WordPressでホームページ制作

WordPress

ウィンドミルでは、ホームページ制作にWordPressを利用しています。WordPressはホームページやブログを作成するために使う無料のソフトウェアで、CMS(Contents Management System)の一種です。

現時点で世界中のサイトのおよそ3分の1がWordPressを利用していると言われ、個人ブログをはじめ、大企業や公共機関のホームページ制作にも用いられています。

WordPressの特徴

WordPressの特徴は、ウェブサイト制作に必要なHTMLやCSSの知識がなくても、記事やコンテンツを作成するだけでホームページやブログの作成・公開ができるところです。

また、無料のテンプレートやプラグインが多数公開されているので、好みのデザインでサイトを作成したり、プラグインを追加して記事作成支援やメール送信機能の追加、セキュリティ強化、バックアップ、SEO、ソーシャル連携などの機能を強化することができます。

WordPressは世界中にユーザーがいるので、情報が豊富です。WordPressに関する書籍もたくさん発行されているので、わからないことがあれば検索や書籍ですぐ調べることができます。

サイトの維持管理も比較的簡単で、PCやスマホからログインしたり、複数の管理者で運用することもできます。少し知識があれば自分で設定を変更したり、カスタマイズすることも可能です。

ウィンドミルでは、代表が運営する「いわしブログ」で、WordPressの設定方法やプラグインの使い方、その他活用方法に関する記事をアップしています。ぜひ一度ご覧ください。

ウィンドミル いわしブログ WordPressに関する記事一覧

ドメインとサーバーを用意する

WordPressのウェブサイトを公開する際は、ドメインとサーバーを用意する必要があります。ドメインはウェブサイトの看板・表札で、サーバーはウェブサイトの土地や住居にあたります。

ウェブサイトを公開するときは「.com」や「.co.jp」などのドメインを取得して、URLを入力するとサイトを公開しているサーバーまで正しくたどり着けるように設定します。

ドメインの維持費用は年間で1000円~5000円程度で、レンタルサーバーを一緒に使うと無料で更新できるサービスもあります。

サーバーはウェブサイトのデータを管理・公開するための場所で、サーバーの性能次第でページの表示速度が大きく変わります。今は月額500~1000円ほどで高性能なレンタルサーバーを使うことができます。

ウィンドミルは、ドメインがウェブ上の資産であり、大事に守り育てていくものであることを十分に理解しています。そのため、サーバーとドメインは必ずお客様の名義で取得しています。

ドメインについて ホームページの維持管理 ドメイン

ウィンドミルのホームページ制作に関する業務内容は以下をご参照ください。

ホームページの制作事例はこちらをご覧ください ホームページ制作事例

タイトルとURLをコピーしました