スマホ版Adobe Acrobat Readerで電子印鑑をPDFに押印する

スポンサーリンク

スマホからPDFに電子印鑑を押印

スマホ版Adobe Acrobat Readerを使って、電子印鑑をPDFに押印する方法をご紹介します。

Adobe Acrobat Reader のツールには「スタンプ」という機能があり、見積書や請求書などのPDFファイルに電子印鑑を押印できますが、この機能はスマホ版のAcrobat Readerでも使えます。

また、他のソフトやツールで電子印鑑を作成する必要はなく、アルバムから印影画像を選ぶか、スマホのカメラで印影を撮影するだけで、透過画像の電子印鑑を作成する機能もあります。

もちろん、作成した電子印鑑はPDFファイルにそのまま押印できます。スマホがあれば外出先でもPDFの見積書や請求書に電子印鑑を押印できるので便利ですよ。

スマホ版Acrobat Readerアプリの使い方は、iPhoneもAndroidも同じです。もちろんiPadなどのタブレットもOKです。今回はiPhoneを使って説明します。

PC版Adobe Acrobat Reader DCを使ってPDFファイルに電子印鑑を押印する方法は、以下の記事を参照してください。

Adobe Acrobat ReaderでPDFファイルに電子印鑑を押印する
PDFファイルの表示や印刷ができる無料のPDFビューワー「Adobe Acrobat Reader DC」を使って、PDFファイルに電子印鑑を押印する方法をご紹介します。Adobe Acrobat Reader DC のツールには「スタンプ」という機能があり、これを使うとPDFで作成した見積書や請求書、稟議書などの書類に電子印鑑を捺印することができます。
スポンサーリンク

スマホ版Acrobat Readerで電子印鑑を作成する

まずはAcrobat Readerで使う電子印鑑を作成します。スマホ版はPDFの編集画面で「入力と署名」→「署名を作成」に進み、印影をスマホで撮影するだけで透過画像の電子印鑑が作成できます。

Adobe Acrobat Readerのスマホアプリは以下からダウンロードできます。

Adobe Acrobat Reader スマホアプリ

Adobe Acrobat Reader
appstoreからAdobe Acrobat Readerをダウンロード
googleplayからAdobe Acrobat Readerをダウンロード

まずはAcrobat Readerのホームまたはファイルから押印するPDFファイルを選択して、右下のえんぴつマーク(入力と署名ツール)をタップします。

スマホ版Acrobat Reader PDFを開く

編集メニューから「入力と署名」を選び、右端の「署名」ツールアイコンをタップします。

スマホ版Acrobat Reader 入力と署名

「署名を作成」をタップすると、署名の編集画面に移ります。ここで印影画像を選ぶか、スマホのカメラで印影を撮影すると、透過画像の電子印鑑が作成できます。

署名の編集画面は横向きで固定されるので、スマホも横向きにして作業してください。

スマホ版Acrobat Reader 署名作成

スマホのカメラで電子印鑑を作成

続いてスマホのカメラで印影を撮影しましょう。「カメラ」をタップして印影を撮影します。

スマホ版Acrobat Reader カメラで撮影

印影の形が整うように、なるべくスマホを水平にして正面から撮影します。

スマホ版Acrobat Reader 印影を撮影

撮影したら「写真を使用」をタップして印影をトリミングします。印影画像に合うように四隅にあるアイコンを動かしてトリミングしてください。下の回転アイコンで向きも揃えましょう。

スマホ版Acrobat Reader 印影トリミング

印影画像がほぼ正方形であれば、Acrobat Readerが印影に合わせて自動的にトリミングしてくれます。何度も撮りなおして、歪みのない印影になったら「完了」してください。

スマホ版Acrobat Reader 印影トリミング

もう一度印影を確認して「完了」をタップすると、透過画像の電子印鑑が作成されます。やり直す場合は「消去」してください。

スマホ版Acrobat Reader 印影確認

スポンサーリンク

PDFファイルに電子印鑑を押印する

再度PDFの編集画面に戻るので、押印したい場所をタップして電子印鑑を配置しましょう。

スマホ版Acrobat Reader 電子印鑑を配置

PDFファイルを拡大して細かい調整を行います。位置の変更は印影をタップしながら動かして、右側の「↔」で印影の大きさも変更できます。印影以外の場所をタップすると押印完了です。

スマホ版Acrobat Reader 電子印鑑を配置

電子印鑑は透過PNG画像なので、文字の上に被っても大丈夫です。

電子印鑑 透過PNG画像

作成した電子印鑑は「入力と署名ツール」に登録されて、次からすぐ押印できます。

入力と署名に電子印鑑を登録

ただし、登録できる電子印鑑は一種類だけで、文書を保存すると電子印鑑の編集や削除ができなくなるのでご注意を。

印影画像から電子印鑑を作成

印影画像から電子印鑑を作成する方法もあります。色合いを調整したり、社印や角印を完全な正方形にしたい場合は、あらかじめ他のソフトやツールで作成した電子印鑑を利用しましょう。PCで作成したらメール等でスマホに送っておきます。

「署名を作成」から「画像」をタップして印影画像を選択します。

スマホ版Acrobat Reader 印影画像を選択

印影画像は完全な正方形なので、トリミングも自動で決まります。あとは「完了」してPDFファイルに電子印鑑を配置してください。

スマホ版Acrobat Reader 印影トリミング

左側が画像から作成した電子印鑑です。並べてみると、明らかに色合いが違いますね。

カメラで作成した電子印鑑は、室内の明るさや光の加減によって色が変わるので、朱肉の色にこだわるなら画像から電子印鑑を作成してください。

電子印鑑 色を比較

あと、一つ注意点ですが、透過画像の印影から電子印鑑を作成すると、印影の背景が黒くなります。元の印影画像は透過PNGでないものを使ってください。

スマホ版Adobe Acrobat Readerを使うと、わざわざ他のソフトやツールで電子印鑑を作成する必要はありません。外出先でもPDFの見積書や請求書に電子印鑑を押印できるので便利ですよ。

タイトルとURLをコピーしました