iPhoneアプリのアイコン検索ツールでAppStoreアイコンを取得する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneアプリアイコン"

iPhoneアプリのアイコン画像を検索して取得するためのアプリアイコン取得サービス「MixtureScapeアイコン取得ツール」と「AppIconGetter」をご紹介します。

ウェブサイトやブログでiPhone・iPadアプリを紹介したり、アフィリエイトリンクを作成するときは、アプリのアイコン画像があると便利です。

Appleには公式でアイコンを使えるサービスがないので、iPhoneアプリのアイコンを検索する時は、アプリアイコンの取得サービスを利用しましょう。

MixtureScapeのアイコン取得ツールは、アイコン画像とアプリの情報が表示されるので便利です。AppIconGetterはシンプルで使いやすいのですが、うまく動作しない場合があります。

以前は「AppStoreアプリアイコン取得プログラム」というサービスもありましたが、現在は利用できなくなりました。

スポンサーリンク

iphoneアプリのアイコン検索サイト

いわしブログでiPhoneアプリの紹介記事を作成する時は、以下のようなアプリのアイキャッチを一緒に付けています。

StageCameraHD

アイキャッチに使った画像は、高機能静音マナーカメラ「StageCameraHD」というアプリのアイコンですが、アイキャッチに加工する場合はアイコン画像が必要です。

アプリのアイコン画像はPrintScreenでキャプチャしてもいいのですが、アイコン画像を使って加工したほうが見栄えはよくなります。

iPhoneアプリのアイコンを検索するなら、アプリアイコンの取得サービス「AppIconGetter」か、MixtureScapeの「アイコン取得ツール」を使うと、iPhone・iPadアプリのアイコンを簡単に見つけることができます。

アイコン取得ツールは、アプリURLまたはアプリ名で検索が可能で、アプリ情報も表示されます。アイコン画像は四角と角丸の両方とも表示されるので、好みのタイプを選択できます。

AppIconGetter は、アイコン検索窓とアイコン種別だけのシンプルなインターフェイスですが、アイコンを検索するだけならこれで十分です。ただし、ChromeとFirefoxで使ってみたところ、アイコンURLのコピーが機能しなかったり、角丸アイコンがダウンロードできないという不具合がありました。

iPhone&Macアプリ検索(アイコン取得ツール)

まずはMixtureScapeの「アイコン取得ツール」を使ってみましょう。検索窓にアプリ名を入れて、アプリの種類をiPhone、iPad、Macから選びます。

アイコン取得ツール

アプリの検索結果が表示されるので、該当するアプリ右側の「アイコン取得ツールで開く」をクリックします。

アイコン取得ツールで開く

アプリアイコン画像はクリックすると保存できます。画像は1024 x 1024と512 x 512の2サイズ、アイコン形状は四角と角丸が選べます。角丸はpngの透過画像なので重ねても大丈夫です。

アプリアイコン画像取得

アイコン画像の上には、アプリの情報やURL、QRコードが表示されるので便利です。

アプリ情報

MixtureScapeのアイコン取得ツールは、以下からアクセスしてください。

iPhoneアプリ検索(アイコン取得ツール) | MixtureScape
iPhoneアプリのアイコン(アートワーク)をAppStoreからアプリ名で検索して取得するツールです。

AppIconGetter アプリアイコン取得サービス

続いてもう一つのアプリアイコン取得サービス、AppIconGetter を使ってみましょう。ご覧の通り、とてもシンプルな構成ですね。

AppIconGetter

アプリ名を入れて検索すると、アイコンがずらっと並んで表示されます。該当するアイコンを選んでクリックしてください。

AppIconGetter アイコン検索結果

アイコンサイズごとの画像リンクが表示されますが、なぜかうまく動作しません。「角丸ダウンロード」をクリックすると、とりあえず512サイズのアイコンをダウンロードできます。

アイコンダウンロード選択

ChromeとFirefoxで使ってみたところ、各サイズをクリックすると「コピー完了」と表示されるのですが、こちらの環境では画像もURLもコピーされませんでした。

AppIconGetter コピー完了

不具合の原因は不明ですが、環境を変えるとちゃんと動くかもしれません。利用される場合は事前にテストしてください。AppIconGetterは以下からアクセスできます。

https://appicongetter.com/

スマホアプリの紹介にアイコンを付ける

アプリアイコンは、アプリ紹介のアフィリエイトや、iPhoneやAndroid用スマホアプリのダウンロードボタン作成にも使います。

スマホアプリ紹介ツールといえば「アプリーチ」が有名です。これはiPhoneやAndroidのスマホアプリを紹介するときに、アプリ名を入れるとアイコンやリンクを自動で取得して埋め込み用のコードを自動作成してくれます。

いわしブログでは、スマホアプリを紹介するときはアプリーチなどのリンク作成ツールを使わず、自分で作成したコードを使用しています。

iPhoneアプリ紹介ボタン

こんな感じで、自分でダウンロードしたアイコンを付けてアプリ紹介のボタンを作成します。

ブログやウェブサイトでiPhone・iPadアプリを紹介するときは、アプリアイコン画像があると見栄えが良くなります。アイコンに文字を入れて加工するのもいいでしょう。

iPhone・iPadのアプリアイコンが必要な時は「MixtureScapeアイコン取得ツール」か「AppIconGetter」で探してみてください。

タイトルとURLをコピーしました