LINE@のアカウントを複数作成する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE@

LINEのビジネス向けサービス「LINE@」のアカウントを複数作成する方法をご紹介します。

LINEユーザーに向けて情報を発信したり、問い合わせなどのコミュニケーションに活用できる「LINE@」は、とても便利なツールですが、使っているうちに個人とビジネスでアカウントを分けたり、会社のLINE@内で各支店ごとのアカウントを作りたいという場合が出てきます。

そんな時はLINE@のアカウントを複数作成して、個別に運用すればOKです。方法は簡単で、LINE@のアプリから作成済みのアカウントに新規アカウントを追加するだけです。

スマホ1台でLINE@の認証済みアカウントは最大104個まで作成可能、一般アカウントは最大10個まで作成可能です。

会社や店舗でLINE@アカウントを運用するなら、複数人で協力したほうが効率的です。管理メンバーの追加方法は以下の記事を参照してください。

参考記事 LINE@アカウントに管理者やメンバーを追加する方法

※ LINE@は2020年1月14日までにサービス移行が行われていない場合、順次LINE公式アカウントに強制移行となります。サービス内容が大幅に向上し、特に難しい作業や手続きも不要なので、早めにLINE公式アカウントへ移行しましょう。

LINE@からLINE公式アカウントへの移行方法と注意点
LINE@ と LINE公式アカウントのサービス統合に伴い、利用していたLINE@アカウントをLINE公式アカウントに移行させるため、LINE@MANAGERの管理画面から手続きを行いました。移行期間は2019年4月18日よりスタートしてい
スポンサーリンク

LINE@ アカウントの複数追加

では、LINE@にアカウントを複数追加してみましょう。今回は以前に作成した「いわしブログ」のLINE@アカウントに、山林物件情報サイト「山いちば」のアカウントを追加します。ここではiPhoneを使っていますが、Androidでも方法は同じです。

まずはLINE@アプリを立ち上げ、左上のマークをタップすると現在管理中のアカウント一覧が表示されるので、その下にある「+アカウントの作成」に進みます。

LINE@ アカウント複数作成

年齢認証が表示されますが、LINE@の初回利用時に済ませているので「今はしない」をタップすればOKです。続いて新規アカウントのプロフィール入力に進みます。

LINE@ アカウント複数作成

プロフィールの各情報を入力していきます。名前を入れて写真を追加し、業種を選択します。

LINE@ アカウント複数作成

プロフィールを入力したら「アカウントの作成」をタップして、「LINE@サービスの利用規約に同意します。」と「ガイドラインを読みました。」にチェックを入れて、「次へ」をタップします。

LINE@ アカウント複数作成

「情報利用に関する同意について」が表示されるので「同意」をタップすると、新規アカウントの管理画面が表示されます。ここから新たにLINE@の設定を始めてください。

LINE@ アカウント複数作成

LINE@ アカウントの切り替え

LINE@アカウントが複数ある場合の切り替え方法ですが、まず管理画面の左上にあるマークをタップします。

LINE@ アカウント切り替え

現在管理中のアカウント一覧が表示されるので、該当するアカウント名をタップして相互に切り替えてください。

LINE@ アカウント切り替え

LINE@ PCでアカウント切り替え

LINE@のアカウントは、スマホよりPCで管理したほうが便利です。「LINE@MANAGER」を使えば、PCからアカウントの管理やメッセージの配信ができるようになります。

LINE@MANAGER

PCでもLINE@のアカウント切り替えは簡単にできます。まずはLINE@MANAGERにログインします。

LINE@MANAGER ログイン

LINE@MANAGERは以下からログインできます。

LINE@MANAGER LINE@MANAGER ログイン

管理画面にアカウント一覧が表示されているので、ここから選択してください。また、上と左のメニューにも「アカウント一覧」があるので、どこでもアカウントの切り替えが可能です。

LINE@MANAGER アカウント切り替え

選択されたアカウントが表示されていますね。ここでメッセージや投稿などの各種操作を行います。

LINE@MANAGER アカウント表示

LINE@ 他のサービスと統合予定

LINE@は2019年春に予定されているサービス統合に伴い、「LINE公式アカウント」に統一されます。

参考記事 LINE@のサービス統合の紹介ページ|LINE for Business

LINE@のアカウントを複数運用している場合は、すべて新しいLINEのサービスに移行する必要があります。LINE@のままで使うこともできるようですが、詳細は移行が始まる2019年春の発表を待ちましょう。

もちろん、移行前でも一般アカウントの作成は可能ですが、認証済みアカウントの申し込みは一時休止されるのでご注意を。

タイトルとURLをコピーしました