スポンサーリンク

Google翻訳アプリの使い方 音声やカメラ入力にも対応

Google翻訳アプリ

テキスト入力や音声、手書き、カメラ入力にも対応したGoogle翻訳アプリの使い方をご紹介します。

Google翻訳アプリはAndroid版とiOS版があり、英語や中国語、フランス語をはじめ、テキスト言語だけなら何と100以上の言語翻訳に対応しています。

ネットに接続できる場所であれば世界中どこへ行っても使えるので、ちょっとした単語や文章を翻訳したり、外国人に話しかけられた時でもGoogle翻訳で応対できます。

さらに、音声入力や手書き入力、カメラで写した文字列を翻訳するOCR機能もあり、「アラビア語や中国語が入力できない」とお嘆きの方でも安心して使えます。

お互いの言語を翻訳しながら会話できる会話機能もあるので、これを使って外国人とコミュニケーションを図るのも楽しいかも・・・海外旅行などの際はとても重宝します。

Google翻訳はAIやディープラーニングを駆使し、膨大なデータのインプットによって翻訳精度がどんどん向上しています。それに伴い、Google翻訳アプリも年々進化を遂げて使いやすくなっていますよ。

スポンサーリンク

Google翻訳アプリの使い方 テキスト入力

では、スマホ版Google翻訳アプリを使ってみましょう。

まだお持ちでない方は、App StoreからiPhone用、Google PlayからAndroid用のGoogle翻訳アプリをインストールしてください。

Google翻訳アプリ アイコン

Google翻訳
appstoreからダウンロード
googleplayからダウンロード

いわしはiPhoneユーザーなので、今回はiPhone用のGoogle翻訳アプリを用いて説明します。

google翻訳 アプリ

まずはGoogle翻訳アプリのホーム画面から翻訳したい文章を入力してみてください。リアルタイム翻訳機能によって、入力途中でも翻訳結果が表示されます。

翻訳が確定したら、右の矢印をタップしてホーム画面に戻ると、様々な機能が使えます。

Google翻訳 テキスト入力

Google翻訳アプリには音声読み上げ機能がついています。言語の横にあるスピーカーアイコンをタップすると、翻訳結果をその言語で読み上げてくれます。

英語の読み上げはかなり本格的なので、発音がわからない単語があれば、とりあえずGoogle翻訳に入力して読み上げてもらうという使い方ができます。

Google翻訳 音声読み上げ

他にも、翻訳結果から様々なアクションを起こすことが可能です。左のアイコンから順に以下の機能が使えます。

翻訳結果をGoogleで検索
iPhoneの機能(メールで送る・ファイルに保存等)を使う
翻訳結果を拡大表示
翻訳結果の文章をコピー

Google翻訳 検索機能

右上の星マークをタップすると、その翻訳結果を保存することができます。よく使うフレーズを保存しておけば、何度も同じ入力をする手間が省けて便利ですよ。英語の勉強で、よく使う文章を覚えるときにも使えそうですね。

Google翻訳アプリの使い方 言語の変更

翻訳対象を互いに入れ替えるときは、矢印をタップします。この場合は日本語と英語が相互に入れ替わります。

Google翻訳 翻訳言語入れ替え

翻訳する言語を変更したいときは、表示されている言語をタップします。最近使用した言語は上部に表示され、それ以外の言語はリストから選択します。

現在、Google翻訳で使える言語は100を超え、オンライン人口の99%をカバーしています。インターネットに繋がるところであれば、ほぼ誰とでも会話できるってことですね。

Google翻訳 翻訳言語変更

Google翻訳アプリの使い方 音声入力

続いて音声入力機能を使ってみましょう。音声入力はスマホで互いの言語を話しながら翻訳するときに使うと便利です。音声の認識精度も思った以上に良好で、一度こちらに慣れるとテキスト入力が面倒に思えてきます。

テキスト入力欄に3つアイコンが並んでいます。その真ん中、マイクのアイコンをタップすると、音声入力に移ります。スマホのマイクに向けて翻訳したいフレーズを話してください。

Google翻訳 音声入力

こちらもリアルタイムで翻訳が表示されます。ご覧の通り、日本語の音声入力もバッチリ認識してくれます。余程の早口でもない限り、きちんと言葉を拾ってくれますよ。

Google翻訳 音声入力

Google翻訳の音声入力は、句読点なしの長文でも正しく認識してくれます。また、翻訳精度も昔と比べてかなり向上しています。

左側はこの記事の冒頭部分です。文章の構成はイマイチですが、意味がわかるように翻訳されています。右側は完璧な翻訳ですね。昔のたどたどしい翻訳結果とはえらい違いです。

