レンタルサーバーの設定・サーバー移行

レンタルサーバーの設定・サーバー移行 レンタルサーバー

レンタルサーバーの設定やWordPressのインストール、サーバー移行の方法を紹介しています。

WordPressでホームページやブログを立ち上げる際は、WordPressをインストールするためのサーバーが必要です。

ウィンドミルのホームページとブログの立ち上げは、さくらインターネットのレンタルサーバーを利用していましたが、アクセス増加に伴い503エラーが発生するようになったので、mixhostにサーバー移行しました。

ウェブサイトやブログの成長に合わせて、アクセス増加に対応できるサーバーを使いましょう。

このブログでは、現在利用中のサーバー「mixhost」に関する記事や、サーバー移行時の動作確認、WordPressを簡単にインストールする方法などを紹介しています。

レンタルサーバー

mixhostのマイグレーションで新サーバーに移行

mixhostからマイグレーションの案内が来たので、さっそくサーバー移行を申し込みました。マイグレーションの申し込みはとても簡単で、移行の手間もほぼゼロです。サーバーのスペックが大幅に向上するので、案内が来たらすぐ申し込みましょう。
レンタルサーバー

hostsファイルを編集してサーバー移行時の動作確認を行う

ウェブサイトやブログのサーバーを移転する際にPC内のhostsファイルを編集して、ネームサーバー変更前に移行先サーバーで動作確認する方法をご紹介します。hostsファイルには移行先サーバーのIPアドレスとサイトURLを記載してチェックします。
レンタルサーバー

mixhost サブドメイン設定とWordPressインストール

高速クラウドレンタルサーバーのmixhostでブログを立ち上げるため、簡単インストール機能を使ったWordPressインストール方法をご紹介します。 今回開設するブログは企業ブログなので、企業で取得済みのドメインからサブドメインを設定しました。
レンタルサーバー

mixhostの簡単アプリインストールでWordPress立ち上げ

mixhostの簡単アプリインストールを使ってWordPressを立ち上げる方法をご紹介します。ドメイン設定等の準備をしておけば、WordPressのインストールはわずか数分で済み、とても簡単にWordPressを立ち上げることができます。
レンタルサーバー

サーバー移行時にブラウザのアドオンで移行先サーバーの動作を確認する方法

サーバー移行時にhostsファイル編集とブラウザの拡張機能を使って、ネームサーバー切り替え前に移行先サーバーの動作を確認する方法があるのでご紹介します。移行前と移行後のサーバー動作確認は、接続中サイトのIPアドレスを表示するアドオンを使いました。
レンタルサーバー

サーバー移行前とmixhost移行後のページ表示速度を比較する

ブログサーバーをmixhostに移行したので、移行前と移行後の表示速度をGoogle PageSpeed InsightsやGTmetrixなどのページ表示速度計測ツールを使って調べてみました。移行後のページ表示速度は確かに上昇していました。
レンタルサーバー

ブログのサーバー移行で503エラーを防ぐ

先日、いわしブログのとある記事にアクセスが集中して、過負荷によって利用中のサーバーリソースが制限されたため、503エラーが大量に発生してしまいました。 現在いわしブログが利用しているサーバーは「さくらのレンタルサーバ スタンダ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました