LINE@の初期設定 アカウント登録後のチュートリアル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE@ チュートリアル

LINE@で新規にアカウントを登録した後に行うチュートリアルについて説明します。

LINE@はアカウントのプロフィール情報をきちんと設定して、自分の魅力や特徴を相手に伝えることが重要です。アカウントを登録したら、まずはチュートリアルの指示通りに各種情報を設定してみましょう。

設定はアカウントの紹介となる「ステータスメッセージ」、アカウントの顔となる「カバー画像」、登録時のメッセージ「友だち追加時あいさつ」の3つです。

LINE@は2020年1月14日までにサービス移行が行われていない場合、順次LINE公式アカウントに強制移行となります。サービス内容が大幅に向上し、特に難しい作業や手続きも不要なので、早めにLINE公式アカウントへ移行しましょう。

LINE@からLINE公式アカウントへの移行方法と注意点
LINE@とLINE公式アカウントのサービス統合に伴い、今まで利用していたLINE@アカウントをLINE公式アカウントに移行させましたが、チャットに既読がつかない、検索機能がないなどの問題があるので、移行は少し待った方がいいかもしれません。
スポンサーリンク

LINE@チュートリアル ステータスメッセージ

LINE@でアカウントを新規登録したら、自分のプロフィールを設定しないといけません。最初はタイトルとアイコン画像しかないので、他の情報を入力していく必要があります。

アカウント新規登録後の管理画面にはチュートリアルが表示され、「まずはチュートリアルを全て完了させましょう!」とあるので、その通りに設定すると最低限の運用体制が整います。

LINE@ チュートリアル

ではチュートリアルに従ってプロフィール情報を追加してみましょう。管理画面で「チュートリアル」をタップすると、まずステータスメッセージの登録方法が表示されます。

LINE@ チュートリアル

「ステータスメッセージとは?」と「設定例」を開いて、内容を理解しておきましょう。「確認する」をタップすると、ステータスメッセージの設定に移ります。

LINE@ チュートリアル

ステータスメッセージは20文字まで入力できます。「保存」をタップして、確認画面で「OK」してください。なお、ステータスメッセージは更新後1時間経過するまで変更できません。

LINE@ ステータスメッセージの変更

LINE@チュートリアル カバー画像

次はカバー画像を登録します。ここではその場でカバー画像を撮影するか、アルバムから選択するかを選べます。アカウントの顔になるので、見栄えのいい画像を選んでください。

「登録する」をタップして画像の登録方法を選択します。

LINE@ カバー画像登録

今回はアルバムからカバー画像を選びました。アルバム内の画像を選択して、トリミングで画像を動かして位置が決まったら、右上の「確認」をタップします。

LINE@ カバー画像登録

画像の色合いや向きを決めて「確認」すると、カバー画像の登録は完了です。

LINE@ カバー画像登録

LINE@チュートリアル 友だち追加時あいさつ

最後の「友だち追加時あいさつ」です。ここでは最大5通までメッセージを追加することができます。

友だちになると必ず届くメッセージなので、アカウントの紹介や最新情報、サイトリンクなどを入れて、アピール力の高いオリジナルメッセージを作成しましょう。

「確認する」をタップすると、初期設定のメッセージが表示されます。

LINE@ 友だち追加時あいさつ

下の入力欄から新規のメッセージを作成して「送信」すると、メッセージが追加されます。右上の「完了」をタップすると確定です。

LINE@ 友だち追加時あいさつ追加

作成したメッセージを削除するには、メッセージを長押しして「削除」を選びます。

LINE@ 友だち追加時あいさつ削除

下の「削除」から確認メッセージの「削除」をタップしてください。あと、メッセージは後から変更や編集ができないので、一度削除してから改めて追加します。

LINE@ 友だち追加時あいさつ削除

これでチュートリアルは完了です。「次に進む」をタップするとヒントが表示されます。

LINE@ チュートリアル完了

これでひとまずLINE@アカウントを運営する準備が整いました。あとはヒントを見ながらLINE@の機能や活用する方法をどんどん学びましょう。

タイトルとURLをコピーしました