Google翻訳 音声長文入力

音声入力の言語を変更するときは、下のマイクアイコン両脇にある言語をタップしてください。もちろん、英語の会話もちゃんと認識します。

Google翻訳 音声入力

真ん中のマイクをタップすると、日本語、英語とも認識するようになります。間に通訳を入れて、お互い会話するようなイメージですね。

ただし、この機能を使うと音声認識の精度が落ちるようなので、互いに会話しながら翻訳するときは、その都度言語を切り替えたほうがよいでしょう。

Google翻訳 音声入力

ちなみに、Google翻訳の音声入力は関西弁でも認識してくれます。翻訳した英文も何となく意味はわかるかなぁ・・・今後に期待しましょう(^^;

Google翻訳 関西弁で音声入力

Google翻訳アプリ カメラ画像入力・手書き入力

Google翻訳の入力方法は、テキストや音声入力だけではありません。他にもカメラ画像からのリアルタイム翻訳や、スマホで撮影した画像のテキストを翻訳する機能、手書き入力機能があります。

ただ、普段はテキストか音声で入力すれば十分なので、あまり使うことはないと思われます。まあ、こんな入力方法もありますよということで・・・

ホームの入力画面にある左側のカメラアイコンをタップすると、カメラ・画像入力モードに移行し、右側のペンアイコンが手書き入力です。

Google翻訳 画像入力と手書き入力

左側がリアルタイム・カメラ翻訳で、iPhoneのカメラに映った日本語がリアルタイムで翻訳されています。ちょっとした単語なら有用ですが、読みにくいので長文翻訳には向きません。

右側は写真や画像の翻訳です。翻訳したい文章を指でなぞると、上に翻訳文が表示されます。

Google翻訳 カメラ画像入力

こちらは手書き入力です。漢字やアルファベット、ハングル、ロシア、アラビア文字など、どんな言語の文字でも入力可能です。ご覧の通り、アラビア文字もちゃんと認識します。

ちなみに、ウルドゥ語はパキスタンの公用語で、アラビア文字を用います。パニ(水)と入力したら、ちゃんと「water」に翻訳してくれました。

Google翻訳 手書き入力 アラビア文字

韓国語のハングルもこんな感じで認識します。手書き入力はキーボードで変換できないような文字に使うと便利ですね。

Google翻訳 手書き入力 ハングル

Google翻訳アプリ オフライン翻訳

Google翻訳アプリを最初に起動すると、オフライン翻訳ファイルについて説明が表示されます。このファイルをダウンロードしておけば、インターネットに接続できない時でも翻訳が可能になります。

「日本語」→「ダウンロード」をタップして、オフライン翻訳ファイルをダウンロードします。これで英語と日本語同士はオフラインでも翻訳可能になりました。

Google翻訳 オフライン翻訳ファイル

他言語のオフライン翻訳ファイルは、ホームの「設定」→「オフライン翻訳」からダウンロードできます。

Google翻訳 オフライン翻訳

「オフラインの言語」の右上にあるプラスボタン→「言語のダウンロード」に進み、よく翻訳する言語をあらかじめダウンロードしておいてください。フランス語やスペイン語、中国語、韓国語、アラビア語など、各種言語ファイルが用意されています。

Google翻訳 オフライン翻訳

海外旅行でGoogle翻訳を使う場合は、インターネットに接続できない時のことを考えて、事前にその国の言語をダウンロードしておくとよいでしょう。

ちなみに、オフラインで使用できるのはテキストを利用した翻訳のみです。音声入力や手書き入力からの翻訳は、インターネットへの接続が必要になります。

オフラインでGoogle翻訳を使う方法は、以下の記事もご参照ください。

参考記事 Google翻訳 オフラインの使い方

どんどん便利に 進化を続けるGoogle翻訳アプリ

Google翻訳はAIやディープラーニングを駆使し、膨大なデータのインプットによって翻訳精度がどんどん向上しています。

また、入力方法を音声にして相互にやり取りすれば、会話のリアルタイム翻訳がかなり近いところまで実現できるようになっています。

今後も翻訳精度とスマホアプリで使える機能はさらに向上し、完全リアルタイム翻訳もそう遠くない未来に実現されることでしょう。Google翻訳がどこまで進化するのか楽しみです。

Google翻訳アプリをスマホにインストールしておくと、旅行や語学学習がより快適になります。ぜひ一度使ってみてください。

あと、Google翻訳はこちらのウェブ版が本家本元で、スマホでの使い勝手を考えたスマホアプリ版とは使える機能が違います。

https://translate.google.co.jp/?hl=ja

Google 翻訳

例えばGoogle翻訳アプリに海外サイトのurlを入力して、サイトを丸ごと翻訳するという機能はありませんが、カメラ画像からのリアルタイム翻訳は、Google翻訳アプリだけで使える機能です。

参考記事 Google翻訳なら英語のサイトが日本語で読める! ウェブサイト翻訳機能の使い方

Google翻訳はウェブ版もアプリも便利なので、一度使い比べてみてください。

以下の「Google翻訳」カテゴリで、Google翻訳の便利な使い方をたくさん紹介しています。

Google翻訳 参考記事 カテゴリ「Google翻訳」一覧

タイトルとURLをコピーしました