WordPressでGoogle Analyticsのアクセス解析ができる Google Analytics Dashboard for WP

スポンサーリンク
ビッグバナー728

Google Analytics Dashboard for WP 記事ごとのレポート

WordPressのダッシュボードでGoogle Analyticsのアクセス解析ができるプラグイン「Google Analytics Dashboard for WP」をご紹介します。

このプラグインを使うと、いちいちGoogle Analyticsにログインしなくても、WordPressのダッシュボードでアクセス解析レポートを見たり、記事一覧から固定ページや投稿ごとのアクセス解析を見ることができます。

Google Analyticsのトラッキングコードをサイトに自動挿入してくれるので、WordPressテーマ更新時のトラッキングコード入れ忘れ対策にも役立ちますよ。

スポンサーリンク

Google Analytics Dashboard for WPのインストール

では、Google Analytics Dashboard for WPをインストールしましょう。Google Analyticsのアカウントがない場合は、事前に作成しておいてください。

ダッシュボード左メニューから「プラグイン」→「新規追加」に進み、右上の検索窓から「Google Analytics Dashboard for WP」と検索します。

「Google Analytics Dashboard for WP by ExactMetrics (formerly GADWP) 」が出てきたら、さっそくインストールしてください。

Google Analytics Dashboard for WP

続いてプラグインの認証です。ダッシュボードの「アナリティクス」→「一般設定」に進み、プラグインを認証します。

Google Analytics Dashboard for WP プラグイン認証

プラグインを認証するためには、ワンタイムアクセスコードを入手する必要があります。右側のリンク「アクセスコードを取得.」をクリックします。

Google Analytics Dashboard for WP アクセスコードを取得

Googleアカウントにログインして、アクセスコードを取得します。Google Analyticsに紐付いたアカウントでログインしてください。

Google Analytics Dashboard for WP Googleアカウントログイン

「Google Analytics Dashboard for WP が Google アカウントへのアクセスをリクエストしています」と表示されるので、「許可」をクリックします。

Google アカウントへのアクセスをリクエスト

表示されたアクセスコードをコピーします。

Google Analytics Dashboard for WP アクセスコード

枠内にアクセスコードを貼り付けて「アクセスコードを保存」をクリックします。

Google Analytics Dashboard for WP アクセスコード保存

トラッキングするサイトの情報が表示されたら、プラグインの認証は成功しています。

Google Analytics Dashboard for WP プラグイン認証成功

これでWordPressのダッシュボードにGoogle Analyticsのレポートを表示できるようになりました。

Google Analytics アクセス解析レポートの確認

WordPressのダッシュボードを見ると「Googleアナリティクス ダッシュボード」が追加されて、PVやページ滞在時間などの情報が表示されています。

Google Analytics Dashboard for WP ダッシュボード

レポートはリアルタイムから週間、月間、年間、3年間などの期間を選んで表示できます。

Google Analytics Dashboard for WP レポートの期間

アクセス解析レポートの種類も、PVや地域、リファラー、トラフィックなど様々で、本家のGoogle Analyticsで見るより扱いやすくなっています。

Google Analytics Dashboard for WP レポートの種類

レポートは右上のボタンで「セッション」「ユーザー」「PV」ごとの数値に切り替えることもできます。

Google Analytics Dashboard for WP レポート数値切り替え

リアルタイムのアクセス数も確認できますが、数値は自動更新ではありません。

Google Analytics Dashboard for WP リアルタイムアクセス数

スポンサーリンク

記事ごとのアクセス解析レポート

記事一覧画面からページや投稿ごとのアクセス解析レポートを見ることもできます。

Google Analytics Dashboard for WP 記事ごとのレポート

各記事ごとのアナリティクスアイコンをクリックすると、レポートが表示されます。もちろん、期間や種類も変更可能です。

Google Analytics Dashboard for WP 記事ごとのレポート

WordPressテーマ更新時のトラッキングコード入れ忘れ対策に

Google Analytics Dashboard for WPは、WordPressテーマ更新時のトラッキングコード入れ忘れ対策にも役立ちます。

Google Analyticsのトラッキングコードは、サイトのヘッダー等に埋め込んで使用しますが、テーマを更新するとトラッキングコードは消えてしまうので、再度埋め込む必要があります。

テーマを更新してコードを入れ忘れると、その期間のデータは収集されません。

Google Analytics トラッキングコード入れ忘れ

Google Analytics Dashboard for WPを使うと、サイトにトラッキングコードを自動挿入してくれるので、テーマを更新してもアクセスデータの収集が続くようになります。

Google Analytics 自分のアクセス除外

Google Analytics Dashboard for WPは、Google Analyticsのフィルタ機能を使わなくても、自分のアクセスを除外することができます。

確認などで自らサイトにアクセスする場合は、カウントすべきではありません。サイトのアクセス解析を正しく行うため、自分のアクセスは除外しておきましょう。

ダッシュボードのメニュー「トラッキングコード」から上タブの「トラッキング除外」に進み、「トラッキング対象外」で自分が持つ権限にチェックを入れます。わからない場合はすべてチェックすればOKです。

Google Analytics Dashboard for WP トラッキング除外

Google Analyticsのフィルタ機能を使って除外する場合は、こちらの記事を参照してください。

参考記事 Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

Google Analytics Dashboard for WP まとめ

最後に一つだけ注意点を。このプラグインを使う前に、挿入済みのトラッキングコードを外してください。そうしないとアクセスが二重でカウントされてしまいます。

Google Analytics Dashboard for WPは、数字を見るだけならGoogle Analyticsよりも手軽で使いやすいプラグインです。個別ページのデータチェックにも重宝します。

また、テーマ更新時でも改めてトラッキングコードを入れる必要がないので、何度もアクセスデータの収集が止まったような方には特にオススメします。

スポンサーリンク
PC用
PC用

フォローする