Googleスプレッドシートに電子印鑑を押印する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleスプレッドシートで電子印鑑を使う

Googleが提供するオンライン表計算ソフト「Googleスプレッドシート」で、見積書や請求書に電子印鑑を押印してみました。

Googleスプレッドシートは、エクセルがなくてもシートの新規作成ができたり、ブラウザからファイルをアップロードするだけで、エクセルと同じように編集や保存ができます。

Googleスプレッドシートで電子印鑑を使う方法は2つあって、印影画像をシートに挿入する方法と、アドオン「DigitalStamp4Sheet」を使って押印する方法があります。

見積書、納品書、請求書といったビジネス文書をエクセルで作成している場合、電子印鑑があると非常に便利です。Googleスプレッドシートでもエクセルと同様に電子印鑑が使えますよ。

印影をpngの透過画像にしておけば、文字の上に押印しても印影は被りません。

あと、Googleドキュメントは画像の配置に制約があるので、電子印鑑をうまく押印することができません。ビジネス文書の作成や編集は、なるべくGoogleスプレッドシートを使ってください。

スポンサーリンク

Googleスプレッドシートに電子印鑑を押印する

では、Googleスプレッドシートで作成した請求書の上に電子印鑑を押印してみましょう。社名の横に会社の角印、担当者名の横に認印を押印します。

Googleスプレッドシート

押印する電子印鑑は、無料のソフトやツールで作成できます。角印は「パパッと電子印鑑Free」、認印は白舟書体の「WEB認印」で作りました。どちらも美しい印影が簡単に作成できます。

電子印鑑

まずは上のメニューから「挿入」→「画像」→「セル上の画像」に進みます。ここで「セル内の画像」を選ぶと、セルと画像が同じ大きさになるので注意してください。

Googleスプレッドシート 画像の挿入

「画像の挿入」ウィンドウが開くので、電子印鑑の画像をドラッグ&ドロップするか、アップロードする画像を選択してください。

電子印鑑画像アップロード

角印の電子印鑑がセル上に配置されました。あとは位置や印影の大きさを調整してください。印影が透過画像(png)であれば、文字の上に重ねても大丈夫です。

Googleスプレッドシートに電子印鑑挿入

同じように認印も入れてみました。あとは作成した文書を印刷したり、エクセルやPDFに変換して利用してください。

Googleスプレッドシートに電子印鑑挿入

透過印鑑画像の作成は、ウェブサービス「印鑑透過」を使うと簡単です。

簡単に印影背景を透明化できる「印鑑透過」で電子印鑑を作成しよう
簡単に印影背景を透明化できる「印鑑透過」を使って、電子印鑑を作成する方法をご紹介します。作り方はホントに簡単で、元の印鑑画像をスキャンして「印鑑透過」にアップロードすればOKです。これだけで画像が文字の上に被らない透過画像の電子印鑑が作成できます。

アドオン「DigitalStamp4Sheet」を使って押印

Googleスプレッドシートには「DigitalStamp4Sheet」という電子印鑑用のアドオンがあるので、これを使って電子印鑑を押印することもできます。

ただし、登録できる印影は一つだけです。

アドオン DigitalStamp4Sheet

アドオン「DigitalStamp4Sheet」は以下から入手してください。

Chrome ウェブストア

もしくは上メニューから「アドオン」→「アドオンを取得」に進み、検索窓に「DigitalStamp4Sheet」または「電子印鑑」と入力すれば見つかります。

アドオン DigitalStamp4Sheet

「+ 無料」をクリックしてインストールすると、メッセージが表示されるので「続行」します。

DigitalStamp4Sheet インストール

アドオンの実行は承認が必要なので、自分のGoogleアカウントを選択して、アクセスのリクエストを承認してください。

アドオン承認

アドオンが使えるようになったら、上メニューの「アドオン」を開いて「DigitalStamp4Sheet」→「Open Sidebar」に進みます。

DigitalStamp4Sheet 電子印鑑登録

スプレッドシードの右横に DigitalStamp4Sheet のサイドバーが開きます。「参照」をクリックして登録する印影を選んでください。

DigitalStamp4Sheet 電子印鑑登録

あとは「Stamp」をクリックすると、登録した電子印鑑を押印できます。「in-line mode」をチェックすると、印影が文字列と同じ大きさになるのでチェックを外してください。

DigitalStamp4Sheet 電子印鑑押印

あと、「Protect stamped Sheet」にチェックを入れて押印すると、スプレッドシートの所有者と押印した人以外は編集不可となるので、シートの改ざんを防止することができます。

スポンサーリンク

電子印鑑でビジネス文書の効率化を

見積書、納品書、請求書といったビジネス文書をエクセルで作成している場合は、電子印鑑を使うと非常に便利です。Googleスプレッドシートでもエクセルと同様に電子印鑑が使えますよ。

もちろん、透過画像の印影を使えば、文字の上に押印しても被りません。

また、アドオンをインストールしておけば、ワンクリックで電子印鑑を押印できます。ただし、印影は一つしか登録できないので、複数必要な場合は画像挿入と併用するのも手です。

Googleスプレッドシートで電子印鑑を押印できるようになると、作業効率が一気に向上します。

また、電子印鑑は無料のソフトやツールで簡単に作成できます。押印のためにわざわざ印刷する手間が省けるので、ぜひ一度電子印鑑の活用にチャレンジしてください。

以下で認印や角印、日付印などの電子印鑑を作成できる無料ソフトやツールを紹介しています。Googleスプレッドシートでは利用できないものもありますが、ぜひ参考にしてください。

無料でできる 電子印鑑の作り方や活用方法
無料で電子印鑑を作成する方法や、PDF電子印鑑の活用方法をご紹介しています。本物のはんこから電子印鑑を作成して、ワードやエクセルの見積書や請求書に押印したり、白舟書体の「WEB認印」でフリー電子印鑑を作成する方法、無料ツールを使った角印や社印の作成、透過pngの電子印鑑作成方法も紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました