祇園祭一覧

スポンサーリンク

京都の夏の風物詩、祇園祭に関する記事です。山鉾巡行や宵山の様子を紹介しています。祇園祭の山鉾巡行は2014年から前祭と後祭に分かれ、17日の前祭は23基、24日の後祭は10基が巡行します。祇園祭といえば山鉾巡行が有名ですが、夜の宵山も見どころがいっぱいです。祇園祭の山鉾は、夜になると駒形提灯に明かりが灯り、何とも幻想的な雰囲気になります。

祇園祭 南観音山のあばれ観音

南観音山のあばれ観音を見てきました。祇園祭後祭、宵山の夜に行われるあばれ観音は、御神体である楊柳観音と善財童子をミイラのように布で包み、楊柳観音を神輿の台座に縛り付け、善財童子を抱えた人が先導して町内を走ります。あばれ観音は23時頃から始まりますが、遅い時間にもかかわらず見物客で賑わっていました。

祇園祭2018 前祭宵山の様子

京都の夏の風物詩、祇園祭が始まりました。祇園祭といえば山鉾巡行が有名ですが、夜の宵山も見どころがいっぱいです。山鉾の駒形提灯に明かりが灯り、コンチキチンの祇園囃子が聞こえてきます。2018年の祇園祭は天候に恵まれ、前祭は宵山から山鉾巡行まで一度も雨が降りませんでした。後祭も雨の心配はなさそうです。

祇園祭 山鉾巡行の眺め

いわしの仕事場は御池通りに面していて、祇園祭の山鉾巡行は毎年7階にある仕事場から眺めています。毎年祇園祭の山鉾巡行を眺めていると、京都に生まれてホントによかったなぁと思います。いわしの好きな蟷螂山や船鉾は、知らない間に通過してました。

スポンサーリンク
PC用
PC用