jQueryで動きのあるUIを追加しよう

jQueryで動きのあるUIを追加しよう jQuery

jQueryを用いたウェブサイトの機能向上に関する記事を紹介しています。

jQueryはJavaScriptを簡単に扱えるようにしたライブラリの一種で、より短いコードでWebデザインやフロントエンドに動きを付けたり、様々な機能を追加することができます。

jQueryの一例として、ウェブサイトにCSSやHTMLだけでは実現できないアニメーションのような動きを付けたり、画像のスライドショーを作成したり、ページに様々なUIを追加できます。

以前はブラウザが異なるとJavaScriptも微妙に違っていましたが、jQueryが登場してからはブラウザの違いを気にせずコードを書けるようになりました。

このブログでは、サイト内の画像を拡大して表示するjQueryアプリケーション「Lightbox」の設置方法や、高機能なjQueryスライドショー「bxSlider」の使い方とInternet Explorerで動かない場合の対処法、「トップへ戻る」ボタンの追加方法を紹介しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました