Googleアカウントの作成方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

googleアカウント

Googleの各種サービスを利用する際に必要なGoogleアカウントの作成方法をご紹介します。

Googleといえば、まず思い浮かぶのがGoogle検索ですよね。それ以外にもGoogleが提供しているサービスはたくさんあります。

一般的なものとしてYoutubeやGmailをはじめ、GoogleカレンダーやGoogleマップ、Google翻訳、ウェブアルバムのPicasaといった便利なサービスもあります。

ホームページやブログを運営しているならウェブマスターツールやGoogle Analytics、ブログの収益化ならGoogle Adsenseがよく使われますね。

Googleからは一体いくつあるのかわからないほどたくさんのサービスが提供されていますが、これらのサービスを利用する際はGoogleアカウントが必要になります。

スポンサーリンク

GoogleアカウントでGoogleサービスを使おう

Googleアカウントとは、Googleのサービスを利用するための会員登録みたいなもんです。

Googleのサービスは、基本的にGoogleアカウントなしでも使えるものと、Googleアカウント必須のものがあります。

Google検索やYoutubeはGoogleアカウントなしでも利用できますが、Googleアカウントを使ってログインすれば、使える機能がぐっと広がります。

例えばYoutubeの場合、動画の視聴だけならログインは不要ですが、動画をアップロードしたり公開するなら、Googleアカウントからのログインが必要です。

Google アカウントの作成 - Google アカウント ヘルプ
Google アカウントは、多くの Google サービスへのアクセスに使用できます。Google アカウントを使用すると、次のようなことができます。 Gmail でメ

Googleアカウントはユーザー名とパスワードの2つで構成されます。ユーザー名は自由に決められますが、最初の登録の時にGmailアドレスを取得すると、以後はGmailのアドレスがユーザー名になります。

パスワードも自由に決められますが、「123456」のような簡単なものや、電話番号や誕生日といった推測しやすいものだとすぐに破られてしまいますのでご注意を・・・まあ、この辺は今更言うまでもないですねぇ。

Googleアカウントの作成

まずはPCからGoogleアカウントを作成してみましょう。まずは下記の「Google アカウントの作成」にアクセスしてください。アカウントはスマホでも作成できます。

Google アカウントの作成

では、必要事項を入力していきましょう。

名前
姓と名前を入力します。

ユーザー名
新規にGmailのアドレスを作成し、それをGoogleアカウントのユーザー名として使う場合は、@gmail.comの手前まで入力します。現在使用中のメールアドレスをそのまま使う場合は「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリックしてください。

パスワード
ログイン用のパスワードを設定します。確認のため、同じパスワードを2回入力します。短いと警告が表示されます。

Googleアカウント作成

ユーザー名が先に使用されている場合は、下記のようなメッセージが表示され、ご丁寧に変更する候補まで提示してくれます。

Googleアカウント ユーザー名入力

パスワードは8文字以上で設定します。短い場合は警告が表示されます。

Googleアカウント パスワード設定

「12345678」や「abcdefgh」のような単純なパスワードも警告の対象です。なるべく英数字や記号を組み合わせてパスワードを作成してください。

Googleアカウント パスワード警告

続いて電話番号の確認です。本人確認のために携帯電話の番号を入力して、6桁の確認コードが記載されているテキストメッセージを確認します。

Googleアカウント作成 電話番号確認

メッセージのGoogle確認コードを入力してください。テキストメッセージが使えない場合は、音声通話を使用することもできます。

Googleアカウント作成 電話番号確認

引き続き必要項目を入力していきます。

電話番号
電話番号を登録しておくと、パスワードを忘れた時やセキュリティ保護のためのテキストメッセージを受け取ることが出来ます。省略可とありますが、なるべく入力しましょう。

再設定用のメールアドレス
アカウント再設定に用いるメールアドレスを入力します。

生年月日
生年月日を入力します。

性別
男性または女性を選択するのですが、「その他」という選択肢もあります。性別を公開したくない場合は、「その他」を選択してください。LGBTな方も「その他」ですね。

Googleアカウント作成

アカウントに電話番号を追加すると、他のGoogleサービスにも利用できるようになります。必要なければ「スキップ」でもいいですが、アカウントのセキュリティ保護は電話番号が必要なので「その他の設定」から利用目的を選択します。

Googleアカウント 電話番号追加

「その他の設定」で電話番号の利用目的を選択します。アカウントのセキュリティ保護目的のみで利用するなら一番上を、ビデオ通話が必要なら2番目を選択してください。

Googleアカウント 電話番号の設定

あとはプライバシーポリシーと利用規約を下までスクロールさせて同意します。

Googleアカウント 利用規約に同意

これでGoogleアカウントが使えるようになりました。あとは必要に応じて個別設定してください。

Googleアカウント 設定完了

スマホからGoogleアカウント作成

Googleアカウントはスマホでも作成できます。PCと同じように各項目を入力していきましょう。まずは名前やユーザー名、パスワードを入力して、次に電話番号や生年月日を入力します。

Googleアカウント スマホで作成

電話番号を入力しなくてもアカウントは作成できますが、セキュリティを保護するため、なるべく確認コードで電話番号を確認するようにしてください。

Googleアカウント スマホで電話番号確認

あとは電話番号の利用目的を設定して、プライバシーポリシーと利用規約に同意すれば、Googleアカウントが使用可能になります。

Googleアカウント 利用規約同意

Googleアカウント 管理画面

Googleアカウントの管理画面です。ここで各種サービスの設定やプライバシー情報、セキュリティなどの管理を行います。

Googleアカウント 設定完了

プロフィール写真は名前のアイコンをクリックして変更します。好きな画像ファイルをドラッグ&ドロップするか、ファイルを選択してください。

Googleアカウント プロフィール写真変更

アップロードした写真を調整して、左下の「プロフィール写真に設定」をクリックします。

Googleアカウント プロフィール写真変更

あとはパスワードの安全性を高めるため、パスワードの2段階認証プロセスを設定しておきましょう。上のメニュー「セキュリティ」から「2段階認証プロセス」の設定をクリックして認証を行います。

これで準備は整いました。あとはGoogleアカウントを使って、Googleの各種サービスを使いこなしてください。

タイトルとURLをコピーしました