LINE@アカウント作成方法や便利な使い方

LINE@アカウント作成方法や便利な使い方 LINE@

LINEのビジネス向けサービス「LINE@」のアカウント作成方法や活用方法に関する記事一覧です。

LINEのビジネスアカウント「LINE@」は、大企業やメディアだけでなく、個人や中小企業、飲食店などのスモールビジネスでも利用できるようになりました。

LINE@を使えば、広告宣伝、情報発信、問い合わせ対応などが、LINEのやり取りと同じ感覚でできるようになります。

LINE@はアカウントのプロフィール情報をきちんと設定して、自分の魅力や特徴を相手に伝えることが重要です。アカウントを登録したら、まずはチュートリアルの指示通りに各種情報を設定してみましょう。

LINE@の便利な使い方

LINEユーザーに向けて情報を発信したり、問い合わせなどのコミュニケーションに活用できる「LINE@」は、とても便利なツールですが、使っているうちに個人とビジネスでアカウントを分けたり、会社のLINE@内で各支店ごとのアカウントを作りたいという場合が出てきます。そんな時はLINE@アカウントを複数作成しましょう。

LINE@を運用する際は、問い合わせなどのメッセージ対応と投稿記事の作成を別々にして、役割を分担したほうが効率的です。そこで必要になるのがアカウントを複数人で運用するためのメンバー追加です。

アカウントにログインできる管理者やメンバーは、フリープランだと20名まで、ベーシックとプロプランは100名まで可能なので、他のスタッフや外注さんにも管理者やメンバーのログイン権限を与えて、アカウント運営に協力してもらうことができます。

また、LINE@はプレミアムIDを取得すると、初期IDを好きな文字列に変更することができます。LINE@をビジネスで使うのであれば、アカウントのIDは覚えやすい文字列のほうが有利です。

LINE@のIDを好きな文字列に変更できるプレミアムIDは、費用もそれほどかかりません。IDで検索して友だち追加してもらうのも簡単になります。

IDの取得は早いもの順なので、変更するなら早めにプレミアムIDを取得しておきましょう。

スポンサーリンク
LINE@

LINE@をPCで管理 LINE@MANAGERの使い方① メッセージ・投稿・1:1トークの設定

LINE@をPCで管理するためのウェブサービス「LINE@MANAGER」の使い方をご紹介します。LINE@のメッセージ配信やトークの返信は、スマホよりキーボード入力のほうが早いし便利です。LINE@MANAGERを使えば、PCからメッセージ配信やアカウント管理ができるようになります。
LINE@

LINE@のIDを好きな文字列に変更する プレミアムIDの取得方法

LINE@のプレミアムIDを購入して、アカウント作成時の初期IDから好きな文字列のIDに変更する方法をご紹介します。LINE@アカウントのIDは簡単に変更可能で、費用もそれほどかかりません。IDの文字列は早いもの順で決まるので、変更するなら早めにプレミアムIDを取得しておきましょう。
LINE@

LINE@ 認証済みアカウントの申請方法

LINE@の一般アカウントを認証済みアカウントに変更するため、管理画面から認証済みアカウントの申請をしてみました。認証済みアカウントは、一般アカウントを取得してからLINE@アプリで認証済みアカウントの申し込みを行い、審査を通過すると取得することができます。
LINE@

LINE@の初期設定 アカウント登録後のチュートリアルを完了させる

LINE@で新規にアカウントを登録した後に行うチュートリアルについて説明します。LINE@のアカウントを登録したら、まずはチュートリアルの指示通りに各種情報を設定してみましょう。設定はアカウントの紹介となる「ステータスメッセージ」、アカウントの顔となる「カバー画像」、登録時のメッセージ「友だち追加時あいさつ」の3つです。
LINE@

LINE@アカウントに管理者やメンバーを追加する方法

LINE@のアカウントにメンバーを追加して、複数人でアカウントを運用する方法をご紹介します。管理者やメンバーはフリープランだと20名まで追加できます。LINE@を運用する際は、問い合わせなどのメッセージ対応と投稿記事の作成を別々にして、役割を分担したほうが効率的です。権限の選択はLINE@MANAGERのみで行えます。
LINE@

LINE@のアカウントを複数作成する方法

LINEのビジネス向けサービス「LINE@」のアカウントを複数作成する方法をご紹介します。方法は簡単で、LINE@のアプリから作成済みのアカウントに新規アカウントを追加するだけです。個人とビジネスでアカウントを分けたり、会社のLINE@内で各支店ごとのアカウントを作りたいという場合に便利です。
LINE@

LINE@のアカウント作成方法

今までは限られた企業やメディアだけが使えたLINEビジネスアカウント「LINE@」が、個人やビジネスを問わず誰でも利用できるようになりました。 LINE@を使えば、広告宣伝、情報発信、問い合わせ対応などが、LINEのやり取りと...
スポンサーリンク