッと電子印鑑Free は無料のソフトですが、フリーソフトとは思えないほど多機能で、フォントを1文字ずつ調整すれば、より本物に近い電子印鑑が簡単に作成できます。無料ソフトで電子印鑑を活用するなら、パパッと電子印鑑Free が一番オススメです。

作成した電子印鑑はベクターデータで出力されるため、拡大縮小しても画像が乱れることはありません。また、印鑑パネル機能を使えば、ドラッグ&ドロップするだけで押印することができます。

さらに、詳細編集を使えばフォントを1文字ずつ微調整できるので、より本物に近い電子印鑑が作成できます。これは他の無料ソフトにはない特徴です。

電子印鑑を無料で作成する方法 まとめ

以上、電子印鑑を無料で作成する方法を7選ご紹介しました。無料のウェブツールやフリーソフトでも、十分にきれいで実用性のある電子印鑑が作成できます。

電子印鑑を活用して、見積書や請求書、納品書などのビジネス文書や、社内文書のペーパーレス化を進めると、作業の効率化や印刷費用の削減といったメリットがあります。

ただし、電子印鑑は単なる画像なので簡単にコピーされる恐れがあり、信頼性やセキュリティの面ではイマイチというデメリットもあります。実印や銀行印などの重要な印鑑から電子印鑑を作成するのは避けたほうが賢明です。

メリットとデメリットを踏まえた上で電子印鑑を活用して、文書印刷や押印のような面倒な作業を一気に効率化してくださいね。

電子印鑑の印影は鮮明すぎるので、紙に印刷するとリアリティに欠けますが、作成した電子印鑑にかすれやにじみを入れると、印影がより本物らしく見えます。

以下の記事もぜひ参照してください。

より本物らしく! 電子印鑑にかすれやにじみを入れる方法
電子印鑑の印影にかすれやにじみを入れて、本物らしく見せる方法をご紹介します。電子印鑑の印影は鮮明すぎるので、紙に印刷するとリアリティに欠けますが、無料のエディタ「Pixlr Editor(ピクセラエディタ)」を使って、印影にかすれやにじみを入れると、本物の印鑑を捺印したように見えます。
タイトルとURLをコピーしました