WordPressテーマ変更前のテストに WP Theme Testの使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

WP Theme Test

WordPressサイトやブログのテーマを変更する前に事前のテストができるプラグイン「WP Theme Test」をご紹介します。

WP Theme Testを使うと、WordPressのログインユーザーだけにテスト用テーマを表示するので、テーマ変更前の不具合を確認するときに使うと便利です。

もちろん、訪問者には現在使用中のテーマをそのまま表示するので、テストのためにテーマを変更する必要はありません。

ブログのテーマ変更やサイトリニューアル時に、テーマのイメージやカスタマイズの反映、細かい表示などをチェックしたい場合があります。

通常は XAMPP のようなローカル環境にWordPressをインストールして確認するのですが、テーマ確認のためにここまでやるのは面倒だし、初心者には難しい作業です。

そんな時はWP Theme Testを使うと、簡単にテーマチェックができます。ちょっとしたテーマの変更でも、気軽に試すことができますよ。

スポンサーリンク

WP Theme Test インストールと設定

ではWP Theme Testをインストールしてみましょう。ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」から、右上の検索窓に「WP Theme Test」を入力します。

WP Theme Testが表示されたら、インストールして有効化してください。

WP Theme Test インストール

続いてWP Theme Testの設定に移ります。ダッシュボードの「外観」→「WP Theme Test」で設定画面が表示されます。

WP Theme Test 設定

使い方はとても簡単です。テーマのテストだけなら「テストテーマ」からテーマを選び、「現在の状態」をOnにするだけです。

「テストテーマ」で選んだテーマがログインユーザーに表示されます。

WP Theme Test テーマ選択

「現在の状態」はOnに、「表示する権限グループ」はデフォルトの「管理者」のままでOKです。

Shiftキーを押しながら選択すると、テストテーマ表示できるグループを複数選択できるので、複数人でサイトやブログを管理している場合は便利です。最後に「変更を保存」をお忘れなく。

WP Theme Test 設定

WP Theme Test テストテーマ確認

では、テストテーマを表示してみましょう。管理画面左上のブログ名から「サイトを表示」をクリックすると、変更後のテーマが表示されます。

WP Theme Test テーマ表示

WordPressにログイン中のブラウザーで見ると、テーマは変わっていますが・・・

WP Theme Test テーマ表示

ログインしていない別のブラウザーで見ると、既存テーマのままですね。これでWP Theme Test で指定したテーマが、管理者だけに表示されることがわかりました。

WP Theme Test テーマ表示

WP Theme Test パラメーター機能

WP Theme Test には、別途発行されたURLを入力するとテストテーマが表示される「パラメーター機能」があります。

この機能は「現在の状態」がOffでもテストテーマを表示できるので、IE、Chrome、FireFoxなどの各ブラウザで表示確認をしたり、他のウェブサービスからテストテーマをチェックすることができます。

では、パラメーター機能をテストしてみましょう。「現在の状態」をOffにして、「パラメーター機能」は有効にします。

WP Theme Test パラメーター機能

「現在の状態」がOffなので、ログイン中のブラウザでもテーマは既存のままですが、別のブラウザにパラメーター機能のURLを入力すると、ちゃんとテストテーマが表示されました。

WP Theme Test パラメーター機能

サイトのページ速度を測定できるGTmetrixでも、通常のURLとパラメーター機能のURLでは別々の結果が表示されています。この機能があればテーマの外観だけでなく、ページ速度やSEOといった他の要素も事前にチェックできますよね。

WP Theme Test パラメーター機能

WP Theme Test パラメーター機能

他にも指定したIPアドレスのユーザーだけにテストテーマを表示する「IP Address」という機能もあります。複数人でテストする場合に使うと便利です。

テストテーマが表示されない時は

WordPressを高速化するキャッシュプラグインを使っていると、「現在の状態」をオンにしてもテストテーマが表示されない場合があります。

そんな時は、まずキャッシュをクリアしてから、改めてサイトを表示させてください。

キャッシュを削除

いわしブログではLite Speed Cacheを使っていますが、キャッシュをパージしないとテストテーマは表示されませんでした。

他のキャッシュプラグインだと、WP Super Cache、W3 Total Cache、WP Fastest Cacheあたりが有名ですが、どのプラグインでもキャッシュを一度クリアする必要があります。

WP Theme Test まとめ

WP Theme Test を使うと、ローカル環境を作成しなくても事前にテーマをテストすることができるので、サイトのリニューアルやブログテーマの変更時に便利です。

また、パラメーター機能を使えば、外観だけでなく事前にページ速度やSEOなどのチェックもできます。

いわしブログのブログテーマは、わいひら@寝ログさん作のテーマ「Simplicity」を使っていますが、後継テーマの「Cocoon」に変更する予定なので、WP Theme Test を使って事前のチェックをしています。

他のWordPressテーマテスト用プラグインを探してみると、Theme Test Drive というプラグインも見つかりましたが、3年ほど更新されていないので、WP Theme Test を選びました。

あと、このプラグインは開発者が日本人というところも選択した理由の一つです。

WordPressでテーマを変更するときに事前のテストが必要な場合は、ぜひ一度 WP Theme Test を使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました